ブログネタ
ミュージカル に参加中!
いよいよ「The Phantom of the Opera」が、6月4日にラスベガスのベネチアンで開幕ですね!

1年前からずーっと楽しみにしていたから、もう嬉しくて嬉しくて!しかも、ただのファントムじゃなくて、ベネチアン特別バージョンの全く新しいファントムを、ハロルド・プリンスが新たに演出だなんて!どうしても早く観たかったいとこは、勢い余って初日のチケットを買ってしまいました。旅行の予定すら立てていないというのに・・・
(↑井料さんのクリスティーヌが一番好き)

昨日の夜、たまたまベネチアンのホームページを見てたときにファントムのチケットが売り出されてるのを見つけたので、試しに空席をチェックしてみたら、あんまりいい席ではないものの、初日のチケットが残っているではありませんか!翌日ならこの上ない良席が取れるけど、やっぱり初日は魅力的!衝動的に購入してしまいました。。

すぐにメールで送られてきたEチケット↓

チケット


そして、少ししてからベネチアンのボックスオフィス・スーパーバイザーなる方からメールが届きました。

Thank you for your recent purchase. Due to recent testing done on our website, I would just like to confirm that you have purchased tickets for Phantom of the Opera. If you had intended to purchase Blue Man Group tickets or if you have any questions, please feel free to contact me. Otherwise, please enjoy the show.


・・・・何?もしかして、試運転中だった?

で、再度見てみたら、既にファントムのチケットはネットでは購入できなくなっていたので、すごいタイミングでホームページを見てたのかも(笑)。でも、とりあえず観劇できるみたいでよかった!!これであとはエアとホテルを手配するのみ!ってことで、いとこ家の次回のベガス旅行は、6月4日あたりということになりました。(ホテル高い・・)

そして、ベネチアンのファントムは、コチラに書いたとおり、NYのWホテルやハリウッドのコダックシアターのデザインで知られるDavid Rockwellが新しい劇場のデザインを担当して、あのマリア・ビヨルソンのオリジナルセットにも手を加えるうえ、90分の圧縮バージョンになるとか。

通常のオリジナルバージョンは、休憩時間を含めて約2時間半なので、上演時間90分ってことは、約40分ぐらいカットされるってことですよね。しかも、90分なら休憩は無し??でも、そしたらシャンデリアはどうなるんだ???一体どんなファントムになるのか、全く想像もつきません!

新しい劇場も楽しみだし、どんな俳優さんが演じるのかも楽しみ!これで行けなくなったり、初日延期になったりしたら泣くしか・・・・

〜ブログランキングに1クリックお願いします♪〜