カフェ・エスプラナーダ マカオ&香港旅行記の続きです。

滞在初日の夜、カジノで遊んだりお部屋でちょっくら用事を片付けたりしたら、22時過ぎ頃にホテル内の「CAFE ESPLANADA」でまたまたお食事タイムのいとこ夫婦。ここはメニューこそアジアン料理が豊富ですが、雰囲気はベガスそのもの!

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
さっき夕飯食べたばかりという気もするのですが、レッド8でのディナーがイマイチで、メインをあまり食べられなかったいとこ夫はハングリー。朝までお腹が空かないように、しっかり食べておかないと!

カフェ・エスプラナーダの入り口はこんなかんじ。
入り口


エレベーターホール側から見える店内の様子。
エレベーターホール側から


テーブルに敷いてあるピンク色のマットがラブリー♪
ピンク大好き


この雰囲気は、もうベガスの24時間カフェそのもの!
ベガス?

ウィンラスベガスの「テラスポイントカフェ」に似てるかんじで、ベガスではひたすら24時間カフェ派のいとこ夫婦にはとても居心地が良くて♪ちなみに、ベガスだったら24時間営業なのですが、ここは午前1時で終了。その代わり、アジア料理の「レッド8」が24時間営業というあたりがマカオらしい?


メニューの一部はこんなかんじ↓(クリックで拡大できます)
MENU1 MENU2 MENU3 MENU4 MENU5 MENU6

サラダやサンドウィッチやデザート等、西洋系もあるのですが、やっぱりアジアンなしょっぱい系が豊富で、ここにもエビワンタン麺がありました!レッド8と味が違うのかな〜と気になってみましたが、さすがに2食連続は・・^^;ついでに、エレインウィンのサラダ(ウィン夫人のサラダ)がとても気になったのですが、サラダまで入る余裕がなかったのが残念!

ドリンクは、いとこ夫がペリエ、いとこがマンゴーアイスティーを飲んだのですが(トップの画像)、このマンゴーアイスティーが甘くてフルーティーですごくおいしかった!でも、ビックリするぐらい元から甘いので、甘いアイスティーが好きじゃない人は要注意かも(笑)。


パンもたくさん。
ホカホカ


お供は嬉しいバターです。
ウマウマ

このホカホカパンにバターをつけるとすごくおいしくて、食べたらメインがキツくなると分かっていながらも、ついつい手が伸びてしまい、結局全部食べてしまったいとこ夫婦なのでした(笑)。


いとこのメインは、海鮮チャーハン。
チョモランマチャーハン

大きなエビやイカ等の具がゴロンゴロン入っていて、ここはベガスか!?というぐらいの大盛りっぷりに唖然。アジアだから丁度良い盛りだと思ったんだけどな^^;お味は、とってもとってもおいしくて、花丸っ!


いとこ夫はナシゴレンをオーダー。
盛りだくさん

こちらも盛りだくさんな内容。


ぷるぷる半熟卵の下はこんなかんじでボリューム満点!
卵プルプル

これもとってもおいしかったみたいで、レッド8で撃沈したいとこ夫もすっかりゴキゲンに♪もちろん残さず完食しました。


デザートには、なぜかいとこ夫がフルーツ盛り合わせをオーダー。
ドラゴンフルーツはトラウマで食べれナイ

食前フルーツなら入るけど、食後フルーツはキツイ・・・。


トドメのデザートは、バナナスプリット!
トドメ

やっぱりホイップの盛り具合はベガス並みとはいかないようですね(笑)。チョコ・バニラ・ストロベリーアイスという3スクープの盛り合わせで、一番おいしかったのはストロベリー!粒粒具合がたまりません♪いとこ夫はチョコ派らしく、二人で端から攻略していったのでした。

帰りには、お店の入り口近くにあるケーキのショーケースも見学。


ベリーチーズケーキは、日本円にして3800円程と高級品。
ベリーチーズケーキ

ケーキが安いアメリカと比べると、ビックリ価格ですね^^;


この袋みたいな形のチョコに包まれたケーキがステキ。
はがして食べたい!


ミニサイズのケーキも色々そろっていました。
小ぶり版

でも、カジノ内のスターバックス同様、あんまりそそられるような魅力的なケーキはなかったなぁ。(←基本的にアメリカンなケーキがスキ)

こうして満腹になった後は、前日の寝不足と旅の疲れが出てきてバタンキュー。珍しく、0時前に就寝してしまったいとこ家なのでした。

滞在二日目のレポへと続きます!

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪