ブログネタ
手作り に参加中!
魔法のパンプキンパイ 今日はすっごく久しぶりにケーキ作りをしたくなったので、パンプキンパイを作りました。

でも、オーブンで焼かない、ちょっと変わったレシピのパンプキンパイなんです。ひんやりスッキリした、夏にピッタリの味わいでした♪
(↑クリックで画像拡大)

そもそも、なんで急に作りたくなったかというと、ひうらさとるのパラダイス・カフェという昔の少女漫画を久しぶりに読んだのがキッカケ(笑)。実はいとこ、ひうらさとるの漫画が大好きなんです(と言っても最近のは読んでない)!「ぽーきゅぱいん」とか「エンジェルブルー」とか「レピッシュ!」とか。(同世代の人います?^^;)

そして、「パラダイス・カフェ」の3巻だったかなー、『魔法のパンプキンパイ』というのが出てきて、これがすっごくおいしそうで♪親切にレシピまで載っていたので、それを見ていそいそと作り出したというワケです。

材料は、かぼちゃの他にカッテージチーズや生クリーム、レーズンなどなど。土台はグラハムです。そして最大のポイントは、焼かずにゼラチンで冷やし固めること!とってもヒンヤリした夏向けパンプキンパイの出来上がりです♪

タルト型で作りました↓
タルト型で


グラハム台はしっとり、フィリングなナメラカに仕上がりました↓
断面図


添える生クリームは、よつ葉で。
生クリーム

いとこ家のあたりでは全く見かけることのない、とってもめずらしいよつ葉乳業の生クリーム。今回はいとこ姉が生協で取り寄せてくれたので、初めて使ってみました。

これがすっごくコクがあってミルキーでおいしいのですが、扱いがムズカシイ!添加物は一切使わず生乳だけで出来ているせいなのか、すぐにだれてきて、みるみるうちに舌触りが悪くなってしまうんです。ものすごーくデリケートな生クリーム。泡立てすぎには要注意!(←自分に言ってみた・笑)

とりあえず、生クリームを添えていただきます♪
いただきます

おおお、初めて食べるフレッシュな味わい!

汗だくになりながら、頑張ってカボチャを裏ごしした甲斐がありました(涙)カボチャの甘みとカッテージチーズの酸味が程よくマッチしてて、すごくスッキリした味わい。ところどころに入ってるレーズンもいいアクセントになっていて、ひんやりさっぱり。甘めの生クリームと合わせると、とってもおいしかったです。たまーにダマになったゼラチンが出てくるんですけどね(笑)

これを機に、またお菓子作りを頑張ろうと思ういとこなのでした。そして、ひうらさとるの「パラダイス・カフェ」、とっても面白くておいしそうなので、機会があったら読んでみてくださいね〜^^

〜よろしければブログランキングに投票お願いします♪〜


<オマケ>

本日、美容院に行ったいとこ甥先生。帰ってきたら、赤いメッシュが入っててビックリ!ふ、不良になってしまったのねぇぇぇ!と思ったら、美容院からのサービスで、洗えば落ちるものなんだそうです(笑)
いとこ甥

あー、ビックリした。