ブログネタ
家でつくるお菓子 に参加中!
アメリカンショートケーキ 昨日は手作りケーキでおやつタイムをエンジョイしたいとこ家。

作ったのは、初挑戦のアメリカンショートケーキ!本当は一昨日作り始めたのですが、ドウ(生地)を作って冷蔵庫で寝かせたらドっと疲れちゃって、完成は翌日に持ち越しになってしまったのでした^^;
(↑クリックで画像拡大)

レシピは渡辺みなみさんの著書、みなみさんのケーキノートに載っているものを参考にしました。この本を持ってる方なら分かると思うのですが、お手本とはぜーんぜん違う仕上がりです(笑)。なーぜーだぁー!

日本でショートケーキと言えば、フワフワのスポンジを生クリームでデコレーションしたケーキを想像するけれど、アメリカのショートケーキはビスケットのようなドウで作ったものなんだそうです。いとこは一度もアメリカでこんなショートケーキを食べたことがないので、本場の味が分からないのですが、一度作ってみたかったんですよね♪

↓二日がかりで焼いたドウ(笑)
ドウ

これはすごくサクサクホロホロっとした食感で、パイのようなスコーンのようなビスケットのような、今まで食べたことのないタイプの生地でした。作り方もパイやスコーンと似てるから?

冷めたらドウを二つに分けて、
ふたつにスライス


ホイップした生クリームをたっぷり塗り塗り。
クリームをサンド


お砂糖とリキュールに漬けておいたイチゴをトッピング。
いちご乗せ


最後に蓋をして出来上がりです〜♪
できあがり


みなみさんのレシピにはないけど、栗バージョンも作ってみました。
栗バージョン


お皿にのっけて、早速いただきます!
いただきます

生地がビスケットのようにちょっと硬いので、フォークで食べるのはなかなか大変・・・

でも、たっぷりの生クリームが嬉しい♪
クリームいっぱい

食べてみると、見てくれはイマイチなのに(笑)、お味はすごくおいしくてビックリ!甘しょっぱいようなドウは初めて食べるおいしさで、これだけでも十分食べれちゃいそうなかんじ。ここにタカナシの乳脂肪分高いコクのあるクリームが加わると、ほっぺた落っこち系のお味!お砂糖多めに甘くホイップしたのもよかったみたい^^

栗バージョンは、いとこ甥が栗ひろいをして食べていました・・
栗

硬い生地全般が苦手ないとこ母には不評でしたが、いとこ夫&姉には大好評!二人ともおいしいと言ってモリモリ消費してくれました。特にいとこ夫はこの味にハマったみたいで、2個も食べてくれましたよ!(それでこそいとこの夫よっ)

いとこもまた食べたいので、再びトライしてみようと思ってます。そして、本場アメリカでもショートケーキを食べてみたい!でも、置いてあるお店を知らないんですよね〜。ベガスやホノルル辺りでアメリカンなショートケーキが食べられるお店をご存知の方いらっしゃいましたら、是非教えてください!早くアメリカでも食べてみたいと思ういとこなのでした。

今後もスイーツレポを楽しみにして下さる方は・・・ランキングに1クリックお願いします♪