シグネチャーのロビー 前の記事に続き、ラスベガス旅行記をお送りします。

滞在六日目、ベネチアンをチェックアウトしたいとこ夫婦は、タクシーで次なるホテル、シグネチャー@MGMグランドに移動!ここはオープンしたばかりの出来立てホヤホヤのコンドミニアム兼ホテルで、ここに泊まるのも今回の旅のお楽しみの一つだったのですが・・・ (ランキングの応援ありがとうございます)

ベネチアンから乗ったタクシーの運ちゃんは、本当にオープンしたのか?と何度も聞き返してくるし、初めて中に入るとかなんとか。いざシグネチャーに到着すると、たいそうな門が閉まっていて、門番が怪訝そうなな顔つきでこちらを見ているわ。仕方ないので予約確認メールのコピーを見せると、端末で名前を確認して、晴れて中へ入れることに。ちなみに門は自動でゴォ〜っと開き、運ちゃん共々ビックリ仰天。すご〜

高層マンションみたいなシグネチャー。
ノッポさん

エントランスに到着すると、他に車は1台もなく、暇をもてあましてそうなドアマンやポーターが4、5人で盛大にお出迎え。それぞれの自己紹介まで始まっちゃってもう大変!

中に入ると、いとこがチェックインの手続きをする間、いとこ夫にはロビーの写真を撮っててちょ!とお願い。でも、このときいとこ夫に撮影をお願いしなかったら、シグネチャー内部の写真は1枚も撮れなかったハズなので、虫の知らせか何かだったのかな!?

エントランスに、
エントランス


落ち着いた雰囲気の静かなロビー。
ロビー


豪華というよりは、シンプルなイメージ。
スッキリシンプル


一番奥に写っているのが、チェックイン手続き中のいとこです↓
ショック中

ちなみに、このときいとこは衝撃の事実を知らされ、大ショックを受けてるところ。

まず、チェックインの手続きをお願いすると、何やら奥からマネージャーらしき女性が出てきて、「オープンしたにはしたけどまだ十分なお部屋が用意できていないから、申し訳ないけどMGM本館のスイートを用意したから、そちらに泊まって欲しい」というようなことを仰るではないですか・・・。

でも、確かに他に宿泊者らしき人も見かけないし、本当にオープンしてるのか?というような雰囲気だったので、これは本当にお部屋がなかったのかも。このことを事前に伝えるため、いとこにコンタクトを試みてたとのことでしたが、五日前から既にベガスに来てたから無理だったんだろうなぁ。

ということで、楽しみにしていた出来立てホヤホヤのシグネチャーに宿泊のハズが、MGM本体に泊まることになり、結局最後はいとこ姉&いとこ甥と同じホテルに泊まることになったのでした(笑)。

外には、既にいとこ夫婦を移送するための車が待機してました↓
移送車


今着いたばかりのシグネチャーのエントランス・・
笑ってるよ・・

お部屋まで荷物を運んでもらう前提でチップ10ドル渡したんだけど^^;


目指すはMGM本館・・・
MGM本体へ・・


バイバイ、憧れのシグネチャー・・・
グッバイ・・

ちなみに、車の中でスタッフに聞いた話では、コンドミニアムを買ったオーナーがまだ書類にサインしてない人がいっぱいいるとかで、お部屋を使えないというようなことを言っていました。確かに、その後日が暮れてからモノレールでシグネチャーの前を通っても、お部屋の明かりはほとんどついていなかったっけ。今はもう普通にオープンしてるようですが、ファントムに続きシグネチャーと、今回の旅行の最大の目的がまた一つ消えたのでした(涙)。

次は、広すぎるMGMのグラマースイートのお部屋編へと続きます。

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪