ブログネタ
LV大好き に参加中!
タウンスクエア 12月のラスベガス旅行記の続きをお送りします。

滞在三日目、ウィンからプラチナムホテルに移動して来たいとこ夫婦は、広いお部屋が快適すぎて、思わずまったりタイムを満喫。いとこ夫はトレジョで買ったヌードルをチンして食べたりして、早速キッチンも活用中。夕方になってから、ようやくこの日のお出かけに出発することにして、まずはオープンホヤホヤの新しいショッピングスポット<タウンスクエア>目指してレッツゴー!

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

タウンスクエアは、マンダレイベイとラスベガスアウトレットセンター(旧ベルツ)の間に出来た、屋外型の素敵なショッピングエリア。グリーンバレーランチのディストリクトのようにそこだけ別の街のような造りになっていて、お店のラインナップもかなり魅力的!今までは、郊外にしかなかったり、あちこちに点在していたお店が一挙集結というかんじなので、12月時点ではまだまだ開いてるお店は少なかったものの、早速チェックしに行ってみることにしたのでした。

詳しいことは、現地滞在中にUPしたタウンスクエアレポにほとんど書いてしまったので省略しますが、素敵な街並みだけでも一見の価値アリ♪


かなり広いので、ランチやディナーも食べて、じっくり楽しみたいスポットです。
ウロウロ

アップルストア近くのパーキングメーターに車を停めたら、とりあえず街をグルっと徒歩で周ってみることにしたいとこ夫婦。


MAPはこんなかんじで、見るところがいっぱい!
MAP

ホールフーズは、一番ストリップ寄りのAに出来るそうな。かなり大きな建物でワクワクする〜!


まだ開いてるお店は少なくても、お客さんで賑わっていて楽しいムードが♪
賑わい中


上を見上げれば、まっすぐ縦に伸びる飛行機雲。
飛行機雲

しばらくウロウロしていて思ったのですが、ここはマッカラン空港を離陸した飛行機がすぐ近くを通過して行くので、これがうるさいのなんの!あのハデハデ機体はサウスウエストだ〜とか最初は楽しんでいたのですが、あまりにも頻繁に爆音が響いてくるので、次第に耳をふさぎたくなりました・・(笑)。


引き寄せられるようにアップルにやって来たいとこ夫婦。
アップル


ショーウィンドウには、iPhoneのディスプレイが♪
iPhone


早速店内でiPhoneを触ってみるいとこ夫。
iPhoneに夢中

本体にはボタンはひとつだけ(本当は上側面にもうひとつあります)。これでどうやって操作するのかなあとおもったら、画面に触れるだけで操作できるタッチパネル式。こんなかんじでソフトウェアキーボードもあるので、入力もフツウに出来ちゃいます。


試しにいとこブログを表示してみたところ、パソコンで見るのと変わらない、いつもと同じページが表示されました!
おおおおお

これが携帯電話だなんて信じられないぐらい鮮明!

指ではじくように軽くこするだけでスクロールするし、見たいところをチョンチョンと叩くと、ちょうどいいサイズに自動的に拡大するんです。指でつまむようになぞると縮小、ひろげるようになぞると拡大と、一度使うと直感的に使えるようになるのがスゴイ!本体を横に倒すと、自動的に表示も横長になるのにもビックリ!

残念ながら、日本は規格が違うとかで携帯電話として使うことはできないそうなのですが、感動したいとこ夫は帰国するなり、電話機能がなくてほぼ同機能を持つiPod Touchを購入(笑)。無線LANがあればどこでもネットを見たり(YouTubeも!)、iTunesで曲を試聴したりできるほか、音楽だけじゃなくて動画も観られるとかで、大変気に入って愛用しまくってます。


コーフンしながらアップルを後にしたら、ものすごく遅めのランチを食べたりして、まだまだタウンスクエアを満喫するいとこ夫婦。パーキングメーターが25セントで15分なので、途中コインを追加投入するのも忘れずに^^;


この大きなツリーは、ビューティフルの一言!
昼間のツリー


夜は更に美しくなり、クリスマスムードでいっぱいでした。
夜のツリー

ここがベガスだなんて嘘みたい〜
寒ーい

夏は焼け焦げるように暑く、冬はガクガクするほど寒いベガスで、屋外型というのはなかなか厳しい環境かなと思いますが、それでもまた行きたいと思える魅惑のスポット。今年はホールフーズマーケットもオープンするそうなので、ストリップから一番近いホールフーズの誕生が待ち遠しくて仕方ありません♪

次は、タウンスクエア内のClaim Jumper(爆発系デザートの宝庫)でのランチ編に続きます!

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪