ベネチアン新館バスルーム リビング編に続き、ベネチアン新館Veneziaタワーのバスルーム編です。

バスルームはちょっとした違いはあるものの、造りは本館とほぼ同じで、ヨーロピアンな乙女心くすぐり系♪広すぎず狭すぎず、とても使い勝手の良いバスルームは、リラックスにはもってこい! (ランキングの応援ありがとうございます)
※本館のバスルーム編はコチラ

しかも、ちゃんと動線を意識して配置されているので、バスタブからシャワーブースへの移動もラクラク、ストレス知らず。ドレッサーがあるのも、他のホテルより1ランク上を行くかんじ♪

ドアを開けると、左手にシャワーブースが。
シャワーブース


シャワーヘッドはこんな形で、これは本館とは全然違うタイプ。
シャワーヘッド

でも、水圧が弱弱で、使い心地はかなりビミョウ・・。お部屋にもよるのかもしれませんが、本館の快適シャワーの方がよかったなぁー。


しかも、蛇口の両隣にある黒いゴムの部分もプチシャワーになっています。
プシュー

ここからプシューーっとお湯が出てくるのですが、お腹にあてても背中にあてても全くもって気持ちよくなく・・・・かなり謎の存在でした。ここからお湯が出る分、上のシャワーからもっと出してくれぇー!と、心の声(笑)


シャワーブース内のアメニティは、本館にはなかった記憶。
アメニティ

体を洗うウォッシングボールに、シャワージェルのセット。ボディタオルからボディシャンプーまで持参派のいとこは使いませんでしたが、これはなかなか嬉しいアメニティかも^^


シャワーブースのお隣はバスタブ。
バスタブ

ゆったり大きなバスタブで、金色の蛇口がエレガント。ちょっと奥まってる部分は薄暗くなってるので、それがすごく癒しムードになって、個人的にお気に入り。入浴剤を入れてのんびりリラックスすれば、カサカサお肌も気持ちしっとり♪


バスタブお隣の洗面台は、ダブルシンクで豪華。
洗面台


アメニティは、スパ仕様?
アメニティ

ベガスに行くと、日に日にお肌がカサカサしてくるので、このボディバームを使ってみたところ、これがとってもいい香り!現品欲しくなるぐらい、好みの香りでウットリもの。翌日補充された分も、しっかり日本までお持ち帰りしてきちゃいました。
洗面台のお隣には、トイレの扉。
トイレ扉

本館は普通の扉でしたが、新館は姿見付き。


トイレはもちろん個室。(←これ重要)
トイレ


そして、あると嬉しいドレッサー!
ドレッサー

ここに持参したお化粧品を並べてマイドレッサーにして、お風呂上りに椅子に座りながらのーんびりスキンケアしたりドライヤーしたりするのは、とっても幸せ♪やっぱり、これがあるのとないのとでは全然違う〜!


ドレッサーにはドライヤーと、
ドライヤー


コットンや綿棒が用意されています。
コットン


バスローブは、お部屋のクローゼットに。
バスローブ


本館にはなかったスリッパも!
スリッパ

ベネチアンのロゴ入りスリッパ、なんだかステキ。しかも、大きめサイズと小さめサイズが用意されていて、いとこ家が夫婦で泊まるのが分かっていたんだろうか!?女性二人だったら一人は大きめスリッパになっちゃってビミョウですが、いとこ夫婦にはピッタリでした。

ベネチアンは、新館も本館もお部屋は本当にゆとりの設計で、とにかく快適。お部屋も静かでリラックスできるし、すっかりベネチアン虜になってしまいました^^;

次は、いとこ姉&甥がチェックインしたサーカス・サーカスのお部屋紹介編へと続きます!
続きを楽しみにして下さる方は・・・・ ランキングに1クリックお願いします♪