チョコレートタルト バレンタインが近づいてきてますが、いとこ夫への手作りケーキは、行正り香さんのレシピでチョコタルトを作ることに決めました。

明治の板チョコ3枚で作れてしまう超お手軽レシピなのにとってもおいしくて、いとこ夫の大好物なのです♪

↑でもいくらおいしいと言えども、プロの作るこんなチョコタルトにはとてもとても及びません(汗)

楽天でバレンタインギフトを物色中に見つけたのですが、ちょっと美しすぎませんか!?見ただけでなめらかでしっとりした舌触りが想像できてしまうほど美しいフィリングにうっとりです。

なめらか!

滑らかチョコレートタルト 2200円 (税込) 送料別


<暖めた生クリームでチョコレートをじっくりゆっくり溶かし込むのがポイント!>と書いてありますが、やっぱりそこは丁寧にやらなくてはいけないところなのね・・。いとこなんて、早く溶けろぉ〜とばかりにグリグリかき回してました(笑)そりゃあ仕上がりも違うワケだわ。

そして、デコボコせずにビシっと揃ったタルト生地もサクサクでおいしそう♪どういう作り方をしたらこんなキレイにタルトが焼けるんだろう。。

仕上げのココアパウダーは丁寧に茶漉しでふりかけなくてはいけませんが、美しいチョコタルトの仕上げに携われるだけで幸せになれそう。素材にもこだわった手作りのチョコタルト、直径18cmで2200円は結構お手頃かなと思います。

どれだけなめらかなのか、確かめたいー



同梱できるニューヨークチーズケーキも、チョコタルトに負けないほどなめらかそう。
ニューヨークチーズケーキ

ニューヨークチーズケーキ 2100円 (税込) 送料別

土台のグラハムクラッカーのサクサク感と、チーズケーキのなめらかさがきっと絶妙なんだろうな・・と勝手に妄想に浸ってます(笑)


バレインタインには、ここの滑らかチョコタルトみたいな仕上がりを目指して頑張るぞー!と気合を入れてみました。


〜クリックでブログランキングに投票お願いします♪〜