ブログネタ
LV大好き に参加中!
プラチナムホテル・キッチン編 12月のラスベガス旅行記の続きをお送りします。

滞在三日目の朝を迎えたいとこ夫婦。この日は2泊お世話になったウィンをチェックアウトして、プラチナムホテル(プラチナホテル)に移動する予定だったので、午前中はパンキングに大忙し。サクっとビデオチェックアウトをしたら、バレーに預けてたレンタカーをピックアップして、いざ出発〜!

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

The Platinum Hotel & Spaのホームページ

現地レポにも書いたとおり、ここからの3日間はどこのホテルもレート高騰中で、ウィンが安かったのも最初の2泊だけだったので、面倒ながらもホテル移動を決めたいとこ夫婦。どこもかしこも高いのでどうしようかと思いましたが、tripadvisorで高評価のプラチナムが安かったので、キッチン付きライフにも惹かれ、ここに決めたのでした。

ちなみに、このThe Platinum Hotel & Spaは、Preferred Hotel Groupに加盟していて、ここの会員組織に登録しておくと、空き状況によってはアップグレードの特典もあるそうなので、事前に登録した上でPreferred Hotel Group経由で予約。お値段は、1泊目が$99、金土が1泊$159ほど。


koval通りから見たホテルの外観。
しなびた外観

なんだかすすけたような色をしていて、やっぱり安いホテルはそれなりなのか!?と、ものすごーく不安になるいとこ夫婦(笑)。


別の日にFlamingo通りから撮った画像は、もうちょっとキレイで立派かも。
やや立派な外観

駐車場はバレーオンリーとのことなので、こじんまりした車寄せに近寄ってみたものの、スタッフの姿はどこにも見当たらず。もしかしてセルフパーキングがあるのかも?と、ホテル裏手の方まで一周してしまいましたが(笑)、戻ってくると中からスタッフが一人出てきて、なんとかバレーに預けることができて一安心。でも、他にベルらしき人は見当たらず、荷物を運んでくれる人はいませんでした。


エントランスから見たストリップ方面。
ストリップ方向

場所はバリーズから1ブロック、ウェスティンの斜め向かいと、割とストリップにも近くて便利なロケーション。ホテルの真ん前にはバス停もありました♪


しなびた外観とは裏腹に、なかなかスタイリッシュなロビー&EVホール。
ロビー

外観を見て腰が引けてたいとこ夫婦も、ロビーに一歩足を踏み入れてみたら意外とキレイでウキウキ。

他にお客さんのいないロビーはとても静かで(翌日からの週末は人であふれてましたが)、フロントにはスタッフが一人いるだけで、なんともこじんまり感でいっぱい。フロントの男性はお世辞にも感じよいとは言えないものの、とりあえずはテキパキと手続きをしてくれて、無事にチェックインが完了。

いつもならエレベーターから離れたお部屋と強くリクエストするところですが、今回はプリファードメンバーのアップグレードがあるかもしれないので、あえて何も言わず何も聞かず、お部屋に行くまでドキドキを味わうことに♪


ロビー脇のレストランも、お洒落なかんじ。
レストラン

お部屋にキッチンがあるので一度も利用しませんでしたが、週末の夜はズンドコ系の音楽が大音量で流れ、若者が大集結。その騒ぎは、エレベーターを通じて10階のエレベーターホールに届くほどでした(笑)。

で、いとこ夫婦がアサインされたのは、10階の14号室。エレベーターを降りてから角を2度曲がり、連なるお部屋の部屋番号をカウントダウンしていくと、なんとそこは一番端っこの角部屋!う、嬉しすぎる〜〜〜!!!

お部屋自体は予約を入れた一番安いSolitaire Suiteだったようなので、アップグレードはなかったようですが、予約時に「音に敏感だからエレベーターから一番遠い部屋希望」と入れたコメントをしっかり考慮してくれた模様。すごいぞプリファードホテル!

ベガスの大型ホテルの場合、予約時のコメントを見て事前に部屋割りをしておいてくれるなんてことはないらしく、毎度チェックイン時に再リクエストして、そのとき空いてる部屋をアサインするというかんじなので、事前にこちらのリクエストに合ったお部屋を用意しておいてくれるというのは、とっても嬉しい配慮で♪しかも、まだお昼の12時半と早い時間なのに!


10階の配置図は、こんなかんじ。
配置図

赤丸印のついてるいとこ夫婦のお部屋は、一番端っこ。丸印の隣がベッドルームで、その隣の赤四角は非常階段なので、ベッドルームが角部屋だと安心できるいとこには、最高のお部屋です。ついでに、フラミンゴ通り側のお部屋は車の騒音がうるさいらしいのですが、いとこ部屋はそこからも一番離れているのです。スバラシイ!

ちなみに、バリーズやパリスの美しいライトアップが眺められるストリップビューは、廊下を挟んだ反対側の部屋と、一部出っ張ってるところのお部屋になるのかな?


リビングの奥から見たお部屋の様子。
リビングから

とにかく広々、ゆったり!


ドアを入ってすぐのところにあるフルキッチン。
フルキッチン

アメリカンなケーキや冷凍食品を楽しみたい派にとって、キッチン付きは理想的。


巨大な冷蔵庫は、お水と氷も出てくるらしい。
冷蔵庫

衛生的に不安なのでその機能は利用しませんでしたが、中には戦利品を詰め込み放題、食べ放題♪


右が冷蔵庫、左は冷凍庫で、アメリカンなサイズのドリンクもドンと来い!
詰め放題〜

早く詰め込みたくてウズウズしてくる〜〜


オーブンは、かなりゴツイ造り。
ゴツゴツ

たった3泊の滞在では時間がなくて使えませんでしたが、代わりにその上の電子レンジには何度となくお世話になりました(笑)。


その隣には、食器洗い機。
洗剤が足りないけど


でも、食器洗い機用の洗剤がたったの1個しか用意されてないのって・・
洗剤など

結局、滞在中は手洗いした上で、すすぎと乾燥機能だけ利用。ハウスキーピングが補充してくれるのを期待してみましたが、3日間補充されることはなく・・(笑)。ついでに、手洗い用の洗剤もなかったのでVONSで仕入れてきました。(電話すれば持って来てくれたのかも)


シンクはこんなかんじ。
シンク


一度も使わなかったコーヒーメーカー。
コーヒーメーカー

バルコニーに座ってモーニングコーヒーなんて素敵なことも出来ちゃいます♪


戸棚には、食器やカップなどが一通り揃っていて、
食器


ボウルやグラスも。
グラス


キッチンツールもいろいろと。
ツール

シグネチャー@MGMから豪華さを抜いたようなかんじで、新しさや備品の質や量では、当然ならがらシグネチャー@MGMには及びませんが、このお値段でこれだけの設備があれば大満足!


一番のお気に入りだったのは、このカウンター。
カウンター

レンジでチンした食事を並べるのもラクチンだし、ダイニングテーブル兼いとこのPCデスクにもなり、かなり広々してるので、買ってきた戦利品を広げるのにも便利。

コンドミニアムでも毎日ハウスキーピングがお掃除に入ってくれるのが嬉しく、ストリップ近くでお手軽にキッチン付きライフを楽しみたい方にはオススメのホテルかも。

次は、リビング&ベッドルーム編に続きます!

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪