本場のNYチーズケーキーーー こんにちは!

無事にNYに到着し、滞在初日をたっぷりと満喫しましたが、夜は現地レポを書く余裕もなくコテっと眠ってしまったので、二日目の朝にこうしてセッセとレポしているところです〜。心配してた時差ボケも長旅の疲れもなく、元気ハツラツで初日からかっ飛ばして来ました!(たくさんのお見送りコメント、どうもありがとうございました♪)

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
成田のラウンジを出たら、いつもどおりANAでNYへ出発。13時間以上のフライトで干からびるのでは・・という不安もありましたが、徹夜で成田に来たこともあって、機内では座るなり睡魔に襲われるいとこ夫婦(笑)。いとこ夫は、機内食を待つのがツライとのことで、サクっと食べられるスナックメニューからスーパーチーズバーガーをお願いして、食べたらさっさと寝ることにした模様。


西海岸線には無いスーパーチーズバーガー、初めてお目にかかりました!
確かにスーパーなカンジだわ

機内食とは思えないほど厚みのあるパテで、これがジューシーで最高においしかったんだとか。できることならお代わりしたいぐらいだったそうな。

いとこ夫が食べ終わって眠り始めた頃、通常機内食を選んだいとこは、まだおつまみをポリポリという段階。ね、ねむい・・。長くかかりそうなので、映画を1本観ながらゆっくり機内食タイムを楽しむことにして、最後はANAオリジナルパフェで締めくくり。


今回のメロンパフェは、とっても爽やかでおいしそう!
見た目ほどでは。。

でも、ホイップが超僅かで、底には苦手なナタデココがゴロゴロしていて、メロンはおいしかったけど、あまりいとこ好みのパフェではなかったのでした。

映画を観終わったらいとこも寝る体勢に入ったところ、これがまあよく眠れる眠れる!なんだかんだで6時間ぐらいは眠ったのかなああ。普段機内で眠れないのが嘘のようにぐっすり眠れて、到着前の機内食で目が覚めるという素晴らしさ。おかげでNYがものすごーく近く感じられたのでした♪

午前11時頃NYに到着したら、タクシーでマンハッタンを目指し、どんどん近づいてくる摩天楼に大コーフン!やっぱりベガスのNYNYとは違うわああああ〜!

それにしてもNYのホテルときたら、ホノルルも真っ青なほどのべらぼープライスで、よく眠れそうなそこそこのホテルに泊まろうとすると、1泊400ドル越えは当たり前、ラグジュアルリーなホテルに泊まろうと思ったら、800ドル越えも当たり前。ベガスだったら、ペントハウスにだって泊まれちゃうような金額です。。

もちろんラグジュアリーホテルは大幅に予算オーバーで無理なので、なるべく安くそこそこいいホテルに泊まるべくあれこれ検討した結果、途中ホテル移動をして調整することになりました。

まず、最初に泊まるのは、伝統と格式の?ウォルドルフ・アストリア。7年前にいとこ姉と初めてNYに来たときに泊まった思い出のホテルでもありますが、なにせ当時のことはよく覚えていない上、あの頃はどこでも寝れる幸せな体質だったので、あまり参考にはならず(笑)。下調べしたところ、よく言えばクラシカル、悪く言えば古びた雰囲気のようですが、1泊目はヒルトンのポイントで無料宿泊、2泊目も$299と、NYにしたらお手頃価格なのが決め手となりました。

イチバン安い1クィーンベッドのお部屋を予約してましたが、なぜだか1キングベッドのスーペリアルームにアップグレードされ、すぐにお部屋に入ることが出来てラッキーなり。


クラシカルな雰囲気のお部屋は、想像してたよりも広くてキレイ!
ナイスホテル

広さ的にはベラージオのフツウのお部屋と同じぐらいの感覚で、十分広くて快適。とっても静かだし、2泊と言わず全泊ここにすればよかったかも・・。

お部屋で少しくつろいだら、機内でたっぷり眠って元気ハツラツモードのいとこ夫婦は、早速お出かけ。向かったのは、グランドセントラル駅の中にある、ジュニアーズ!


このチーズケーキを食べてみたかったのよおおおおお!
キャーーー

渡辺みなみさんの本で見て以来、ずっと憧れていたJunior'sのチーズケーキを目の前にして大大大コーフン!ランチがてら、店内でゆっくり座ってTOPの画像のプレーンチーズケーキを食べたのですが、超ネットリ濃厚で、まるでチーズを食べているかのようなこってり感にウットリ。でも、いとこはやっぱりカーネギーデリのチーズケーキの方が好みかなぁ。


食後は、近くのリトル・パイ・カンパニーへ。
う・・
キュートなカップケーキにも心惹かれましたが、ここはやっぱりパイを買わなくては!


ということで、5インチのブルーベリーパイをお持ち帰りしました。
食べたいけど

ホテルに戻ってからお部屋で早速食べましたが、かなり甘さ控えめのフィリングで、いとこには甘さがちょっと不足気味。ホカホカに温めて、甘〜いバニラアイスやホイップを添えて食べたらきっとちょうどよい甘さになるんだろうなああ。

グランドセントラルからNYの街並みを楽しみつつ、五番街方面のJCBプラザまでテクテクお散歩。JCBプラザでは、自由の女神行きのフェリーチケットを予約してもらおうと思ったのですが、ぬぁんと7月3日までソールドアウト!かなーり混雑してるみたいです。当日券もあるだろうけど、かなり並ばなきゃいけないみたいなので、今回は断念。そういえば、前回もチケット売り場の大行列を見ていとこ姉と断念したような気が・・・。ちなみに、JCBプラザでは、地下鉄のパスとエンパイアステートビル展望台のチケットを購入しました。

JCBプラザの後は、せっかくなので五番街をウロウロ。いとこ夫もナイキタウンやアップルストア(あんなに混んでるアップルストアは初めて見た)で楽しめたらしく、いとこもFAOシュワルツ等を見て周り、御互いに楽しいショッピングタイムを過ごしました。


FAOで見たTWINKIE THE KIDの缶バッグ、かわいい・・
かわええ

中にTWINKIESがギッシリとかだったらウケるのですが、残念ながら空っぽでした^^;

その後、クレート&バレルとウィリアムズ・ソノマでキッチン雑貨にウットリしたら、有名なカフェ「セレンディピティ3」でお茶しようと思ったものの、外まで人が溢れていて断念(涙)。


名物のフローズンホットチョコレートの写真だけ撮って帰ってきました。。
うーうーうー

飲んでみたかったなぁ〜。

戦利品で両手いっぱいになってしまったので、セレンディピティの前でタクシーを拾い、一旦ホテルに帰還。ここで寝たら起きれなくなってしまうので、まだ余力があるのだからと、夜のお出かけに再出発。

タクシーで向かったのは、ユーガットメールのロケ地となったアッパーウエストにある「グッド・イナフ・トゥ・イート」という小洒落たレストラン。朝食やブランチのパンケーキが有名みたいですが、ここのデザートが食べてみたかったので、ディナータイムに来てみたのでした。

食事はオーダーしたものがハズレだったのか撃沈だったのですが、やっぱりデザートはかなりのおいしさ!

いとこのデビルズフードケーキは、食べたら一口でとろけちゃいます!
まいうー

添えてもらったホイップも、きっとスプレーじゃないだろうなあというカンジのコシのあるおいしいホイップで、ケーキもホイップも激甘ではなく程よい甘さなのがポイント。ネットリしたファッジとしっとりのスポンジ、どちらをとっても素晴らしく、アメリカンなデザートに大満足しました。

食後は、ユーガットメールで有名なカフェラロを外から見学(ここも外まで人が溢れてた)して、タクシーで一気にエンパイアステートビルまで移動。夜景を見るにも、日没が21時近いので、遅くまで起きてなきゃで大変です^^;

JCBプラザで予めチケットを買っておいた甲斐あって、行列を少しショートカット出来たことに喜んでましたが、80階のエレベーター乗り換えでまた並び、86階の展望台に着く頃にはもうヨレヨレ。こんなに時間のかかるところだったとは・・。


そして、これぞNY!な夜景を満喫。
NY!

光の洪水をゆっくり楽しみたいところでしたが、何せ人人人で、場所取りするだけでも精一杯。ガランとしてるベガスのストラトスフィアタワーとは大違いです^^;

こうして最後はタクシーでホテルに戻り滞在初日が終了しました。楽しかったけど、どこに行っても人だらけという忙しい街にちょっと疲れてしまい、やっぱりいとこ夫婦にはテキトウに遊べるベガスの方が合ってるみたい。覚悟はしてましたが、いとこは街の喧騒に既にやられつつあります・・(笑)。

ではでは、今日もこれから甘い物とNYらしい景色を楽しみにお出かけしてきまーす!

現地レポを楽しみにして下さる方は、、 ランキングに1クリックお願いします♪