唯一のスイーツ こんにちは。

その後なんとか無事にベガス入りすることができましたが、案の定コテっと寝てしまい、おかげで今日は朝の7時に起きてこうしてブログを書いています。いつものベガスならこれから寝る時間なので、いとこ夫婦にしたら素晴らしく健康的な生活サイクルに突入しております(笑)。アメリカ滞在六日目となった昨日は、ほとんどが移動で終わってしまったので、大してレポすることはないのですが、移動&ベガス初日についてレポしておこうと思います。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
朝8時半出発のロサンゼルス行きの飛行機に乗るため、2時間前ぐらいに空港に到着できるよう、5時半にホテルをチェックアウトして空港に向かういとこ夫婦。


雨降りのニューヨークにバイバイ。
バイバイNY

やっぱりお別れをするのは寂しくて、哀愁漂いまくり。何より、最後まで心温まる対応だったトランプホテルとお別れするのが寂しくて寂しくて、思わずタクシーの中で涙が出そうになっちゃいました。絶対また泊まりに来るわ〜!!

JFK空港にはちょうど出発の2時間前ぐらいに到着しましたが、チェックインもセキュリティもガラガラだったので、時間はたっぷりと余り、早速もてあまし放題。機内食は期待できなさそうなので、とりあえず朝ごはんでも食べることにしました。


トーストしてクリームチーズをサンドしてもらったベーグル。
ベーグル

こうしてフツウのベーグルを食べてみると、エッサやH&Hといった有名店のベーグルは、やっぱりおいしいんだな〜と実感。

ちなみに、空港内の無線LANは有料のものしかなかったので、こんなときのためにパソコンに入れてきた直ちゃんの姫路城ライブのDVDを鑑賞しながら、搭乗開始を待ついとこ。


フッフッフ
ウフフフフ

ニューヨークからロサンゼルスまでは5時間以上のフライトで、日本からハワイに行くのと同じぐらいかかるということで、機内サービスに日本語対応の映画がなかったら暇しそうなので、今回はパソコンにお気に入りのDVDを取り込んでおいたのでした。フフフ。


ユナイテッド航空のロサンゼルス線は、プレミアムサービス提供路線。
シートピッチはゆとり

もちろんベガスまで直行で行くという選択肢もあったのですが、5時間以上のフライトをしょぼい機材で過ごすなら、LAX経由でも3クラス制のプレミアムサービスの方がいいかなあと思い、ビジネスクラスのあるこのフライトを選択してみました。ま、LAXであんなに足止めされるなら、しょぼくても直行便のがよかったのかも・・・・。

シートテレビはついてませんが、機内でDVDプレーヤーの貸し出しは有り。ただ、英語かスペイン語しか選べなかったような気が?


機内食は、ヘンなパンケーキのソーセージ添え。
ぶよよよ〜

ソーセージは不味いと言いつついとこ夫が食べてくれましたが、パンケーキもブヨブヨでイマイチ。乗る前に腹ごしらえしておいて正解でした(笑)。

機内では結構眠れたので、ロサンゼルスにはあっという間に到着。30分ぐらいの乗り継ぎ時間でサクっとベガスに行けるハズが、コチラに書いたとおり、ベガス行きの1574便が遅れに遅れ、結局3時間遅れでの出発になり、LAXでコケが生えそうになりました。一生懸命機材トラブルを直してたみたいですが、結局その機材は使えなくなったので、割と深刻なトラブルだったみたい。ま、ちょくちょく状況もアナウンスしてくれたし、別の機材を調達して、便名もそのまま、荷物もそのままで飛ばしてくれたので、対応には満足しています。

睡眠不足&疲労のおかげで、離陸したのも分からなかったほど爆睡し、気付いたときにはベガス上空を旋回中。やっと着いたのねっ(涙)!

到着後は、早速レンタカーセンターでレンタカーを借りて、いざベガスの街へ!


遠かったよおおおおお〜
着いたああああ


NYから来たら、やけにしょぼく感じたNYNY(笑)。
NYNY

でも、一回泊まってみたいかも。


今回泊まるのは、初めてのパリスです。
パリス

何と言っても、今回はホテル代の高いニューヨークで予算の大半を使ってしまったので、ホテル代の安いベガスとは言っても、出来るだけ節約せねばなりません。

で、前回ハラスのバフェに並んでいるときにメンバー登録したカジノのプレイヤーズクラブ「トータルリワーズ」のサイトにログインしてみたところ、ぬぁんとパリスが5泊までコンプで無料になるではありませんか!!しかも、眺めの良いプレミアのお部屋です! 防音があまりよくないと聞いていたので、今まで避けていたパリスですが、5泊も無料になるならば、喜んで泊まらせていただきますっ!

それにしても、トータルリワーズのメンバーズカードは、いとこがちょこっとスロットを回してただけなのに、こんなにもコンプになっちゃって本当に良いのでしょうか。次回シーザースのオーガスタスのコンプを目指して、今回はトータルリワーズのカジノで遊ばなくては〜!


お部屋からは、エッフェル塔とベラージオの噴水がバッチリ。
ナイスビュー

景色よりも静けさ重視のいとこ家、久しぶりにベガスらしい景色のお部屋に滞在です。いとこ夫はこのお部屋がコンプなら大満足!と、かなりお気に入りの様子。

ちなみに、お部屋はエレベーターから離れてはいるのですが、ドアを開けたらそこには思いっきりコネクティングドアがあり、音漏れが不安ないとこはウゲ・・と思ったものの、NYからの長旅でヨレヨレになっていたので、ルームチェンジしてもらう余力もナシ。もう寝れればどこでもいいよお〜〜

そういえば、荷物が山ほどあるいとこ家は、パリスのバレーパーキングに車を預けようとしたら、今日はバレーが満車だからセルフに行けと言われましが、これからチェックインするんだけど荷物がいっぱいなのーと言ったらOKが。やっぱり宿泊者は少し優遇してもらえるのかしらね。ま、バレー係がベルのおじさんを呼ぶときに「シルブプレ!」と叫んだときは吹き出しそうになりましたが・・(笑)。

パリスのお部屋に落ち着いたときは、既に19時を過ぎていて、予定よりも4時間も遅れてしまったので、初日はもう夕飯を食べたらおしまいです。


カジノフロアの24時間カフェ「Le Cafe Ile St. Louis」でのお夕飯。
やっと出てきた

しっかりしたディナーではなく、サクっと手軽に食べられそうなお店を選んでみたのですが、サービスがかたつむり系で、遅い遅い。ドリンクが出てきてからお料理が出るまで30分・・。干からびそうになりましたが、お味はなかなかおいしくて、いとこ夫のツナサンドはクロワッサンで出来ていて美味だし、いとこのペンネも茹で過ぎてなくていいお味。

デザートはTOPの画像のキャラメルアップルパイで、これまた絶品!上のてんこ盛りバニラアイスはネットリ濃厚ミルキーで、アップルパイも程よい甘さでほっぺた落っこちそう!

こうして夕飯を食べたら、体力の限界がやって来て、お部屋に帰ってシャワーを浴びてバタンキュー。

それにしても、パリスのバスタブは足湯か?というぐらいの凄まじい浅さで、体の大きないとこ夫は、まるで熊の水浴び状態(笑)。ま、半身浴専用バスタブだと思えばよいのかも(え?)。それよりも、シャワーの出が最悪で、これは今まで泊まったホテルでワーストワンに輝くのですが、たまたまこの部屋だけなんでしょうかね・・。シャンプーを流すのに100年かかりそうな水圧です(笑)。

一番気になるお部屋の音ですが、これは運が良かったのか、全然周囲のお部屋の音は気にならず、疲れもありますが、いとこは一度も目が覚めることもなく8時間眠り続けることができました。バスルームにいると隣の声が聞こえますが、お部屋が静かなら問題ナシ子!(でも、途中他のホテルに浮気する予定あり・笑)

ではでは、今日はこれから本格的にベガスを満喫してきます〜!

明日も現地レポを楽しみにして下さる方は、 ランキングに1クリックお願いします♪