トランプタワーラスベガス・バス&眺望編 前の記事に続き、ベガスのトランプタワーのレポをお送りします。

お部屋同様、美しくモダンで快適だったバスルーム。ゆったりとしたスペースに、充実のアメニティが揃えられ、一日の疲れを癒すにはもってこい。特にジャグジー付きのバスタブは、こんなの初めて!という感動があり、3日間夢心地のバスタイムでした。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
【2008年7月8日】


トランプインターナショナル ホテル&タワー ラスベガス


バスルームのドアを開けると、こんな感じ。
ドアから

ダブルシンクの洗面台に、それぞれ1つずつバスマットが敷いてあります。鏡の縁取りは金ピカで、これまたトランプらしい感じ?


その鏡の真ん中にある黒い部分はテレビだそうな。
見ないけど

確かフラミンゴのリニューアルしたGOルームにもこういうテレビがあるんですよね?テレビの音がうるさく感じるテレビ嫌いのいとこには無用の長物でしかありませんでしたが、すごいハイテクだ〜。


バスアメニティはスパ仕様。
バスアメニティ

マウスウォッシュ・バスソルト・ソーイングキットなど、なかなか充実のラインナップです。


スケルトンな扉は、1つがトイレで、もう1つがシャワーブース。
スケスーケ


やたらと広いトイレスペース。
落ち着かない・・

仕切りがあるだけマシなのかもしれませんが、スケスケのスケルトンはやっぱり落ち着かなくて嫌・・。トイレ使用中にもう一人が隣のシャワーブースを使ったら、お互いにスケスケの丸見えですよ〜(汗)。いくら夫婦でも、やっぱりどちらかがトイレ使用中のときは、バスルームに入ること自体気が引けてしまうので、あまり個室トイレの意味を成していなかったのが残念ポイント。


隣のシャワーブースは、他のホテルの倍ぐらいありそうな広さ!
広っ

せっかくこれだけの広さがあるなら、腰掛けスペースもあったらもっと使い勝手が良かっただろうな〜と想像してみたり。


シャワーブース内にも、シャンプー・コンディショナー・石鹸が。
こっちにもバスアメニティ

石鹸の使い心地はごく普通、シャンプー等は持参派なので使い心地は不明です。


そして、このバスルームで最も素晴らしかったのがバスタブ!
大きくて深い!

長さ・横幅・深さ、どれをとってもパーフェクトのゆったりサイズに、嬉しいブクブクジャグジー機能付き。お風呂が最大のネックとなってパリスを脱走してきたいとこ夫婦には、これだけでもわざわざホテル移動してきた甲斐があったというもの!もちろん、いとこ家の大熊猫(いとこ夫)も肩までどっぷり浸かり、足を伸ばすこともできてご満悦でした♪


実際に使うまで気付かなかったのですが、このジャグジーが強さを3段階調節できるスグレモノ。スイッチを押すと、強さごとに色が変わり、


緑は弱、
弱


オレンジは中、
中


ブルーは強と、水圧が変化するのです(驚)!
強

↑強の画像は、水の勢いが濁流のようになっているのがお分かりいただけるでしょうか!?

この強が疲れた体にはいい具合に痛気持ちい感じで、足のツボにあてたりすれば、もう極楽。でも、結構本気でパラフルななので、いとこ夫婦は中間のオレンジ色が一番快適でお気に入り。このバスタブは、今まで泊まったベガスのホテルにおいてナンバーワン確実です〜!!


こちらは最終日にバスタブに置かれた追加アメニティ。
なぜひ最終日・・?

箱に入っているのは体を洗うスポンジで、その他ボディスクラブとボディバターも。なぜに最終日に登場したのかは不明ですが、恐らく単にそれまでは置き忘れてただけかなと・・(笑)。


バスローブはクローゼットに用意されていました。
ローブも

重たいバスローブは肩が凝ってダメなのですが、ここのはやや軽めなのと、モコモコした肌触りの生地が暖かく♪これでソファに毛玉がくっつかなければ最高なんだけど・・(笑)。


スリッパは、バスルームの洗面台下の戸棚にひっそりと。
あった!

最初は気付かなくてスリッパはどこじゃ〜〜と、部屋中探し回ってしまいましたが、これもなかなかの履き心地。


ターンダウン後は、ベッドの脇にちゃんと並べられ。
ターンダウン後

ちなみに、ニューヨークのトランプでは、毎晩ターンダウンのときに新しいスリッパが2足ずつ追加され、余った分をベガスまで運んできてしまったぐらい、大盤振る舞い。ついでに、バスローブを毎日新しいものに交換してくれたのも感動的。さすがにベガスのトランプはそこまでのサービスはありませんでしたが、いつかはあのぐらいキメ細やかなサービスになってくれたら、絶対定宿にしちゃうんだけどな〜♪


お部屋からの眺望は、広い空と遠くの山が見渡せて、とても開放的。
この景色好き!

これも48階という高層階ならではの景色だと思うのですが、


近くに目を向けると、スターダスト跡地の工事現場がバーンと・・(笑)。
工事ビュー

でも、大好きなストラトスフィアタワーが見えるのは嬉しかった!南側のストリップビューのお部屋はお値段も上がるようですが、きっとベガスらしい夜景を眺められて、景色重視派の人には最高でしょうね^^

バスルームに関しては、座ってスキンケアが出来るドレッサーがあって、トイレがスケルトンじゃなければ、もっともっと快適度がアップしたと思うのですが、あの巨大バスタブでブクブクできるひとときは最高に幸せでした。何度も言いますが、これで1泊$159はお得感ありすぎ。だからベガスはやめられない〜!

↓トランプタワーも日本語で予約可能な便利サイト



次は、そろそろこの日の夕食に出かけます!

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪