グレートアメリカンクッキーズ ラスベガス旅行記の続きをお送りします。

滞在三日目の夜、ラスベガスアウトレットセンター(旧ベルツ)のダンキンドーナツに酔いしれたいとこ夫婦でしたが、食べているときから背後にあるグレートアメリカンクッキーズが気になって仕方なく(笑)。今食べるのは無理だけど、お持ち帰りしてホテルで食べればいいかなと、漂ってくる甘い香りに誘われて、フラフラとクッキーの元へ〜。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
【2008年7月7日】


※ラスベガスアウトレットセンターの概要テナントリストはラスベガス大全に詳しく載っています。


前回12月に来たときに食べたクッキーがとてもおいしかったので、せっかくここまで来たならあの味を食べておきたいではありませんか。


フードコートの一角にある店舗は、結構お客さんがひっきりなし。
周辺が甘い香り

ダンキンほどではなかったものの、ここも根強い人気があるようで、最近ファンになった身としては、なんだか妙に安心したり(笑)。


ショーケースの下にディスプレイされた、クッキーケーキのサンプル。
ブーン

バースデーやホリデーなどなど、様々なシチュエーションに合わせてオーダーできるようで、ケーキの代わりにクッキーをデコレーションするなんて、さすがはアメリカな発想です。TOPの画像のラスベガスなデコレーションクッキー、あれでベガスに再び来れたことをお祝いできたらな〜(笑)。


独立記念日の後だったので、こんなギフトも並んでいました。
独立記念日ギフト

この箱入りのクッキーなら、そのまま日本にお持ち帰りできないこともなさそう?!


そして、お目当てのクッキーは、今回も相変わらずキュートでおいしそう♪
よみがえるあのおいしさ

カラフルなシューガーも食べてみたいし、


一度食べてみたかった、間にクリームがサンドされてるDOUBLE DOOZIEなるもの。
全部おいしそー

その隣のブラウニーも気になるしなあああ。


しかし、これだけ毒々しいクリームは、いくらなんでも躊躇してしまう・・(笑)
う・・

カップケーキのデコレーションは、目玉みたいでブキミだし・・。

迷いに迷って2つほど購入したら、ホテルに持ち帰って現地レポを書きながら食べてみることにしました。


遂にDOUBLE DOOZIEに挑戦するときが♪
甘いけど美味♪

一応バイトサイズを選んだので、これでも小さめなのですが、十分に食べ応えのある大きさです(笑)。クッキーは以前食べたのと同じようにソフトな食感で、カントリーマアムみたいな素朴なおいしさ。間のクリームは砂糖の塊のようですが(笑)、いとこの甘さセンターが壊れているせいか、想像したほど激甘ではなく、程よくジャリっといいお味。おいしかった!


もう一つは、ブラウニーみたいなストロベリーチーズケーキ。
まあフツウ

イチゴ模様に惹かれて選んでみましたが、これは可もなく不可もなくな感じで、チーズケーキとしては結構イマイチな部類かも^^;やっぱりクッキー屋さんではクッキーを選ぶべきなのかしら。

さて、おやつも買ったしそろそろ出発しようか〜と思ったら、


あら、ダーリンがなんでこんなところに。
分身?兄弟?

分身か兄弟か〜

そして、この日の夕食はどこで食べようかという話になったわけなのですが、ここからが現地レポにも書いたとおり、迷走の始まりで・・。

旧ベルツの敷地内には、パンダエクスプレスやIHOPやチポレなど、魅力的なお店が並んでいるので、その中のどこかにしようかということになり、しょっぱいものが常に恋しいいとこ夫の希望でパンダエクスプレスに行くことになりました。


パンダエクスプレスとIHOPという魅惑のコンビが並んでます。
迷走のはじまり!

いそいそとパンダに入ってみると、いとこがパンダで唯一食べられるナス炒めがこのお店にはナイ。チャーハンだけ食べるからいいよと言いましたが、いとこ夫がそれなら別のお店にしようと言うので、隣のIHOPへ。しかし、お店の前まで行ったものの、ドーナツ食べたばかりだし、パンケーキの気分でもないかなあと。


ここまで行っておきながら・・。
ここまで行って・・


でも、この日の夕暮れは美しく、月とIHOPの看板がビューティフル。
IHOPとお月様

結局、久しぶりにマンダレイベイのTHEhotelにでも行こうか〜と、旧ベルツを後にして車を走らせるいとこ夫婦。


夜景がキレイな時間になりました♪
マンダへ

ま、結局THEhotelのカフェも夜は閉まっていて、空振りだったんですけどね・・。

次は、マンダレイプレイスのチョコレートスワンにおやつを買いに行きます(笑)。

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪