ブログネタ
◆ラスベガス◆ に参加中!
ルームサービス@ベンチアン 12月のラスベガス旅行記の続きをお送りします。

遂に最終日となる滞在十日目を迎えたいとこ夫婦。前回チラっと書いたとおり、前の晩はギラデリを食べてお部屋に戻ったら気絶してしまい、夕飯を食べることが出来なかったなかったので、明け方に目が覚めたらモーレツにお腹が空いていて(笑)。朝の5時前なんてヘンな時間にゴハンを食べられるのは1階のグランドラックスカフェかルームサービスだけなので、着替えるのも面倒ないとこ夫婦はルームサービスをオーダーすることにしました。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
ま、今までの睡眠はただの仮眠で、食後にしっかり本格的な睡眠に入るわけなのですが(笑)、冬眠の前には腹ごしらえが必要ってもんです!


充実の朝食メニューの中には、ジャパニーズブレックファストなんてものも。
ジャパニーズ・・?

和食レストランのないベネチアンで、果たしてどのぐらい日本風の朝食が登場するのか気になるところで、いつでもしょっぱいもの&白米を食べたいいとこ夫は、この怪しげなジャパニーズブレックファストに挑戦してみることに。ほんとにいいの?


朝からリスピークリームをハーフダズンなんてヘビーなものや、
KKD!


恐らくグランドラックスのものと思われるアジアンチキンサラダもあり。
アジアンチキンサラダ

特にグランドラックスのアジアンチキンサラダが大好物のいとこ夫婦は、これにはかなーりそそられましたが、あえてここは食べたことのないものにチャレンジしてみたくて。(前回食べた激ウマチーズケーキも捨てがたかった・・)


一番魅力的だったのは、何と言ってもお子様メニューのラインナップ。
魅惑のお子様メニュー


ピーナッツバター&ジェリーサンドイッチや、マカロニ&チーズの文字が眩しい!
おおお

アメリカのお子様の定番ランチというピーナッツバター&ジェリーサンドイッチをルームサービスで食べられるなんて贅沢だし、ベネチアン製のマカロニ&チーズのお味も気になるし、もはやいとこにはキッズメニューしか目に入りませぬ(笑)。

以前、コンラッド香港のルームサービスでキッズメニューをオーダーしたらめちゃくちゃ笑われた経験があり、今回もプっとか笑われたらどうしようとか、子供はいるのか?とか聞かれたらどうしようとドキドキしつつオーダーしたところ、まるで機械のように冷静沈着な男性が特に何の反応も示さずにサクっとオーダーを受けてくれました。緊張して損したかも・・(笑)。

そして、待つこと約30分。


お部屋のダイニングテーブルが、まるでレストランのように大変身〜
ホカ〜

いつもはいとこのパソコン机と化しているダイニングテーブルに、真っ白なテーブルクロスを敷いて素敵なセッティングをしてくれる、優雅なベネチアンのルームサービス。例によってパジャマ姿&ボンバーヘッドのいとこはパソコンをサササと片付けたらバスルームに身を隠し、対応はいとこ夫に任せっきりでした。ウフ。

デリバリー料金$4+17%のチップが自動的に加算されるのですが、それでもこんな至れり尽くせりのサービスを受けられたら大満足。これもダイニングテーブルのある広々したお部屋のベネチアンならではのサービスです♪


フタを外してみると、またしてもオーダーしすぎたことに気が付いた・・(笑)
洗面器がある・・

特にいとこの前にある洗面器が・・・(笑)。


ドキドキのジャパニーズブレックファストはと言うと、見るからにビミョ〜
えーと・・

サーモン&タマゴ&お漬物盛り合わせ&お味噌汁&ご飯&ジュース&緑茶という内容で、お値段は$23也。選べるジュースは、アップルをチョイスしました。


どこからどう見てもジャパニーズではない気がする鮭とタマゴ。
ジャパニーズ・・・・?

和朝食と言ったら鮭の塩焼きだと思うのですが、こちらのはハーブらしきものが振りかけられていて、とても洋風テイストの鮭でした(笑)。メニューにもグリルドテリヤキサーモンと書かれていたので覚悟はしてましたが、とってもビミョウ(笑)。もちろん、卵はだし巻き卵が出てくるハズもなく、ココットに入ったフシギな卵がご登場。


こちらは、やたらと豊富なお漬物の盛り合わせ。
塩分多め

こんなに食べたら喉が渇くのでは・・


ご飯の形も何やらフシギ。
こんもり


グリーンティーは、ハチミツ添え。
グリーンティー


たっぷりのレモンまで添えてあり、ますますジャパニーズから遠ざかってゆく〜
レモン・・?

お味は、まあ見ての通りというかんじで、お味噌汁は極薄だったそうな^^;でも、超が付くほどのご飯党としては、ご飯を食べられたのは喜びだったらしく、点数をつけるなら65点だそうな。なんというビミョウな数字(笑)。和朝食を食べたことのない人が、たぶんこんなかんじだろうな〜という想像で作ったらこうなるんでしょうねぇ。誰か、本当の和朝食を教えてあげてー!(笑)

日本人からすると果てしなくビミョ〜なジャパニーズブレックファストでしたが、なんちゃってジャパニーズブレックファスト、もしくはジャパニーズブレックファストモドキと考えればいいのかも?(笑)。ま、いとこ夫婦はリピートはしないと思いますが・・^^;


憧れのピーナッツバター&ジェリーサンドイッチは、$7とお手頃。
憧れの♪

デザート代わりにオーダーしてみたのですが、結構なボリュームで、さすがアメリカ!


香ばしいパンの間には、ピーナッツバターと苺ジャムがネットリギトギト。
ネットリ

お味は思ったほどおいしいというわけではなく、こんなものかな〜というかんじでしたが、ピーナッツバターのしょっぱさと、苺ジャムの甘さのハーモニーは結構好きなお味かも。


でも、このマカロニ&チーズのおいしさと言ったら!!
うひゃー

クリーミーなチーズがトロトロにとろけていて、まさに理想的なマカロニ&チーズがここにありっ!


でも、こっちのお子様サイズをなめてはいけなかった・・
真っ青

日本のデニーズのグラタンの3倍はありそうな深いボウルに、ひたすらマカロニ&チーズがたっぷりで、どこのお子様がこんなに食べるのか!?!?


でもでも、このまろやかさがウマ死に系のおいしさなのです〜♪
ウマイーーー

今まで食べたどんなマカロニ&チーズよりもおいしくて、もちろんマイベストマカロニ&チーズに認定!ま、1/4ぐらいで飽きてくる単調な味なのは他と変らないんですけどね(笑)。これは思い出しただけでもウットリしてしまうので、次回ルームサービスをオーダーする機会があったら、是非またこれを食べたいと思ってます♪$7とお手頃なお値段も魅力的。

こうしてまだ夜も明けぬうちからトータル$55も食べまくったいとこ夫婦は、再び冬眠に入り、午後になってからようやく外に繰り出すのでした。

次は、大好きなカップケーキ専門店「カップケーカリー」に行きます!

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪