ブログネタ
◆ラスベガス◆ に参加中!
PHANTOM 前の記事に続いてラスベガス旅行記をお送りします。

滞在十日目の夜、ミラージュからベネチアンに移動して来たいとこ夫婦は、ファントムの時間になるまで、例によってグランドキャナルショップスのブルックストーンに行でマッサージチェアのお世話になってみたり。滞在が長くなると、本当に疲労が溜まるんですよね^^;

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

※前回の観劇レポはコチラ、ネタバレレポはコチラ

そして21時半になったところで、22時開演の「オペラ座の怪人」を観るべく、ファントムシアターへ。

まずはキャストボードを確認してみると・・
ワーーーイ!

おおおお!前回とはファントムもクリスティーヌも違う役者さん!数日前の主演キャストがイマイチ好みではなかったいとこは大喜び。ワクワクする〜〜!

詳しいことは現地レポに書いたとおりなのですが、ディスカウントチケットショップで95ドルで購入したEE列33・34番は、150ドルで買ったM列よりも劇場全体を見渡せる素晴らしい座席でとても観やすい!役者さんの顔はよく見えないのですが、豪華な舞台装置(特にシャンデリア)を堪能するには、ゴールデンサークルよりも全然GOOD!

でもって、この日のファントム役者BRENT BARRETTさんが最高で、カリスマ性というかオーラのある人で、終始ファントムに釘付け状態。パワフルな歌声も素晴らしく、クリスティーヌじゃなくてもウットリしてしまうほど!ラストの演技は今まで観たファントムの中でベストかもというぐらいの切なさで、大号泣のいとこ夫婦。周りも涙する人続出(T T)

とにもかくにも怪人が全ての舞台でしたが、クリスティーヌ(ELIZABETH LOYACANOさん)の演技がよかったのも、泣けた要素の一つ。でも、声質は割と野太い感じで、いとこの理想的なクリスティーヌとはちょっと違ったのですが、それでもすごく良かった!

ネタバレ等は既に前回のレポで書いてしまったので、今回は劇場併設のグッズショップのレポをお送りしてみます。

その名もファントムブティック。
ファントムブティック


これは怪人顔入りのコルセット・・?
フシギな・・


これはどんなシチュエーションで使えばいいんだろう・・。
どこにつけていけば・・・

・・と、とても普段使いできなさそうなフシギグッズも色々ありましたが、ベガスらしいグッズや、ちょっと気になるグッズも。

ファントムファンには喜ばれるかもしれない、ベガスの文字入りTシャツ。
記念品


ファントムの名場面をそのまま表現!
いいねえ

確かオルゴールだった記憶。


いとこ夫婦が思わず欲しくなったのは、猿のオルゴール。
重要アイテム

実際に舞台に登場するオルゴールのミニ型というかんじで、観劇直後はこれを目にしただけで涙が出てきそう!かなり欲しそうないとこ夫が試しにネジを巻いてみたところ、これが酔っ払いそうなぐらいテンポの悪いマスカレードが流れてきて一気に幻滅(笑)。もうちょっと音楽がマトモだったら欲しかったなぁ〜。まあ、75ドルならこれで精一杯なのかも?

CDは昔からあるロンドンオリジナルキャスト版ぐらいしかなかったと思うのですが、もしBRENTさん演じるラスベガスキャスト版が出たら、絶対に買っちゃいます♪以上2回目のファントム鑑賞レポでした。


次は、ウィンのカフェで夜食&スイーツを食べます!

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪