ブログネタ
ニューヨーク に参加中!
バターカップベイクショップ ニューヨーク旅行記の続きをお送りします。

滞在三日目、暑さでバテバテになりつつアッパーウエスト散策を楽しんだ後は、歩いてホテルに帰ることにしたいとこ夫婦。本当はタクシーに乗ってしまいたいところでしたが、途中にお目当てのお店が2軒あったので、頑張って歩いくことにに。まず訪れたのは、ニューヨーク旅行一番の思い出になったカップケーキ専門店、バターカップベイクショップ!

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
【2008年7月2日】


旅行前の下調べ中、絶対行くことが決まっているアッパーウエストにナイスなカップケーキ屋さんがあったらいいな〜と、CUPCAKES TAKE THE CAKEという有名なカップケーキブログで調べていたところ、「Buttercup Bake Shop」というお店を発見。ホームページもカップケーキもカラフルで可愛くて、これは期待できそう!


72nd Streetを歩いていると、キュートな黄色いひさしのお店が見えてきました。
黄色いひさしが目印

■Buttercup Bake Shop■

住所:141 West 72nd Street
   (Between Amsterdam and Columbus)
   New York, NY 10023

営業時間:Monday-Friday  8am-10pm
     Saturday    9am-10pm
     Sunday     10am-7pm

地図はコチラ

イーストサイドの2nd Avenueにもお店があり、実は最初に滞在していたウォルドルフ・アストリアのすぐ近く、エッサベーグルからも1ブロックぐらいという便利なロケーションだったのですが、アッパーウエストのカップケーキ屋さんを調べるのに夢中で、今の今までそっちの存在には全然気付いていませんでした(笑)。

エッサベーグルとハシゴできるイーストサイドのお店と、マグノリアベーカリーとハシゴできるウエストサイドのお店と、どちらもそれぞれ便利なロケーションですね!


お店の前のボードを見てみると・・
なんてお得な♪

本日のスペシャルということで、カップケーキを2個買うと、スモールサイズのアイスコーヒーorアイスティーorレモネードのいずれか1個が無料でもらえるらしい。喉はカラカラだし、元々カップケーキは2個買う予定だったので、これは嬉しすぎる特典。暑い夏場に歩いてやって来るお客の気持ちを分かってくれてるのね〜!と、感激しきり。


ガラス越しにカップケーキにフロスティングを塗りたくってる様子が!
水色塗り塗り!


しかも青い!
くーーー

お姉さんが手際よくクルクルっとカップケーキに次々塗っていくもんだから、もう目がハート。こんなポップでキュートなカップケーキに憧れていたのよぉ〜!


土台のカップケーキは、扇風機で急速冷却中。
手っ取り早く

ラックに乗せて粗熱を取る余裕もないほどの売れ行きで、次々ガンガン作らなきゃいけないのかしら。


白いフロスティングたっぷりの、出来立てほやほやカップケーキ。
完成品

こんなカップケーキ製作の様子も見ることが出来て、家で作ってみたいという野望を抱いているいとこには鼻血モノ。なにせフロスティングの塗り方が難しそうなので、もっとじっくり観察してコツを学びたいところでしたが、さすがにあんまりジロジロ見るのも気まずいかな〜と(笑)。

とりあえず、魅力溢れるカップケーキを目にしたら、アドレナリンがブシー。さっきまでのバテバテはどこへやら、すっかり元気になってお店に入り、ウッホウッホ選び始めるのでした。


店内には、こんな魅力的なショーケースがバーンと!
住み着きたい!

色とりどりのカラフルカップケーキに、ウットリモノのレイヤーケーキの数々。まるで夢のような光景です♪


レッドベルベットのレイヤーケーキ、なんておいしそうなんでしょう!
レッドベルベットォォォォ


お目当てのカップケーキは、こんなにもカラフルでキュート。
超オススメ

バターカップゴールデンというのが土台部分を、バニラアイシングというのが上のカラフル部分を指しています。バターカップゴールデンは、このお店のスタンダードなカップケーキ土台みたいですが、これが超絶においしいんですよねぇぇ♪


こちらはバターカップゴールデン土台に、チョコレートのアイシング。
チョコ版

いとこはチョコ土台よりもバニラ土台が好みなので、チョコを食べるとしたらこれがいいな〜。


ピーナッツバター&ジェリーのカップケーキまであるとは!
ピーナッツバタージェリー

きっと中から真っ赤なジェリーが出てくるに違いナイ。


レモンカップケーキの黄色っぷりも、只者じゃない感じ。
まっ黄色!

暗闇の中で光って見えるのではないかと思うほどまっ黄色です(笑)。


レッドベルベットのカップケーキ版もあって、これもすごーく魅力的。
レッドベルベットも

基本的にホロホロしたカップケーキが好みのいとこでも、レッドベルベットのしっとり食感はベツモノ。

ちなみに、レッドベルベットにはクリームチーズフロスティングを合わせることが多いようですが、ここはバニラフレーバーのバタークリームを合わせているようです。しかも、ホイップクリームとバターの中間のようなものなんだとか!


デビルドッグなるカップケーキは、やけに真っ白なモコモコが・・。
鼻血系?

バタークリームともホイップとも違うような気がして聞いてみたところ、マシュマロ入りとのことでビックリ。でも、色からして妙に納得(笑)。すごく甘そうだ〜!


巨大なボウルに入ったものは、バナナプディングだそうな。
で、でかっ

ナビスコのNilla Wafersを使ったプディングだそうですが、一体これで何人前?


こんな感じの小さめチーズケーキも数種類並び。
チーズケーキーー

これはラズベリーマジパンチーズケーキとのことで、一体どんなお味なのか想像もつかないなあ。この他、キャラメルピーカンンチーズケーキや、チョコレートスワールチーズケーキがあり、どれもいとこを誘惑しまくるのでした。


レイヤーケーキの中でもおいしそうだったのが、アップルウォルナットケーキ。
かーーー

たっぷりぽってりした白いクリームに、滴るキャラメルソースらしきものがぁ〜!


スタンダードなキャロットケーキや、
キャロット


チョコレートケーキも。
チョコ

チョコレートケーキは2つ並んでいますが、左側がチョコ土台×チョコアイシングというチョコ×チョコの組み合わせで、右側はバターカップゴールデン×チョコアイシングという組み合わせ。

キャロットやレッドベルベットもそうですが、カップケーキと同じフレイバーをレイヤーケーキとしても作っているようで、好みのスタイルで食べられるのが嬉しいところ。レイヤーケーキのスライス売りも魅力的ですよね♪


散々目移りした結果、この2つのカップケーキが戦利品となりました。
戦利品


いとこが選んだのは、バニラアイシングの乗ったバターカップゴールデン。
おいしいいいいいいいいいいい

アイシングの色は好きなものを選べたので、気分的にグリーンをチョイス。一度アバウトに袋詰めされたものを取り出して撮影したので、ビミョウに型崩れしちゃいましたが、まあ気にせずに・・(笑)。

店内には何席かイートインスペースがあったので、休憩がてら早速ガブっとしてみたところ、ほっぺたが落っこちるほどモーレツにおいしくて、もうおいしいなんてもんじゃナイ!!

アイシングが特に激甘だとは思わなかったのは、たぶんいとこの甘い物センサーが壊れてるからだと思うのですが(笑)、少しジャリっとする程よい甘さの優しいお味で、何より土台のバターカップゴールデンケーキの素朴なおいしさが最高っ!子供の頃よく作って食べたレンジでチンして作るケーキの味がして、懐かしさでいっぱい。

今までおいしいと言って食べてたカップケーキは何だったんだろうと思うぐらい、これはズバ抜けたおいしさ。カップケーキがこんなにもおいしいと思ったのも初めてで、一気にマイベストカップケーキに認定されたのは言うまでもありません。

この後訪れたマグノリアベーカリーのカップケーキとなんとなく味が似てるな〜と思ったら、オーナーのJennifer Appelさんはマグノリアの創始者なんだそうな。なるほど!


いとこ夫が選んだのは、チョコ×チョコの組み合わせ。
チョコ×チョコ

結局いとこ夫は一口しか食べてくれなかったのですが、チョコアイシングもキッズが好きそうなマイルドで優しいお味。いとこ的には、これをバターカップゴールデン土台で食べてみたかったな〜。


ボードに出てたとおり、無料のアイスティーもいただきました。
生き返るー

既にこんなに減っている通り、汗だくで喉カラカラだったいとこ夫婦には、命の水分に思えるぐらいおいしかったです(笑)。


日本に帰ってきてからアマゾンで購入したのがコチラ↓
ウホ

そう、Buttercup Bake Shopのレシピ本です!


お店で見たレッドベルベットケーキも載ってたり。
ウホホ

基本的に文字ばかりで写真は少ないのですが、たまに載ってる写真はどれもアメリカンでヨダレモノ!

レイヤーケーキ・チーズケーキ・パイ・プディングなど、お店に並んでいたケーキのレシピがズラリ。かなり気になる存在のバターカップゴールデンのレシピも載っていて、これはレイヤーケーキのレシピとしての掲載ですが、カップケーキに置き換えた場合のアドバイスも載っているので、もしかしたらあの味を自分で再現できてしまうのかも!

アイシング&フロスティングのレシピもたくさんあり、レッドベルベットのアイシング、チョコレートアイシング、ピーナッツバターアイシングなど、気になるものがウヨウヨ。早く作ってみたいな〜♪

初めて訪れたバターカップベイクショップは、想像以上においしくて、思わず翌日も行ってしまったほど!本場ニューヨークでカップケーキを食べるのを楽しみにしてましたが、まさかここまでおいしいものだったとは思っていませんでした。もちろん日本のカップケーキは別物だし、ベガスで食べたカップケーキも遠く及ばない感じで、おいしさのレベルが全然違うような気がするんですよね。。今でも思い出すと震えが来てしまい、バターカップベイクショップのためだけに、またニューヨークに行きたくなってしまいます。ああ、我が心の故郷よ〜!

次は、同じく素晴らしいカップケーキのお店「マグノリアベーカリー」に行きます。

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪