ブログネタ
◆ラスベガス◆ に参加中!
キッチンエイド君 ウィリアムズ・ソノマ編に書いたとおり、憧れのキッチンエイドのスタンドミキサーをベガスから埼玉まで運んで来たいとこですが、ここではその道のりについて書こうと思います。

と言っても、実はそんなに大変ではありませんでした!
(↑クリックで画像拡大)

場所はラスベガスのファッションショーモール内のウィリアムズ・ソノマ。ピンク色のスタンドミキサーをくださいと伝えると、お店の人が置くから箱入りの新品を持ってきてくれました。

お会計を済ませると、特に梱包等してくれるでもなく、そのまま箱を抱えてお店を出ました(いとこ夫が)。箱は重いことは思いけど、持てない程の重さではなく、意外と軽いかも。

幸い、ソノマのお店はタクシー乗り場に近いので、通常はタクシーまで運ぶのは大変ではないと思います。しかし、このときはいとこが道を間違ってぐるーーっと外を周ってしまったので、運び係のいとこ夫が不機嫌になってしまいましたが・・・(-_-;)

その上、なかなか来ないタクシー!!ここはいつ行っても待ってるタクシーがいないのが難点なんですよね。。やっとこ来たタクシーに乗り込むと、フリーウェイをガーーーっと走って、あっという間にTHEhotelに到着。

巨大ホテルの場合、タクシーを降りてからお部屋までエイド君を運ぶのは大変なのでポーターにお願いしたほうが良さそうですが、THEhotelはこじんまりしてるので、自力で全然OK!お部屋に着いてしまえば、あとはラクチン♪

帰国の日の朝、ベルに電話をしてスーツケースとエイド君を取りに来てもらい(要チップ)、タクシー乗り場でピックアップ。トランクに積み込むのもドアマンがやってくれるので、とてもラク。

マッカラン空港に着いてタクシーから降ろしてもらったら、いとこ夫がその場で荷物番をして、いとこはカートを取りにターミナルへ。カートに乗せたら、あとはJALのカウンターへGO!ここでスーツケースと一緒にエイド君もチェックインしたら、後は成田のターンテーブルまで身軽な状態です♪

成田までは車で行って、いつも利用してるファミリーパーキングに預けていたのですが、ここはターミナル受け渡しなので、税関を出て電話をすれば、ターミナルまで車を持ってきてくれるんですよね^^

なので、ターンテーブルでエイド君をカートに乗せたら、あとは持って来てもらった自分の車に積み込むだけ!家に着いて車から降ろせば、あっという間にキッチンエイド君がいとこ家に到着したのでした。

キッチンエイド

こんなかんじで、エイド君を自力で運ぶのは、ソノマのお店からホテルのお部屋までぐらい。意外にも楽に持って帰ってこれたので、自分でもビックリでした。

いとこと同じ機種のキッチンエイド君、日本でも輸入品で売っています が、7万円もするんですよね・・。ちょっと頑張れば300ドルぐらいで買えるので、自力で運べたら運んだ方がお得です^^

成田からバスだったり電車だったりすると大変なので、その場合は宅急便で発送してもまだ安いと思います。

ただ、今回はマイルアップグレードでビジネスクラスだったので何も考えずに預けちゃいましたが、飛行機って一人いくつまで無料で荷物を預けられるのかが良くわかってないです・・。ごめんなさい。ここで追加料金がかかってしまう可能性もあるので、エイド君をお持ち帰りするときは確認してみてくださいね。

以上、もしお持ち帰りを考えている方のご参考になれば幸いです。
って、使いこなせてないいとこが言うなって(笑)

〜よろしければブログランキングに投票お願いします♪〜