Yoshidayaでディナー ラスベガス旅行記の続きをお送りします。

滞在四日目、トランプタワーにチェックインして少しお部屋でくつろいだら、そろそろ夕飯を食べに行くことにしたいとこ夫婦。いとこはアメリカンなデザートが豊富なお店に行きたかったのですが(いつもだけど)、この日はいとこ夫がどーしても牛丼を食べたいとのことで、初めてベガスの吉野家に行ってみることにしたのですが・・

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
【2008年7月8日】


やって来たメリーランドパークウェイの吉野家は、真っ暗け。
閉まってるし

窓の張り紙を見てみると、テンポラリークローズドとのことで、いつからいつまでだか分からないけど、とりあえず閉まっててやっていないらしい。って言うか、なんだか今回の滞在は、お目当てのお店が閉店してたというパターンが多いような気が・・。

ちなみに、テンポラリーというのが気になって吉野家に問い合わせてみたところ、今年の5月23日から一時的に閉店していたそうですが、8月29日から営業再会しているとのこと。いとこ家が訪れたのは7月上旬だったので、まさに閉店真っ只中だったわけなのですが、また営業しているなら、いとこ夫が一度食べに行ってみたいとリベンジを計画しているようです。

この日すっかり気分は牛丼だったいとこ夫は、かなりガッカリしてへこんでしまいましたが、そういえば数日前にマリーカレンダーに行ったとき、近くにYOSHIDAYAというお店を見かけたことを思い出したいとこ夫婦。今度は、トロピカーナ通りとイースタン通りの交差点目指して出発!


そのYOSHIDAYAは、バッチリ営業中で一安心。
Yoshidayaさん

これでいとこ夫がグレずに済んだわ・・。

結果的にこの吉田屋さんが超気に入ってしまい、コーフンして現地レポにやたら詳しく書いてしまったため、今更レポできることはあまり残ってないのですが、一応レポしてみようと思います(笑)。

ちなみに、お店の名前についてですが、オーナーさんによると、別に吉野家の真似をしたというわけではなく、オーナーさんのお名前が吉田さんというんだそうですよ。


店内には、テーブル席がたくさん。
店内


メニューはこんなかんじで、とにかく安い!
メニュー1

チキン丼$3.50、牛丼$4.95、天ぷら丼$5.95、ビーフカレーライス丼$6.45等、どれもとてもリーズナブル。


こちらはテーブルに置いてあったメニュー。
メニュー2

さっきの写真には写っていない親子丼$6.95、うな丼$6.95が。


お寿司もあるのです〜。
メニュー3

ツナロール$4.95とか、お寿司系もこれまたリーズナブル!


こちらはアペタイザー&ドリンクのメニュー。
メニュー4

クラムチャウダー$1.50、シューマイ$2.50、エビの天ぷら1本90セント、スパムむすび$1.50など、アペタイザー類も気軽にオーダーできるお値段です。


お茶はいくらだったかな、まずはホっと一息。
ホっ


いとこ家は先にキャッシャーでオーダーとお会計を済ませてしまったのですが、店内で食べたいと伝えると、出来上がり次第テーブルまで運んできてくれました。もしかして、テーブルオーダーも出来たのかな?


塩加減が絶妙のエダマメも、たったの$1.50也。
エダマメ

最近はあちこちのレストランのメニューにエダマメがあるのを見かけますが、結構高くてビックリなので、このお手頃感が嬉しいところ♪


お味噌汁も$1.50です〜
安いし美味しいし

やっぱり日本人はお味噌汁だわ〜〜


いとこがオーダーしたのは、カリフォルニアロール&テンプラのプレート。
テンコモーリ

ご飯も天ぷらもてんこ盛り、それに加えてカリフォルニアロールまで添えられているという凄いボリュームなのに、お値段たったの$5.95!こんなに安くていいんだろうか〜


てんつゆもちゃんと別添えで。
てんつゆ

カラっと揚がったサクサクの天ぷらを、白いご飯と一緒に食べられるというのが幸せで、これで$5.95なら大満足!いとこ一人じゃ食べきれない量でしたが、いとこ夫に手伝ってもらってなんとか完食です。


極めつけは、いとこ夫オーダーの牛丼。
これぞ牛丼

これは、肉嫌いのいとこでさえも思わずほわ〜〜となってしまうような、日本の牛丼の香りがして、ここがベガスだということを忘れてしまいそう!

いとこ夫によると、秋葉原にあるお気に入りの牛丼専門店サンボの牛丼の味がしたとのことで、こんなにおいしい牛丼をベガスでたったの$4.95で食べられるなんて!と、感激しきり。日本人でも満足できる本格派だったんだだそうな。

二人でこんなに満たされても、お会計はたったの$14ほど。こんなに安くていいのかな・・と、逆に心配になってしまうぐらいなのですが、よくある日本食のお店みたいに、やたらとチップチップとプレッシャーをかけないところも好感が持てて、とっても良心的。いとこ夫婦は、すっかりヨシダヤさんの大ファンと化してしまいました!


「カラオケ歌います?」と勧められましたが、丁重にお断りいたしました(笑)。
直ちゃんの歌もあるかな

他のお客さんのいる前で歌うなんて絶対無理・・


営業時間は、9:30amから8:00pmまでだそうです。
営業時間

夜は結構早いので、夜行性のいとこ夫婦は、遅めのランチか早めの夕食で利用するのがベストかな。

オーナーの吉田さんは気さくで話しやすく、お料理も安くておいしくて、行くと心まで満たされるというか何と言うか。残りの滞在中も、食事の話になるといとこ夫がヨシダヤヨシダヤと騒いでいたので、最終日にもう一度訪れることになったのですが、やっぱり好印象なのは代わらず。これからは、ベガスでしょっぱいものが食べたくなっても、Yoshidayaがあると思えば安心感があります。次回、いとこ夫は吉野家とハシゴして食べ比べしたいそうですが、結果は既に見えているような気がするのは、いとこの気のせいかしら・・^^;

■Yoshidaya■
住所: 2501 E.Tropicana, Las Vegas NV 89121
電話番号: 702-436-0964
地図はコチラ

ストリップからの行き方を簡単に説明すると、MGMからトロピカーナAveを東に進み、イースタンAveを超えたら、すぐ右手に見えてきます。(車必須)

お次は食後のデザートタイムということで、サーティワン(バスキン・ロビンス)にアイスクリームを食べに行きます!

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪