イギリスとスコーンと私

元ラスベガスとケーキと私

現在インスタグラムのアカウントが閉鎖されています

コメント欄は閉じているのでご感想などはTwitterまでお願いいたします🙏

4

こんばんは、いとこです。

先日の誕生日ケーキなどなど、不二家LOVEな夫婦なのですが、"金と銀"なるシュークリームを買ってみたら、これがとてもおいしくて!二日連続で買いに行ってしまったほどなのですが、1個149円(税別)でこのおいしさは幸せすぎる〜!ということで、早速レポしてみたいと思います。続きを読む

th_IMG_5322

こんにちは、いとこです。<過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!>シリーズをお送りしたいと思います。今回は、2017年7月のイギリス旅行の際に宿泊したHilton London Eustonのお部屋レポをお送りしたいと思います。

夫が先に帰国した後、1泊だけロンドンに泊まる必要があったので、用事がある場所にアクセスしやすそうなユーストン駅近くのヒルトンに泊まることにしました。お部屋も事前にマップを見ながら指定できて、静かで涼しくて快適で、また機会があればぜひ泊まりたいホテルです!続きを読む

6

こんにちは、いとこです。色々な乳脂肪分の生クリームで自家製クロテッドクリームを試作していたら、副産物のスキムミルク的な副産物が量産されてしまい。この副産物はスコーンに入れるとふんわりおいしくなるので、表参道のティーラテ専門店「 CHAVATY(チャバティ) 」からお取り寄せしたミックスを使って、スコーンを作り。自家製クロテッドクリームも添えてクリームティーをしてみました。

CHAVATYのレシピでは、液体は生クリームを使用するようになっていますが、今回は乳脂肪分をクロテッドクリームにほとんど吸い取られて残ったスキムミルクのようなバターミルクのようなものを使用。生クリームで作るより軽めのお味に仕上がって、これまた違ったおいしさが!続きを読む

7

おはようございます、いとこです。ここ数日の暑さは異常ですね💦なるべく涼しい夜明けと同時に散水してますが、それでもちょっと雑草抜いたり花殻摘んだりすると滝汗が💦💦💦

どこへ行っても高くて混んでるお盆生まれ。でも、都内は逆に道路が空いていて行きやすくなるので、今年は人形町のタイニートリアティールームに連れて行ってもらいました。イギリスの雑貨が散りばめられたお店は、イギリスの可愛いティールームそのもの!!お菓子もとびきりおいしくて、ここへ行けばイギリスに行った気分になれるとっても素敵なティールームです✨続きを読む

5

こんばんは、いとこです。今日は御墓参りに行って実家に行って、恒例の和久井さんの栗のケーキで数日遅れの誕生日を祝ってもらいました。

子供の頃からずっと節目節目に食べてきているので、これを食べないと誕生日を迎えた実感があまりわかないぐらいおなじみのケーキ。地元の和菓子屋さんの生クリームのケーキを、栗好きの母が特注でオーダー続けてウン十年。これ以上ないほどたっぷりの生クリームと、ここでしか味わえない独特の生クリームの味わいが魅力のケーキです!続きを読む

th_IMG_0889

こんばんは、いとこです。先日、ヨーグルトメーカーでクロテッドクリームを作ったレポをUPしましたが、早速2回目のクロテッドクリーム作りに挑戦。

前回は色々と手順を間違えたりしたので、今回はオリジナルのレシピになるべく忠実に挑戦してみたところ、夢のようにおいしい極上の自画自賛クロテッドクリームが出来上がって狂喜乱舞。甘いミルクの香りが漂うクロテッドクリームを食べれば、まるでコーンウォールにいるかのような気分になれました😍続きを読む

3

こんばんは、いとこです。今年のマイバースデーケーキも不二家でした!去年に続き今年も不二家のバースデーケーキでお祝いしてもらえて幸せ。(お盆期間中に実家で食べるのが恒例の栗のデコレーションケーキは別枠です笑)

変わらぬクラシカルなデコレーションと、たっぷりの生クリームを楽しめるのが嬉しい、生クリーム好きにはたまらぬ不二家のアニバーサリーケーキ。今年は新たに作った自宅内の小さなイギリス空間でおいしくいただきました。続きを読む

12

こんばんは、いとこです。今日は夜になっても暑いですね〜!さっき外に出たら温風が吹いていて、こりゃお庭もカラカラになりますわ😭

さて、今日は先日訪れた佐倉マナーハウスのレポをお送りしたいとお思います。前から行ってみたかった千葉の英国。うちから車で小一時間で行けるのに、なかなか行くチャンスがなかったのですが、バーレイを集め始めたら今すぐ行きたいスイッチがオンになり。今年の誕生日プレゼントはぜひバーレイでお願いしますと、夫に連れて行ってもらうことに。

雰囲気だけでなく、匂いや床のきしむ音までがイギリスで、もう完全なるイギリスに感動しかありませんでした!!続きを読む

このページのトップヘ