ブログネタ
ハワイ に参加中!
HGVCカリアベッドルーム 前の記事に続き、ヒルトン・グランドバケーションクラブ・カリアタワーのベッドルームとバスルームをご紹介いたします。

上の階の騒音が気になるリビングとは異なり、床が絨毯のベッドルームはとっても静か。ラナイから明りが見えたので、お隣は空室ではないようでしたが、まるで空室のように静かで、ぐっすり眠るには最高の環境。寝つき最悪のいとこでも毎晩コテっと眠りにつくことができました。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
ベッドルームに入ると、中はこんなかんじ。
ジャーン

とても明るくて広くて清潔感があって、なかなか素敵♪


ベッドの位置はこんなかんじで、頭の向こうは自室のリビングになってます。
何か脱ぎ捨ててある・・

ヒルトングランドバケーションクラブのホームページの間取りを見て、てっきり頭の向こうはお隣の部屋だとばかり思っていたので、これは予想外の喜び!頭の向こうからお隣の物音が聞こえてきたら・・と思うと、なかなか眠れなくなってしまうのですが、自室のリビングならその心配は全くナシですもんね♪こんなに理想的な配置はありません!


キングベッドの奥には、小さな追加ベッドが無理矢理設置されてます(笑)。
狭っ

いくら大きめのキングベッドと言えども、寝相の悪さ炸裂のいとこ甥を真ん中にして3人で寝た日には寝不足間違いナシなので、チェックインのときにベッド1台の部屋と聞き、その場でエキストラベッド(ローラウェイ)の設置をお願いしておいたところ、お部屋に入ったときには既にこの通り用意されていました。


実際に使用してみた図↓
スピー

自分にピッタリサイズのベッドだからか、いとこ甥が追加ベッドの利用を希望したので、なぜかいとこ&いとこ姉が姉妹でキングベッドに寝るという気味の悪い展開になってしまいましたが、滞在三日目からはいとこがここで寝ることになりました。寝てみた結果、なんだか妙に心地よいサイズだし、寝心地も悪くないしで、キングベッドよりもぐっすり爆睡できたような気が・・・(笑)。

でも、キングベッドもかなり寝心地は良くて、枕の高さ・柔らかさ共に好みのタイプで、毎日ヘトヘトになるまで遊んでいたということもありますが、安眠快眠できました♪


ベッドの向かいには、ライティングデスクが。
デスク

無線LANが使えますが、一応ここに有線LANのケーブルも有り。


窓側から見たベッドルーム全体の様子は、こんなかんじ。
全体

鏡の後ろ部分がバスルームになっていて、ベッドルームからもバスルームへアクセスが可能な造り。


ベッドルーム一番奥には、大きめのクローゼットが。
クローゼット

ハンガーも豊富で、収納バッチリ。


これはベッドルーム側のドアからバスルームへ入ったところ。
バスルームへ

シンクの下には金庫の姿が。


反対側のドアは、リビングへと続いてます。
リビングへ

両側からバスルームにアクセスできるのは良いのですが、トイレやお風呂に入るときに、両方のドアを閉めなきゃならないのはちょっと面倒かも^^;


洗面台は広々していて、持参品もたくさん並べられて便利。
洗面台


バスアメニティも一揃い。
アメニティ

シャワーキャップやシャンプーなど、使った分は補充もしてくれて、ホテルと何ら変わらぬサービスが嬉しいところ。


振り返ると、少し離れたところにトイレとバスタブが見えます。
お風呂

かなりゆったりめのバスルームなので、これだけスペースがあるならトイレだけでも分けてくれたらよかったのに・・と思ってみたり。

でも、去年泊まったロイヤルハワイアンのバスルームの倍ぐらいの広さがあるので、3人でも窮屈感がないのがいいところ。去年は、いとこ姉とバッティングするとちょっぴり大変だったんですよね^^;


バスタブはそんなに深くもなく、ごくごくフツウのタイプ。
バスタブ

シャワーも固定式でしたが、お湯の出はバッチリで、何も問題はナシ。

多めに用意されているタオル類は毎日交換してもらえるし、お部屋の外には共同のランドリーもあるので、毎日洗濯できるのも便利。この広さと設備でオーシャンビューなら、1泊$399はハワイにしたら安いぐらい!これでリビングがフローリングじゃなければ最高なのに〜〜(←しつこい)

次は、ハワイらしい景色を楽しめる眺望編をお送りします。

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪