ベネチアンロビー ラスベガス旅行記の続きです。

滞在四日目の午前中、オリジナルパンケーキハウスで朝ごはんを食べたら、正午までにチェックアウトしなくてはならないので、それぞれ最後の用事を済ませるいとこ家。いとこ夫婦は、再びカジノに向かいました。 (ランキングの応援ありがとうございます)
カジノでは、いとこ夫が三日間そこそこプレイしたそうなので、ダメモトでコンプ交渉をしてみようと思い、とりあえずバカラルームに行ってピットボスに聞いてみたところ、カジノホストを呼んでくれるとのこと。程なくして現れたホストは、めちゃくちゃ明るくてハイテンションで、まるで絵に描いたようなアメリカ人(笑)。しかも、3泊分全部ルームコンプにしてくれると言う超太っ腹サービス!いとこ夫はそんなにプレイしたつもりはなかったそうなのですが、ここのカジノは敷居が低いのか、はたまたいっぱい負けたからなのかは定かではありません(笑)

3泊分の宿泊費約600ドルが無料になって超ウホウホのいとこ夫婦。これだけでも負けた傷口がちょっと癒された気がしましたが、予約時に支払った1泊分のデポジットはカード会社を通じて返金された上、その後、グリーンバレーランチからの請求は一切来なかったんです!ということで、部屋付けにしていたグランドカフェでのディナーやオリジナルパンケーキハウスの朝食やミニバーなどもなぜだかコンプになったらしく、よく分からないけどラッキーでした(笑)

ちなみに、いとこ夫婦がカジノでホストと交渉している間、いとこ姉&甥はもう一度The Districtに行ってジンボリーで最後のお買い物をしていたようです。

三日間滞在したグリーンバレーランチは、想像以上に優雅で楽しいリゾートで、お部屋も快適で居心地が良くて、すっかりここが気に入ってしまったいとこは、お別れがちょっぴり寂しくもありました。

お部屋から、グリーンバレーランチの景色にバイバイ。
グリーンバレーランチ

この三日間は、ちょうど祝日も重なって三連休だったため、結構賑わっていたグリーンバレーランチでしたが、この日は連休明けの平日とあってひっそり。前日は朝からに賑わっていたプールも、上の画像のとおりひっそりでした。

落ち着いたムードのリゾートにバイバイして、これからはギラギラストリップへ!
カジノ方面

チェックアウトは並ぶこともなく、スイスイ快適。既にチェックアウトを終えたいとこ姉&甥も、1泊だけ優雅なグリーンバレーランチに滞在できてよかったみたいです♪

全員揃ったところで、タクシーに乗っていざストリップへ!いとこ夫婦はベネチアン、いとこ姉&甥はサーカス・サーカスということで、順番的にはベネチアンに寄ってからサーカスに向かうことになりました。(サーカスサーカスまでのタクシー代は、30ドルちょいだったような記憶)

そして見えてきた、懐かしいこの景色!マンダレイベイ〜
マンダレイベイ


エクスカリバ〜
エクスカリバー


バリーズ〜
バリーズ

ベガスに着いてからの三日間を郊外で過ごしたので、これが今回初めてのストリップ!やっぱりこの賑やかさもベガスっぽくて大好き!


ベネチアンでタクシーを降りたいとこ夫婦、今回は新館Veneziaタワーへのアップグレード付きの格安プロモで予約していたので、エントランスを入ったら、迷わず新館へ!新館は初めて訪れたときにあまりにも素敵だったので、ずっと憧れていたんですよね♪

この優雅でゴージャスなロビーは溜息モノ!
ロビー


新館専用だからなのか、チェックインも行列知らずでした。
フロント

もちろん、チェックインの手続きもとてもスムーズでスイスイ、あっという間にルームキーを手にすることができました。お部屋は、いつもどおりの禁煙ルームですが、、このプロモではベッド2台のお部屋しか選べなかったので、今回はクィーンサイズベッド2台のVenezia Bellaというお部屋です。

新館ロビーは、中庭を眺められる落ち着いたムード♪
ソファ


これがホテル棟。
新館


中庭に入ると、この奥には新館専用のプールがあって、これがまた優雅!
プール
そして、ルームキーを手に早速お部屋に向かういとこ夫婦なのですが、初めて泊まる新館はまるで迷路のようにジグザグジグザグ、迷子になりそおおお〜!慣れるまで、何度か遭難しかけました(笑)

ついでに、これはだいぶ後になってから気付いたのですが、確かこのプロモーションは新館アップグレードの他に、何ドルかのスロットのフリープレイだとか、ショッピングのクーポンだとかが付いていたはず・・。チェックインの担当者もすっかり忘れていたようですが、いとこもすっかり忘却の彼方だったのでした(笑)

次は、ベネチアン新館のお部屋編へと続きます!

続きを楽しみにして下さる方は・・・・ ランキングに1クリックお願いします♪