ブログネタ
国内旅行 に参加中!
キッザニア東京 昨日のキッザニアレポをお送りします。

ババガンプで腹ごしらえをすると、16時の入場開始時刻になったので、お向かいのキッザニア東京の入り口に並ぶいとこ家。いとこ姉のレポで見た、ANAの飛行機がドーンと入り口でお出迎えしてくれています♪ (ランキングの応援ありがとうございます)

※いとこ姉のキッザニア東京レポはコチラ
キッザニア東京のホームページ

(---ここから先はネタバレを含んでます---)


メンバーは、いとこ&いとこ夫&いとこ姉&いとこ甥の4人。本当は、いとこ夫の姪っ子の分もネットで予約してあったのですが、数日前に転んで怪我をしてしまったそうで、急遽来られなくなってしまい・・。子供1人に対し、大人は2人までしか入場できないとのことなので、事前に電話で確認してみたところ、姪っ子の料金は返ってこないものの、保護者のいとこ夫はそのまま入場OKとのことでした。

腕にセキュリティのブレスをつけてもらい、ANAのボーディングパス風チケットを受け取り、いとこ甥はトラベラーズチェック50キッゾをもらい、いざ中へ!

中は、青空が広がり、こじんまりした街並みがとってもキュート♪
パリス?

ラスベガスで例えると、石畳といい空といい、なんとなーくパリスに似てるかな?それにしてもよく出来ています。

いとこ甥、まずはお菓子工場に向かったのですが、既に始まったばかりで40分の待ち時間とのことなので、お菓子は後回しにして、マジックスタジオに行くことに決定!

マジックを覚えてマジシャンになるそうです^^
マジックショー

しかも、1回目だけ劇場でやりますとのこと。これはステキ!!でも、たったの数十分の訓練で、一体どんなマジックが出来るのか、ステージでちゃんと披露できるのか、ちょっとハラハラのドキドキ。

いとこ甥は吸い込まれるように中へ入って行きましたが、練習風景は見学できないので、マジックショーの開演まで早速暇人になってしまったいとこ家の大人3人。とりあえず、街並みを楽しみつつ、2階へ行ってみることに。


2階から、レンタカーやガソリンスタンドの眺め。
レンタカー


こちらはラジオ局。
ラジオ局

いやいや、本物がちょっぴりミニサイズになったかんじで、どこも本当によく出来ています。


暇人3人は、保護者ラウンジで一休み。
保護者ラウンジ


時間つぶしには、インターネットが最高♪
ネットで時間つぶし

パソコンやテレビや雑誌が用意されていて、疲れたときにゆっくりするにもピッタリな空間。


200円でドリンクを買うと、リフィルフリーだそうです。
ドリンク

ここでしばらくまったりしていると、そろそろいとこ甥の出演するマジックショーの開演時間が近づいてきたので、劇場へ移動。


劇場は、ネオンが輝いていて、これまた本格的!
劇場


内部もかなりよく出来ています。
しっかりした造り

ステージも思ったより大きくて、果たしていとこ甥がこんな大舞台でマジックなんて出来るのか、思わず手に汗が・・。


開演後、いとこ甥の出番がやって来ました!
開演


ぎこちない手つきではありますが、一生懸命やっています。
ハラハラ・・


ジャーン!
びよーん

無事成功したようで、一安心・・!


カーテンコールもしっかりと↓
カーテンコール

はっきり言って、これは保護者にとっては感激モノ!たった数十分の訓練でマジックを覚え、それを人前でちゃんと披露する我が子(我が甥)の姿は、じ〜んと来るものがあり、いとこも思わずウルウル。もしいとこ父母がいたら、孫の成長っぷりに号泣すること間違いナシだろうなぁ。

マジックスタジオにてお給料をもらったいとこ甥をお出迎えしたら、今度はそのままお向かいの宅配センターに並びます。1回のお仕事が30分程かかるので、前の回が終わるまで、20分少々並んで待ちました。並ぶのは子供本人ですが、一応近くで見守っているので、これがまた疲れるんですよね^^;


ヤマト運輸の営業所も、まるで本物みたい!
ヤマト運輸

そして、いよいよいとこ甥達の番がやって来ました。


まずは、ヤマトのジャンパーと帽子で身だしなみを整えて、説明を聞きます↓
講習中

お仕事の内容や、どうやったらお客さんに喜んでもらえるかを学び、挨拶もちゃんと練習。結構説明時間が長いにも関わらず、みんな真剣な顔つきで没頭しているからスゴイ。

集荷先のファッションブティックを地図で確認!
地図確認中


今度は目で確認!(お向かいです・笑)
指差し確認


女の子が列を成しているファッションブティックにやって来ました。
ゾロゾロと集荷

全員でゾロゾロと店内に入り、荷物を受け取ったら、再び営業所へ。


今度は仕分け作業を学んでます↓
仕分け

そして、仕分けを終えたら、いよいよお荷物の配達に出発!


台車に荷物を載せて、みんなでゾロゾロと出発。
ゾロゾロ配達

赤信号ではちゃんとストップ。


ゾロゾロ。
ゾロゾロ

「こんばんわーーー宅急便でーーーーす!」と、大声を張り上げながら、キッザニアの街中をねり歩くヤマト運輸ご一行。その後ろをカメラ片手についていく保護者ご一行。まるで大名行列のよう・・(笑)。

ゾロゾロと、配達先のお土産屋さんにやって来ました。

みんなで一斉に「ハンコお願いしまーす!」
ハンコくれ〜

無事に受領印を押してもらったいとこ甥、ついついお土産屋さんの商品に気が散りまくり(笑)。


あの・・・、お仕事中なのでは・・・
ちょっと待て・・

再び台車を押しながらゾロゾロと営業所に戻り、なんとかお仕事終了です^^;


受領印をもらった伝票(記念品)と、お給料をGET!
イェイ

マジックショーと宅配のお仕事で、合計16キッゾ稼ぎました。徐々に体力を奪われつつあるオトナとは裏腹に、いとこ甥はまだまだやる気満々、超元気!息つく間もなく、今度はお菓子工場に並ぶいとこ甥なのでした。

キッザニアレポは、その2へと続きます!

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪