ピッタリサイズ こんばんは。

今日もまだ疲れが色濃く残っているようで、なかなかスッキリと旅行記を始めることができなくてスミマセン!ということで、今日は先日ベガスから持ち帰ってきたケーキのレポをサクっとお送りしようと思います。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

最終日に買い込んだケーキの大半は日本へのお持ち帰りが目的だったのですが、どれもこれもちゃんと持ち帰ることができて、見事目的達成できたのは、たぶんきっと寒い冬だったからに違いありません(笑)。

スーラテーブルで買ったカップケーキボックスに詰め替えたカップケーカリーのカップケーキは、TOPの画像のとおり、ホールフーズマーケットのエコバッグがピッタリサイズ。ダズン買いしたらカップケーカリーでもしっかり固定できるキュートなボックスに入れてくれたのですが、このボックスは大きすぎてホールフーズのエコバッグには入らないので、スーラテーブルでカップケーキボックスを買っておいて大正解!


空いたスペースには、更にBundt Cakeの入った紙袋も収納。
まだまだ入るわ〜

しかも、カップケーキの下には食べ残したクリスマス仕様のクリスピークリームドーナツも入っているわ、プラチナム滞在中に食べ残したけどおいしすぎて捨てられず、ベネチアンの冷蔵庫の隅っこに入れておいたバターまで入っているわ・・(笑)。

バターだけはまだ食べてないので無事かどうか分かりませんが、カップケーキとBundt Cakeは日本に帰ってきて食べても全然大丈夫で一安心。(かなりの自己責任なので、真似されるときはくれぐれもご注意ください^^;)


カップケーキはほぼキュートな形をキープ!
フッフッフ

ホールフーズのスノーマンカップケーキだけはサイズが大きすぎてクリームがベッタリフタについてしまいましたが、元々スノーマンがあるとフタが閉まらなくて解体してから収納したので、この際美しさは問いません(笑)。

ちなみに、ベガス滞在中、アメリカンなカップケーキが食べたい食べたいとメールしてきたいとこ姉はというと、想像以上のボリューム&甘さにノックアウトされたらしく、1個食べるのがやっとこという有り様。ぜ、全然修行が足りなくてよ!!


紙袋に入ったBundt Cakeは、元々プラスチックケースに収納されているので安心系。
バンデット!


中はクリームチーズフロスティングがとろけ、目にも美しく♪
めちゃウマ!!!

早速チョコレート味を食べてみたところ、これがもう絶品!果てしなくしっとりした生地はクラクラするようなおいしさだし、クリームチーズフロスティングとの相性が素晴らしすぎて、このおいしさはもはや罪作り!アメリカにしたら程よい甘さのお上品なスイーツなので、ジャリジャリカップケーキにノックアウトされたいとこ姉も大感激。いとこ姉は、カップケーキよりも断然Bundt Cakeに魅了されたようでした。こんなおいしいケーキ屋さんを教えてくださった師匠のみーさんに感謝しきりのいとこ姉妹。どうもありがとうございました!!

はて、明日はそろそろバターを開けてみようかな・・(笑)。

旅行記スタートを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪