ブログネタ
◆ラスベガス◆ に参加中!
キャラメルサンデー 前の記事に続き、ラスベガス旅行記をお送りします。

ファントムを観た後は、そのままベネチアンのカジノでいとこ夫がしばしクラップスタイムを満喫。いいものを観て心が潤っているときは調子がいいらしく、一人でダイスを投げ続けること数十分。翌日のショー代も稼いでくれました♪

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

ウホウホ勝ち逃げしたところで徒歩でウィンに帰還。カーネギーデリでのおやつを除けば、この日はまだ戸越ラーメンでのランチしか食べていなかったので、お部屋に帰る前にウィンの24時間カフェ「テラス・ポイント・カフェ」で深夜の不健康ディナータイムです♪

カフェに向かう回廊も閑散期の深夜でガラガラ。
ガラガラ


カフェの中もガラガラ。
こっちもガラガラ

ここのカフェはとってもゆったりした造りで、カフェベラージオ以上に快適♪カジュアルな24時間営業カフェとしては、かなり優雅な雰囲気に浸れます。


テーブルの上のキノ用紙入れもWynn型。
KENO

思わずマカオ土産のミント入れを思い出してしまう・・(笑)


メニューでは、朝5時から正午までの朝食メニューが魅力的!
メニュー

テラスポイントワッフルに、ストロベリーワッフルに、ホームメイドバターミルクパンケーキなどなど、おいしそうなラインナップにウットリ。でも、このときは深夜1時頃だったので、残念ながらオーダーできず。


こちらは二人でシェアしたハーフサイズのシーザーサラダ。
半分でちょうど

チーズケーキファクトリーでフルサイズのシーザーサラダをオーダーして果てしなく後悔した経験を生かし、今回は大人しくハーフにしておいたのですが、やっぱりこれでちょうどでした(笑)。


パンが盛り合わせなのもポイント大。
おいしい!


で、またこのアイスクリームみたいなバターが絶品なんですよねぇぇ!
うきゃーー

パンを食べ過ぎるとメインがキツくなると分かってはいるものの、ホカホカのパンとおいしいバターのおかげで、ついついパクパク。とってもキケン!


おかげでジャムは開封することなく終了しました^^;
未使用
でも、このジャムはいとこ夫のセットについてきたトースト用だったのかも?


そして、いよいよメインの登場。


いとこ夫は、NYステーキ&エッグをオーダー。
いとこ夫の

卵は好みのスタイルで作ってもらえるのですが、いとこ夫はスクランブルをチョイスしたところ、ビックリするぐらいフワフワでおいしかった!


NYステーキは、ちゃんと希望どおりのミディアムレア。
切り口

以前カフェベラージオでこれと同じようなものにハマってたことがありますが、お味はウィンのが上!いとこ夫曰く、NYステーキがとっても柔らかくておいしかったそうな。卵のフワフワ度とハッシュポテトもみんなおいしくてポイント大!これにトーストが付いて17ドルはお得でした♪


いとこはラビオリにしました。
おいしい〜

中にお肉が入ってないか心配だったのですが、お店の人に聞いてみたところお肉ナシとのことで安心してオーダー。トマトとチーズ味が濃くて、結構最後は飽きてしまったような気もするのですが、サワークリームがいいアクセントになっていたような♪これはまた食べたいかも。


テラスポイントカフェのデザートメニューは、こんなかんじ。
デザートメニュー

NYスタイルチーズケーキも気になるし、キャロットケーキも食べてみたいし、アップルパイにもそそられる・・。(バナナスプリットは前回食べたからパス)


迷った末にピーナッツブリトルのサンデーにしました。
ドーーン

土台や周りにピーナッツブリトルがあしらわれ、その上に特大のバニラアイス、トップにはキャラメルソースのかかったホイップクリームがてんこ盛り。


ホイップの量とキャラメルソースにクラクラ♪
ドローリ

でも、お味は可もなく不可もなくというかんじの無難系。かなり甘さ控えめなので、ギラデリのサンデーを愛するいとこ夫婦には全然パンチが足りませんでした^^;


不健康ディナーのお値段は、チップを加える前の金額で約60ドル。
お会計

静かでゆっくり落ち着けて、サービスも良くて大満足のいとこ夫婦は、そのままお部屋に直行して滞在十日目がまったりと終了。翌日は3泊お世話になったウィンをチェックアウトしてシーザースパレスに移動する日なので、ちょっと早めに就寝したのでした。

次は、シーザースパレスはオーガスタスタワーのお部屋編に続きます!

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪