かぼちゃのモンブラン 先週東京ドームホテルに泊まったとき、ダイエットはまたまた一時休止して、せっかくなのでパティスリーのケーキを買って来てお部屋で食べることにしました。

ホテル3階のパティスリー「プティ・プティ」のケーキ、一体どんなお味がするのでしょう〜♪

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
東京ドームホテルのホームページはコチラ

レストラン「ピアビュー」とカフェ「ブリーズ」と一体化したところにパティスリーのショーケースがあり、ホテルにしてはとてもカジュアルな雰囲気。


秋らしくモンブランもありましたが、大きめサイズは高くてビックリ。
高っ

大きめといっても、アンジェリーナのキャトルに比べたら小さいぐらいなので、このお値段ならいとこはキャトルが食べたいです(笑)。


ケーキは、ショートケーキとモンブランの間で揺れまくり。
どっちも選べないー


結局どっちも選べなくて両方買ってしまった・・
戦利品

ラクーアをブラブラショッピングしながら持ち歩いてしまったので、お部屋に着く頃には少々型が崩れていましたが、気にせずパティセリーで付けてくれたフォークでいただきます♪

はっきり言ってモンブランは全然おいしくなくて、これが450円もしたのかと思うとムカムカ。ショートケーキはモンブランよりはおいしくてまあまあでしたが、良く言えば無難な味、悪く言えばどこにでもある味というかんじで、どちらも満足度はかなり低く・・。アフタヌーンティーに行った帝国ホテルで買ってくればよかったかも(T T)


ちなみにこの日の夕飯は一応ダイエットを少し気にして、シズラーでサラダバー。
サラダゴハン

シズラーのサラダバーは2000円超えでしたっけ?結構高めなのですが、サラダだけではなく、カレーやタコスやグラタンといった主食系も色々あり、スープにパンにデザートにと、もうそれだけで大満足なんですよね♪特にサラダの充実度はピカイチ!!


デザートには、サンデーの他、魅惑のチョコレートファウンテンまで!
チョコファウンテン

いとこ夫と罪悪感を感じつつ、夫はマシュマロ、いとこはパイナップルで、それぞれ1個だけチョコファウンテンを食べてみたところ、この高級すぎない庶民派テイストのチョコがおいしいんだわ。もっと食べたかった〜〜〜!

シズラーの詳細はコチラ


次の日の朝食は、ホテル内の超カジュアルカフェ「ブリーズ」で軽く。
パサパサパン

すぐ隣でブッフェをやってましたが、とてもそんなに食欲はなく、ちょっと食べたいだけだったのでここにしました。でも、パンはその辺で買った方がおいしいだろうなというぐらいのレベル・・。


でもでも、このフレッシュオレンジジュースは絞りたてで激ウマ!!
んまいいいいい

1杯650円もする高級ジュースですが、お味はホンモノ。絞りたてならではのフレッシュさみずみずしさが寝起きの体にじわじわしみ込んでゆく〜。いとこ夫のバナナジュースも甘くて激ウマでした。


ここからはオマケ編。


いとこ姉&甥と訪れた、ららぽーと豊洲のRAKERUで食べたランチ。
サラダいっぱい

サラダいっぱいのオムライスは、中が五穀米で少しだけ体に優しい系です。



いとこ甥は、お子様ランチに喜び中。
ウホっ

ちょっと隠れちゃってますが、オムライスにコアラの顔がケチャップで書いてあるのです♪


ヒルトン東京ベイのバフェでクレープに目覚めた男は、ここでもクレープを・・
んがぶ

将来はパリに行って、心行くまでクレープを食べて来てくれたまえ〜


すごく久しぶりに訪れた中央区は佃にあるケーキ屋さん「バニャバニャ」
バニャバニャ

新婚時代は、佃と月島という至近距離内でマンションを2つ渡り歩いたので(←そこでこんなに音に過敏にいなった)、すごく懐かしいかんじがしましたが、あの頃はケーキ屋さんが1軒しかなくて、いつもケーキに飢えていたっけ。。


いとこ母が好きなバニャバニャのロールケーキ。
名物

でも、この日は1個200円のあずき入りのパフをお土産にしたところ、すっごくおいしかったらしく、いとこ母大絶賛。(しゃ、写真撮り忘れた!)

バニャバニャの詳細はコチラ


こちらも懐かしい焼肉屋さん「キムの家」。
なつかひー

月島と言えばもんじゃタウンですが、住んでた頃はほとんど食べに行かなくて、それよりもこのキムの家が大好きだったいとこ夫婦。肉嫌いになってしまった今はもう食べられないのが悲しいところですが、ここのプルコギは絶品です!ああ、懐かしい!

キムの家の詳細はコチラ

以上、東京ドームホテルに始まり、最近のいろいろレポでした^^;

今後もスイーツレポを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪