ベラージオ まだまだ続く、ベガス旅行レポです。

滞在四日目の夜、いとこ姉がウィリアムズ・ソノマから帰ってきたら、とりあえず皆で仮眠タイム♪しかし、滞在四日目ともなると疲労がたまってきて、一度寝ると起きられなくなるんですよねぇ。でも、雨だ風だでまだ噴水ショーをまともみ観てないので、無理矢理起きて観に行きました。
(↑クリックで画像拡大)

いつ見ても美しいベラージオ。

この日も雨が降ったりしてたので、ベルデスクでもらったタイムテーブルどおりにショーが進んでいるとは思えなかったけれど、一応お目当ての『Winter games』に合わせて噴水の前に到着しました。

しかし、始まったのは『Time to Say goodbye』で、やはりスケジュールはめちゃめちゃの模様・・。Winter gamesがぁぁぁ〜(T T)『Time to Say goodbye』も好きだけど、これは数日前に観れたし・・。

寒かったけど、やっぱり素敵な噴水ショー。
噴水〜


この角度からの眺めも結構好き。
ドカーン


そんなに風が強いわけでもなかったけど、コンディションが良くないようで高さMAXまで噴射しないへなちょこバージョンでした。

『Time to Say goodbye』は最後のドカンが気持ちいいのに、こんな貧弱な噴射↓
へなちょこ

かなり不完全燃焼のまま終了・・・。

寒い中、15分待って次の演目は何が来るかワクワク♪

すると、湖にスモークがかかりはじめました。これがあるのって、ピンクパンサーとかセリーヌ・ディオンのタイタニックの曲とか、いとこお気に入りではない演目が多いんですよねぇ。(お気に入りの演目はコチラ

かかった曲は、やはりタイタニックのテーマ『My heart will go on』でした。

スモークがかかった幻想的な雰囲気の中、静かにスタート。
スモークの中


サビまでは、ゆっくりゆらめくような動きの噴水。
サビ前


そして、いよいよサビが!
ドカーンと


盛り上がり〜
ざっぱーん


水しぶきがあー
どっぷーん


まるで壁のよう!
まるで壁


そして、最後はまた静かにエンディングを。
エンディング

今まであんまり好きではなかった演目だけど、今回はすごく良かった!なんでだろう、寒さに凍えながら観ると、タイタニックのラストシーンと重なるのかな。それか、元々あまりドカーンとMAX噴射しない演目だったのが逆に良かったのかも。

でも、Winter gamesが観れなかったのは残念無念。最終日に望みを託して、ディナーは何にしようか考えるいとこなのでした。


〜よろしければブログランキングに投票お願いします♪〜