ウィンレイ 久しぶりにマカオ&香港旅行記の続きをお送りします。

滞在二日目の夜、マカオタワーからタクシーでサンズに向かったいとこ夫婦は、ちょっぴりカジノで遊んだらどこかで夕飯を食べようと思ったものの、館内どこもかしこも撮影禁止だったのと、あまりにも賑わい過ぎてて落ち着かないのとで、ウィンに戻って食べることに決定。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

タクシーで戻ってきたウィンは、やっぱりベガスっぽい雰囲気がするのと、カジノも殺気立っていないので、なんとなく落ち着くんですよね^^;夕飯は、カジノ内にある広東料理レストランWING-LAI(永利軒)というファインダイニングで食べることにしましたが、高級レストランに馴染みのないいとこ夫婦は、ゴージャスな雰囲気にドキドキ。

でも、店内はガラガラだったので、あまり肩も凝らずに済みました。
ガラガラでした


いとこの正面には、キラキラ輝く龍が・・!
おおおおお


メニューはこんなかんじで、想像力を駆使してチョイス!
イマジネーション!

↑嬉しいベジタリアンメニューです^^


高級感ある雰囲気の割りに、お値段はそんなに高くないんですよね。
イマジネーションその2


レシートを失くしてしまったので、何をオーダーしたのか分からなくなってしまったのですが、いとこ夫婦のマカオ最後の晩餐はこんなかんじになりました↓

これはたぶんベジタリアンメニューの一番上のだったかな?
なにやら苦い

ズッキーニとマッシュルームの炒め物で、あっさり感とコリコリ感がツボでしたが、所々に何やら独特の苦味があり、いとこ夫はあんまりお気に召さなかったようです。


これは海老とパイナップルのお料理。
エビとパイナップル

オレンジチキンや酢豚にも似たような甘酸っぱい系のお味で、これはもう激ウマ♪


これもベジメニューからチョイスした野菜料理だった記憶。
春巻き?

お味は可もなく不可もなく。


シンガポールビーフンは、程よい味付けがおいしかった!
ビーフン

本当はもっと大きなお皿で来たのですが、テーブルで二人分に取り分けてくれたので、写真は一人分です。


食後はお楽しみのデザートメニューをじっくり拝見。
デザートメニュー


気になるものが色々ありましたが、せっかくマカオに来たのにまだ一度もエッグタルトを食べていなかったので、ここはエッグタルトを食べてみることに。


かなり小ぶりのエッグタルトは、焼きたてのホヤホヤ!
エッグタルト

とろ〜っとしたフィリングと、どこまでもサクサクなパイがおいしくて、一口で食べ終わってしまうのが寂しいぐらい♪


こちらはまたしてもマンゴー系。
マンゴー汁

同じくウィンのカジノ内にある、もっとカジュアルな中華のお店「レッド8」でも同じようなものを食べましたが、お味はウィンレイの方が上!レッド8で気になった苦味があんまりなかったのがポイントかも。

レッド8のカジュアルさも魅力的ではありますが、英語が通じることと、雰囲気の良さの割りにそんなに高くないことと、キメ細かいサービスを考えると、ウィンレイはかなり満足度が高く、ディナーの後はとっても幸せな気分になれました♪またウィンマカオに行く機会があれば、是非またここでディナーを食べたいなあ〜。

ディナーの後はいとこ夫がカジノでバカラをして、二泊のウィンマカオ滞在があっという間に終了し、三日目の朝を迎えるいとこ夫婦なのでした。

次は、フェリーで香港に向かいます!

ご参考になりましたら・・・ ランキングに1クリックお願いします♪