ブログネタ
◆ラスベガス◆ に参加中!
TI 4月のベガス旅行レポの続きです。

ベネチアンからTIに移動したいとこ夫婦。お目当ての無料ショー『The Sirens of TI(セイレーンズ・オブ・TI)』を見るためにやって来たのですが、これがかなりの期待ハズレでございました。。
(↑クリックで画像拡大)

海賊がテーマだったころのトレジャーアイランドでは、ホテル前のバッカニア湾で素晴らしい海賊船ショーが上演されていたのですが、大人路線へのテーマ変更に伴って、2003年10月からはこのショーも大人ムードなショーに変更されたとのこと。

単純明快だけどテンポが良くて大迫力だった海賊船ショーが結構好きだったので、新しくなったショーも見てみたかったんですよね。ストーリーはラスベガス大全に詳しく載っていますが、セイレーン(海の精)と、男性が船で戦うかんじ。(←省略しすぎ)そして、ほんのりセクシーだとか?

このホテルの前の
到着


この船が舞台です。
船

いつ行っても人がいっぱいだけど、見るスペースがとても狭いので、常に大混雑。今回、いとこ夫婦はカジノで遊んでて出遅れたので、かなり見づらいポジションになってしまいました。でも、一番前なら見やすいけど、それでも構造的に全体を見渡すのは難しいかも。


いよいよショーが始まりましたが、
始まり

よく見ると、右側に「WET ZONE」と書いてある・・。気付かなかった!そして、一瞬だけど、かなり水をかぶることに・・。

それにしても、見づらい!カメラを上に構えて撮ったので写真はまだマシに写ってますが、実際には前の人でよく見えないんです。

反対側からも船がやってくるのですが、ほとんど見えにゃい。
反対の船

終始、敵の船がどうなっているのか把握できなかったから魅力が半減してしまったのかもしれませんが、この締りのないダラダラっぷりは一体何なのっ!?ひたすら女性達の歌とダンスが船の上で繰り広げられ、間延びしまくりのしまくり。途中、嫌になって抜け出したくても、身動き取れないし・・。

爆発

ようやく爆発が起こったりしてエキサイティングな展開になりましたが、無駄に長くて超退屈・・。ベラージオの噴水ショーみたいに、ある程度ゆったりした空間で鑑賞できるならまだしも、この息苦しい人だかりの中でこのダラダラしたショーを観るのは辛すぎました。ポジションが悪すぎたのかしら。

やっとこ終わったときにはドっと疲れてしまい、いとこ夫とブースカ文句を言いながら退散しました(笑)せっかくこんなすごいセットがあるんだから、もっとそれを生かしたショーにすればいいのに。。

正直、一度観れば十分。無料といえど、二度と観に行くことはないであろういとこ夫婦なのでした。超辛口!

〜ブログランキング、いつも応援ありがとうございます♪〜