ル カフェ イル サンルイ 前の記事に続き、ラスベガス旅行記をお送りします。

滞在初日、パリスのお部屋に落ち着いたいとこ夫婦でしたが、飛行機のディレイで予定よりも4時間もスケジュールが押してしまったので、この日はホテルの中で夕飯を食べたらおしまい。はてどこで食べようかなと、お部屋でパリスのホームページを見て決めたのは、カジュアルな24時間カフェでした♪

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
【2008年7月5日】


エクスペディアにレストラン一覧が掲載されてますが、さすがパリをテーマにしたホテルだけあって、レストランの名前は見事にフランス風。さっぱり覚えられません(笑)。

ちゃんとしたレストランに入ると時間がかかりそうなので、とてもそんな元気は残っていないいとこ夫婦は、お手軽にガッツリ食べられそうな24時間カフェ「Le Cafe Ile St. Louis」に行くことに決定。これまた覚え難い名前なので、勝手に「サンルイ島のカフェ」と日本語で呼んでたりします(笑)。

ちなみに、サンルイ島のカフェに行く途中に見えたバフェは、気が遠くなるほど大行列していました(汗)。


カジノに面したところに、サンルイ島カフェがあります。
まるでパリの街角♪

建物内のテーブルと、テラス席(と言ってもカジノの中)とがあり、特に希望は聞かれませんでしたが、いとこ夫婦はテラス席に案内されました。開放感があって、まるでパリの街角でゴハンを食べてるような気分になれますが、カジノから煙草の臭いが少し漂ってくるかな。。


でも、見上げれば、そこはまるでパリの空の下♪
ルルル〜


メニューはパリスのホームページにも少し載ってますが、コースメニューしか載っていないようなので、アラカルトメニューもいくつかUPしておきます↓

MENU1 MENU2 MENU3 MENU4 MENU5 MENU6
(クリックで拡大できます)


カクテルメニューには、こんなおいしそうなものも!
うわーん

思わずアルコール抜きで作れるかどうか聞いてしまいましたが、残念ながら出来ないとのこと。グス。


ということで、ダイエットコークとアイスティーといういつもの組み合わせに。
プシュー

ドリンクのオーダーはテーブル担当とは別の人がすぐ取りに来てくれたのですが、テーブル担当は大忙しらしく、なかなかつかまえることができず。やっとこつかまえてオーダーを済ませましたが、ここから30分はドリンクのみで過ごすことになり、クタクタだったいとこ夫婦は脱落寸前。。

催促してみて、まだ時間がかかるようならお店を出てしまおうかと話し始めた頃、よーやくお料理が運ばれてきました。しかも一気に。


サラダは先とかそういうのはなく、狭いテーブルは大皿でいっぱいになりました〜
テーブル満杯


二人でシェアしたアジアンチキンサラダ。
アジアンチキンサラダ

先に立ち寄ってきたニューヨークから数えると、アメリカ滞在も六日目になり、しょっぱい系が恋しくなりつつあったいとこ夫婦。(いとこ夫はいつも恋しがってるような気が・・笑) グランドラックスカフェのアジアンチキサラダには少々及びませんでしたが、これもかなりいいお味。気に入った!!

チキン担当のいとこ夫と、サラダ担当のいとこ夫に分かれて取り掛かりましたが、別添えのドレッシングが甘じょっぱくておいしくて。野菜もちゃんとシャキシャキしてました。


いとこ夫は、珍しくツナサラダサンドイッチをオーダー。
ツナサンド

サンドイッチを覆い隠すほど山盛りのフレンチフライと、クロワッサンで出来たツナサンド。とってもボリューム満点で、小食な日本人なら二人でシェアで十分かも。


ツナもたっぷりギュウギュウ詰め!
むぎゅ

普段ツナサンドなんて滅多に食べないいとこ夫ですが、なぜかお肉の気分ではないとのことでオーダーしてみたところ、これが大当たり!香ばしいクロワッサンもおいしければ、ジューシーなツナ&トマトもおいしくて、カラっと揚がったフレンチフライもとっても美味。幸せなサンドイッチだわ〜


いとこは、ペンネ・ポモドーロをオーダー。
美味ペンネ

ベジタリアンサンドイッチと迷いましたが、サンドイッチよりもパスタの気分だったので、こちらをチョイス。こう見えてもかなりのボリュームで、残念ながら完食はならず。でも、これもすっごくおいしくて大満足!

茹で具合も素晴らしく、アメリカでありがちな茹で過ぎパスタとは無縁の世界で、大味ではないちゃんと引き締まったお味も素晴らしく、もっと早くに食べてたらよかったな〜と思ったほど気に入りました♪


デザートメニューは、こんなかんじ。
デザートメニュー

いくら満腹と言っても、この日はまだちゃんとしたデザートを食べていなかったので、何が何でも食べなくてはっ!

ベガス初のデザートは何にしようか悩みましたが、どれもヨーロピアンなかんじのデザートばかりで、アメリカンなデザートを求めていたいとこの好みとは、あまりマッチせず。消去法で選んだ結果、キャラメライズドされたアップルパイをオーダーすることに決定。


でも、出てきたアップルパイは、想像よりもおいしそうで嬉しかった〜!
おおおおおお

とにかくトップのバニラアイスがジャンボサイズで、こんなに大きなアイスクリームスクープがあることにも驚きでしたが(笑)、盛り付けも美しく、女性に嬉しい系のお上品さも兼ね備えているデザートです。

早速いとこ夫と二人でパクついてみると、これまたすごーーくおいしいっ!てんこ盛りバニラアイスはネットリ濃厚ミルキーで、単体で食べても十分においしいと思える上質さ。香ばしいクランブルも、土台のアップルパイも、程よい甘さでほっぺた落っこちそう!


食べかけ画像で申し訳ありませんが、土台の中には煮詰めたリンゴがゴロゴロ。
リンゴリンゴ

思い出すだけでもウットリしちゃうような美味しいデザートだったなぁ〜。たまには、こういうどアメリカンじゃないデザートもいいものですね♪


お会計は、チップ別で$53ほど也。
お会計

サービスがかたつむり系の遅さだったのは残念でしたが、オーダーしたものはみんなおいしくて、パリスの24時間カフェはおいしいお店ということが分かりました。(ホテルによっては大ハズレの24時間カフェもあるので・・笑)

たまたま混んでててんてこ舞いだったんだろうということにして、次回もまたパリス付近でゴハンを食べる機会があれば、是非行きたいと思います♪

こうして夕飯を食べたら、そのままお部屋に直行して、シャワーを浴びてバタンキュー。前の晩3時間ぐらいしか寝ずにニューヨークから移動してきたので、寝つきの悪いいとこでもコテっと眠って朝までぐっすりコース。これにてあっという間のベガス滞在初日が終了したのでした。

滞在二日目のレポは、ターゲットでのお買い物編からスタートします!

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪