ブログネタ
◆ラスベガス◆ に参加中!
オリジナルパンケーキハウス ラスベガス旅行記の続きです。

ついに滞在四日目に入り、この日は三日間お世話になったグリーンバレーランチをチェックアウトしてストリップに移動する日ということで、チェックアウト前にホテル内の「オリジナルパンケーキハウス」で朝食を食べることにしました。 (ランキングの応援ありがとうございます)
※オリジナルパンケーキハウスのホームページはコチラ
※ウェストチャールストン店レポはコチラ、ホノルル店レポはコチラ

これで3回目となるオリジナルパンケーキハウス。ストリップにしてもホノルルにしても、車がないと行けないような場所にあるこのお店が、ホテルのカジノの中にドーンとあるのがグリーンバレーランチの魅力のひとつ♪

スロットマシンのまん前にあるお店の入り口。
入り口

チェックアウトは12時だったので、10時にいとこ姉&いとこ甥とお店の前で待ち合わせをしたところ、特に並ぶこともなく、すんなりとテーブルに案内してもらうことができました。

メニューは相変わらずおいしそおお〜なパンケーキやワッフルがズラリで、あれこれ迷ってしまいますが、ホノルルで食べたクレープがトラウマのいとこは、クレープ以外でお悩み中(笑)。そして、それぞれオーダー完了したところで、いとこ甥がお水を派手にこぼし、被害者となったいとこ姉は、はるばるお部屋まで着替えに行くはめになりました(笑)

コーヒーのマグカップもラブリー♪
マグカップ


シロップと、トッピングでお願いしたホイップが先にやって来ました。
ホイップ&シロップ


ママがいない隙に、ホイップの味見をするいとこ甥。
お味見

いとこ姉が戻ってきて程なくすると、お料理がワラワラ運ばれてきました♪


いとこ夫は、例によって朝からガッツリ系をオーダー(笑)
朝から胃もたれ定食

大きなステーキにスクランブルエッグにポテト君の組み合わせ。

朝からよくこんなヘビーな組み合わせを食べれるよなぁ〜と毎回思うのですが、いとこ夫にとって甘いパンケーキやワッフルは「おやつ」という認識らしく、しょっぱくない物は食事にならないようです。さすがダーリン。それでこそダーリン。そういえば、12月のグランドラックスカフェでも朝からヘビー級だったなあ・・

ステーキはミディアムレア?
肉〜!!

ちなみに、お味は「まあまあウマかった」とのことです。(もちろん一粒残らず完食)


こちらは、いとこのバターミルクパンケーキ。
パンケーキ

ハワイでクレープをオーダーして酷い目にあったので、今回はあまり冒険せずにベーシックに行くことにしたわけなのですが、それにしてもこのボリュームはアンビリバボ!!いくらなんでも、一人でパンケーキ6枚も食べれるわけがぁ〜〜

ホッイップバター塗り塗り、シロップどばー、ホイップクリームえいこらしょ。
ホイップのせ

で、早速アツアツのうちに食べてみたところ、これが激激ウマウマ!!

ホカホカのホヤホヤのフカフカのパンケーキは、今まで食べたことないような絶妙なお味で、もう絶品も絶品!正直あまりお腹が空いてなかったのに、さすがに6枚は無理でも、やめられない止まらない状態。

フワフワパンケーキに染み込むシロップ、たまりませんっ!
とろける

マイベストパンケーキに認定されたのでした^^


いとこ姉は、ダッチベイビーなるパンケーキをオーダー。
ダッチベイビー


ダッチベイビーのトッピングは、レモン・ホイップバター・粉砂糖。
トッピング

オーブンで焼かれたダッチベイビーは独特の形をしていて、すごく薄いんですよね。この真中にホイップバターを塗り塗りして、粉砂糖をたっぷり振り掛けて準備完了!
イタダキマス


あつあつパンケーキの上でとろけるホイップバターがステキ。
とろー

これも香ばしくて甘くてなかなかのおいしさでしたが、いとこ姉的には、ハワイで食べたチョコチップパンケーキの方が好みだったようです。

でも、粉砂糖ダイスキないとこ甥は、ヤムヤム食べてました↓
ガブっ

これだけのおいしさとボリュームで、お会計はチップを加えても38ドルだなんて、大満足!こんなお店がホテルの中にあるなんて、グリーンバレーランチの食の充実度は本当にスゴイの一言。しかも、夜は23時頃まで営業しているそうなので、おやつや夜食に食べることもできちゃうんですよね♪ストリップでは、ストラトスフィアお隣のiHOPでもパンケーキが楽しめるし、ベガスは本当に甘党にはたまらない街です〜〜

この後は、グリーンバレーランチにバイバイして、ベネチアンに向かいます!

続きを楽しみにして下さる方は・・・・ ランキングに1クリックお願いします♪