phantom 12月のラスベガス旅行記の続きをお送りします。

滞在九日目、お部屋で少しくつろいだら、いよいよナイトショーの時間がやって来ました。この日観るのは、一番大好きな「ファントム」こと「オペラ座の怪人」!滞在前半も観たくてウズウズしてましたが、やっぱりベネチアン宿泊中に観るのがイチバンということで、ベネチアン宿泊中のBrentファントム出演日を選んだ結果、この日19時のショーになったのでした。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
数日前に「KA」を観たときも大渋滞にハマってあわや遅刻かとハラハラしたし、前回「LOVE」のときも遅刻ギリギリになって大汗をかいただけに、エレベーターを降りたらすぐ劇場という環境は嬉しい限り^^;本館のお部屋からなら、3分とかからずに到着です。


既に開場していたファントムシアター。
ファントムシアター

相変わらず煌びやかなムードで、これから始まるゴージャスなショーへの期待も高まるばかり!ワクワクする〜!


中に入ったら、まずはこの日のキャストチェック。
うれし泣き!

一応ブレントさんのホームページで出演日をチェックした上でチケットを購入したのですが、急なキャスト変更も考えられるので、これを見るまでは決して安心できませぬ。でも、キャストボードにブレントさんの名前を見つけて一安心。今日もまたあの歌声を存分に聴かせてくれるのねっ!


この日の座席は、S列の10番・11番。
便利なeチケット

チケットはベネチアンのホームページで予約購入してきたのですが、添付ファイルで送られてくるEチケットを印刷してくれば、それがそのままチケットになるので、引き換えも不要。随分便利な時代になったもんです♪


1階席の座席表は、こんなかんじ。
座席表1

本当は黄色く塗られたゴールデンサークルセクションのT列、もしくはその後ろのオーケストラセクションのAA列がよかったのですが、ネット予約ではどうしても出てこなかったので、オーケストラセクションのS列、中央通路寄りの座席で妥協しました。ファントムと言うと、なぜかマナーの悪い観客の近くになることが多く、特に後ろでお喋りされると全然集中できなくなってしまうので、真後ろが通路のT列は憧れの場所です。

・・と思ったら、今回はゴールデンサークルにマナーの悪い観客が続出しまくり、通路を挟んだS列でもかなり気になったので、もしもT列を予約してたら、迷惑客に囲まれて、もっと悲惨だったかも・・(高いのに)。どんな最高の座席でも、周りの観客に恵まれなかったら最悪の席になってしまいますが、こればかりは運に任せるしかないですもんねぇ。

感想は現地レポに詳しく書いたとおり、舞台はとても素晴らしかったのに、迷惑客続出で集中力が削がれまくったのが残念で無念で。はるばる日本からやって来て、このときを心待ちにしていただけに、もう怒りがフツフツ沸きまくり。ムキーー

安い席を買っておきながら、開演直前にゴールデンサークルに移動してくるなー!

お茶の間でテレビを観てるかのごとく喋りながら観るなー!

遅刻してきた上に途中退席して、再びクライマックスで戻って来た挙句、通路でゆったりジャケット脱ぐなー!

特に上演中に何度もウロつくこの↑2名が最悪で、あろうことか最後の緊迫した三重唱のシーンで戻ってきて思いっきり視界を遮ってくれましたからね・・(涙)。文句を言おうにも立ち上がって歩いていかなきゃいけないビミョウな距離なので、とてもストレスフルでした。っていうか、客席の出入り口に案内係っていないのか?その点、日本の劇場のキメ細やかなサービスって本当に素晴らしいんだなあと思います。日本だったら、絶対にあのシーンで席に戻らせないハズ。プンスカ。

せっかくのいい舞台に集中できなかったのは残念でしたが、それでもあり得ないほどにゴージャスな舞台装置と、ブレントファントムに再会できたのは嬉しくて、やっぱりベガス版ファントムは大好き!

でも、そのブレントさんも遂に6月6日の公演を最後にファントムを去ってしまったらしく、これが最後のブレントファントム鑑賞となってしまいました(涙)。もうベガスでファントムを観てもあの歌声が聴けないなんて、大きな楽しみが一つ減ってしまったわ・・(号泣)。


終演後は、グッズショップをチラっとチェック。
ベガスTシャツ

ラスベガスの文字入りTシャツは、まさに記念品というかんじ♪


トランプは、いかにもラスベガスなかんじ♪
いかにもベガス

今回もブレントファントムのCDでも出てないかしら〜と探してみましたが、やっぱりなくてどんより。グス。


外に出ると、今観たばかりのファントムの大きな垂れ幕が。
ドーン

次回もたぶん観るだろうけど、今回の件はトラウマになりそうだし、ブレントさんもいないしで、なかなかチケットを予約するに至らず、もしかしたら現地で購入するかもしれません。

ファントムを観た後は、毎回どこかゆっくり腰を落ち着けられるところで感想を語るのが楽しみないとこ夫婦。今回はギラデリで爆発系サンデーを食べつつ語らうことにしたのでした。

次は、ギラデリにサンデーを食べに行きます!

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪


【関連記事】
●ファントム@ベネチアン 2007年7月
●ラスベガス版ファントム 2006年12月
●オペラ座の怪人@ベネチアン 2006年12月
●<ネタバレ>オペラ座の怪人@ベネチアン 2006年12月
オペラ座の怪人が・・ 2006年05月