初めてのユニバーサルスタジオジャパン いとこ姉によるUSJ旅行記の続きをお送りします↓

二日目。この日のスケジュールは開園と同時にUSJに入り、一日USJを堪能→関空発最終の羽田行きで帰るという行程。この日のUSJの開園は9時。30分前にはゲートに到着したいので、朝早く起きて身支度を整えチェックアウト。大きい荷物は、ホテルのクロークに預け(無料)、USJへ出陣〜。ディズニーでは開園前に並ぶ事など滅多に無いいとこ姉家も、USJとなれば頑張りますよ。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
(USJアトラクションのネタバレを含んでますのでご注意ください)

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
パークチケットはANAスカイホリデーのツアーと同時購入が必須だったので既に購入済み。ツアーの引き換えクーポンを前日にホテルのチケットデスクで、パスポートに引き換えておきました。

問題はユニバーサル・エクスプレス・パスのブックレット7。貴重な時間が潰れるのは避けたかったので、どうしても購入したかったのですが、USJのオフィシャルHPではパークチケットと抱き合わせの販売のみ(涙)。リサーチの結果、あとは当日パークのチケットブースで買うか、もしくはパーク内で買う事ができるらしい。でも当日販売分は早い者勝ちなので、張り切って早起きした訳です。

チケットブースが混雑している時は、入園後にパーク内で購入したほうが時間のロスが少ないとのことだったので、そのつもりで居たいとこ姉家。


が、8時半にパークのチケットブースに着くと、全然並んでないっ
すいてるー
(ちなみに8月最終週の平日)

勿論ブックレット7もまだ販売中。


ここで買っちゃえーーという事で買いました。
ブックレット

一番上のオフィシャルホテル宿泊の特典クーポンで、一人700円引き。確か販売価格が一人4,500円の日だったので、一人3,800円に(大人も子供も料金は一緒)。

買う前は高いなーと思いましたが、これはいとこ姉家の様に滅多にUSJに来れない&時間が限られているという人には効果絶大!待っても15分待ち程度で、すいすいと乗りたい物がほぼ攻略できて大満足。それにあの蒸し暑い中70分待ち以上のアトラクションが続出で、行列嫌いないとこ姉家には到底無理ってもんです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM


と言う訳で、無事にユニバーサル・エクスプレス・パスもゲットしいよいよ入園〜!

バックドラフトはブックレット7を使わずにいきたかったので、最初はバックドラフトを目指すいとこ姉家。しかし辿り着くと、初回は9時半からだそうで。15分早まって開園したので、この時はまだ9時前。ずっと待っているのも時間が勿体無いし、今なら何でも並ばずに乗れそうなので、お隣のバックトゥザフューチャーへ移動。あとでブックレットでも乗ったので、この日バックトゥザフューチャーは結局2回乗ることに。私は以前いとことロスのUSJで乗ったはずだけど、全く記憶無し子。ギャーギャー叫ぶ母の横で、楽しんでいる我が息子。恐竜時代に行けて、嬉しかったそうで。。が、この後彼には悲劇が迫っていたのですが(笑)。

そしてバックトゥザフューチャーの後は、バックドラフトへ。これは以前ロスで楽しかった記憶があるので、息子も喜ぶなーと母は勝手に思っていた訳なのですが。 場面が最後に迫るに連れて、口数が減る我が息子。。

大迫力のラストシーンにダンナ共々満足して、アトラクションの外に出て明るい所で息子を見ると・・・・


ぐすん

涙ボロボロ。大泣きです。

訳を聞けば、熱いし床は落ちるし、本当の火事が起こったのかと思ってものすごーく怖かったのだそう。こんな怖いのに子供を乗せるなんて、ママひどいよと大激怒。 ご、ごめんねぇ。と謝りつつも、久々に息子の本気泣きを見て可笑しさが止まらない姉。それにしても彼の怖さの基準が未だによくワカラナイ。

思いがけないハプニング(?)もありましたが、お腹の空いてたいとこ姉家。朝が早かったので、ダンナと息子はホテルで前の晩買って置いたパンを、私はコーヒーを飲んだだけだったのです。ブックレット7を買ったらスグに朝ご飯にしようと思っていたのですが、10時にならないと開かない飲食店が殆どで。飢え寸前。バックドラフトのお隣で先程から芳しい香りを放っていたワッフル屋さん(サンフランシスコ・キャンディーズ)が、ようやく開いたので早速行ってみる事に。


可愛いワッフルにかぶりつきたい息子の図。
ぐぁぶ

ようやく機嫌が直ったわ〜。


美味しそうなワッフルの見本(メニュー)。
ワッフルー

何でも一昔大流行したマネケンがやっているお店だそうで。いとこ姉はなんとも懐かしい気分に。


暑いから涼しい店内で食べたかったけど、店内の半分はお土産物の販売スペースで中で食べるスペースは残念ながら無いのだそう。
店内に食べるスペースはないのね


ブレブレですが、次々焼きあがるワッフルの数々。良い匂いじゃ〜〜。
こんがり


それぞれ好みのワッフルをオーダーして、お外のパラソルのあるテーブルで食べる事に。
プハー


息子はチョコ。
チョコ


私はメープル。
メープル

しっとりして、メープルの旨味が染み込んでて美味しい〜。焼きたてなので、食感も最高!ダンナはプレーンをオーダーして美味しかったらしいのですが、見本がニ個乗ってたのでてっきり二個出てくるのかと思ったら一個だけでちとビックリ。メニューの写真をよーく見ると、小さく「一個」と書いてあるし(笑)。


息子もむしゃむしゃ食べてます。
ガブ

親父な嗜好を持つ男ですが、クレープとワッフルは大好物!

帰ってきてから調べると、USJ内では通常店舗より少々お値段高めだそう。でも美味しくって大満足!お家でもこんなワッフルが焼けたら良いんだけどねぇ。



お腹も満たされ、この後はアトラクションにまっしぐら。


息子が一番楽しみにしていた、ジュラシックパーク。
ジュラシック

大好きな恐竜がいっぱい見れて、しかも落ちるのが大好きな息子はすごく楽しかったようで。


ティラノとパチリも出来て満足気。
ガブ

バックドラフトよりも、こっちの方がママはずっと怖いんですけど。。。


次にジョーズ。鮫好きな息子は大喜び。(いとこはジョーズが一番怖かったんですけど... byいとこ)


集めてるメダルも発見。
ポチ


ジョーズになってみたりして。
ジョーズ系


スヌーピーのエリアで放牧。
猿系

スヌーピーのウォータースライダーに乗りたかった息子だけど、ブックレットが使えないし、60分以上の待ち時間があったので断念。

いやいや、それにしても湿度が高くて蒸し暑くて。ポップコーンなんかを全く欲さないのです。体が欲するのは、ひたすら水分と冷たいもの。ってことで、サーティワンが食べられるピンクカフェで休憩。


ホイップの乗ったサンデー類は受け付けず、シンプルにアイスを。
アイスでひんやり

休憩した後は、次々とブックレットを使い引き続きアトラクションを攻略。ダンナは一人でハリウッド・ドリーム・ザ・ライドに乗ったので、私と息子はその分のブックレットでもう一度ジュラシックに乗ったり。


そういえば、息子は路地を探検するのも楽しかったらしい。(何も無いんだけど)
ぶらーん

朝が遅かったので、3時頃ようやくお腹が減ったので遅めのランチ。息子の暑い希望で、ジュラシックパーク側のディスカバリー.レストランに決定。ここはティラノやプテラノドンの骨格が飾ってある、男の子には堪らないレストラン。

お昼時を過ぎた店内は程好く空いてて、涼しくて休憩には最高。


息子とダンナのオーダー↓
ダイナソーな食事

息子はキッズセット。ダンナはディスカバリーセット。


私はジャングルセット。
ジャングルな食事


鰻のチャーハンが割と美味しかった。
チャーハン

そんなにお味は期待していなかったのですが、ダンナも結構気に入っていたような。


僕は恐竜を見ながらご飯が食べれるなんてと、大喜びの図。
マル

良かったね。


食後は、レストランのテーブルの上に宣伝が置いてあった、恐竜博士のクイズラリーなる物に挑戦する事にした息子。
恐竜博士キット

ジュラシックパークのエリアを歩き回って何問かのクイズを解き、クリアすると認定書と使ったシャープペンと非売品のメダリオンが貰えると言う代物。


超真剣!
超真剣

ジュラシックパークのエリアを行ったり来たり。この時は最高に暑かったのですが、頑張ってクリアしました〜。

その後は残りのブックレットでターミネーターなどをエンジョイ。あっという間に時間は過ぎて、空港行きのバスの時間が迫ってきました。


うつむきショットですが(笑)、楽しかったーと満足気な息子。
ピヨ

ディズニーだと顔が曲がるほど嫌がるダンナも、USJは最高に楽しかった様子。映画好きだという事もあるだろうけど、ここは男性陣にも受けが良いアトラクションが多いようです。確かにディズニーには恐竜だの鮫だのいないもんねぇ。ディズニーシーにでも、ダイナソーのアトラクションとかあったら楽しいのにね。

初めてのUSJで最初は地図を見てもさっぱり位置が判らず、勝手も判らなかったいとこ姉家ですが、ブックレット7を活用し充分楽しめました。今度行くなら、ウォーターワールド等今回見られなかったショー系も堪能したいので、ショーのエクスプレスパスを買わなきゃなーと妄想のいとこ姉。もっと涼しい時にまた行きたいな〜。

次回、たこ焼き&帰路のANA編でUSJ旅行記は最終回となります。

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪


ANAの旅行サイト ANA SKY WEB TOUR