ブログネタ
ニューヨーク に参加中!
トランプタワーニューヨーク・ベッドルーム&バスルーム編 前の記事に続き、ベガスのトランプタワーニューヨークのレポをお送りします。

リビング同様に居心地の良かった寝室。すぐ近くに大通りがあるとは思えないほどの静けさで、寝つきの悪いいとこでも毎晩ぐっすり。上下左右の客室からの物音も一切聞こえず、安眠快眠の日々。おかげで、ニューヨーク観光も元気にあちこち周ることができました!

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
【2008年7月2日】


トランプインターナショナル ホテル&タワー ニューヨーク


リビングの隣に位置するベッドルームは完全に独立しているので、どちらか一人がお風呂に入ったり、リビングでパソコンをしていても、気にせずぐっすり眠れる構造。周囲の部屋に人の気配を感じないほど静かなこともあり、ここでは眠りを妨げるものは何一つありません!


窓側から見たベッドルームの様子。
ベッドルームの窓側から

そんなに広くはありませんが、起きてるときはリビングにいて、ここは本当に寝るだけの部屋なので、これで十分。


ベッドの寝心地もなかなかで、ベッドに入ればコテっと夢の中へ。
フカフカ

もちろん夜はターンダウンサービスがあるので、重苦しいベッドカバーやクッションを自分でどかす必要はナシ。夜の外出から戻ってくると、カーテンが閉められ、照明が落とされ、ベッドカバーも外されていて、すぐにでも眠りにつけるよう、完璧に準備が整っているのでした。


ナイトテーブルには、パナソニック製のCDプレーヤーが。
ナイトテーブル

これがiPod対応だったらもっと嬉しいかな〜。


ベッドから見える景色も、なんとなくニューヨーク気分が盛り上がる感じ?
ニューヨークっぽい♪

まさにシティビューという感じの街並みビューですが、これでセントラルパークビューのお部屋だったら気絶しちゃうかもしれません!


クローゼットにはバスローブが。
反対から


ちなみに、ターンダウン後のベッドルームは、こんな感じ。
ターンダウン後

すっかり寝る準備の整ったベッドにバスローブが用意されているのですが、これを毎日新しいものに交換してくれたのにはビックリ。今まで泊まったホテルは、どんなにいいホテルでもバスローブは基本的に滞在中は同じもので、言わなければ交換してくれることはなかったので、これには本当に感激しました!お風呂上りに着るものだからそんなに汚れることもないのですが、やっぱり毎日キレイなものを身につけられるというのは嬉しいものです♪


ベッドの脇には、マットとスリッパも用意され。
毎日増えてく!

しかもしかも、既に現在進行形で使用中のスリッパがあるというのに、毎晩ターンダウンの度に新品のスリッパを置いて行ってくれるのです!いとこ夫の分と合わせると毎日2個ずつ新品が増えて行き、3泊してチェックアウトする頃には合計6個もの新品スリッパがお部屋に貯まっておりました(笑)。この後ベガスに移動して最初に泊まる予定だったパリスには、恐らくスリッパは置いてなさそうなので、念のためベガスまで持って行ってみたところ、やっぱりパリスにスリッパはなく、めでたく大活躍となったのでした。

毎日新しいローブに交換してくれるのにもビックリでしたが、新品スリッパの大盤振る舞いにもビックリで、これがトランプクォリティーか!?と思いきや、ベガスのトランプでは全然そんなサービスはなく(お水の1本もサービスがなく・・)、やっぱりニューヨークのトランプが特別だったみたい^^;


ターンダウン時は、毎晩FIJIウォーター2本とチョコレート菓子が2つほど添えられ。
毎日嬉しい!

氷もたっぷり用意してくれ、チョコレートは毎日少し違うものが置かれていて、どこまでも至れり尽くせり。

ちなみに、初日はタイムワーナーセンターのホールフーズにほんの50分ほど出かけている間にサササっとターンダウンされていて、センサーでも付いてるの?というぐらい見事なタイミングでのサービスなのでした!

お次は、バスルームへ。


バスルームは、こんな感じで広すぎず狭すぎず適度なスペース。
バスルーム

さすがに個室トイレやシャワーブースはありませんが、あまり動き回る必要もなく、疲れて帰ってきたときには返って使い勝手の良い構造です。


シャワーブースはなくても、ジャグジー付きなのがさすが!
ブクブク

それまで泊まっていたウォルドルフ・アストリアのバスタブがちょっと浅かったので、肩まで浸かれる深さが嬉しく、何よりジャグジーが疲れた体を心地よくほぐしてくれるので夢心地♪毎日猛暑の中を歩き回って観光すると、ホテルに帰ってきた頃には全身ドロドロでグッタリしているのですが、ジャグジーで足をブクブクすれば超リフレッシュ!こんなにお風呂が気持ちいいと思ったことはないかも!


シャワーは固定式ですが、お湯の出もバッチリ。
シャワー

さすがに水周りは少しガタが来ているのか、初日にお風呂に入ったら排水溝が空かなくなって排水できなくなってしまったのですが、フロントに日本語堪能なスタッフがいてくれたおかげで、すぐにエンジニアを呼んで直してもらうことができました。この素早さもスゴかった!


洗面台は、ダブルシンクではないものの、ゆったりスペースが嬉しいところ。
金ピカ

いとこは化粧品やら何やら持参品が多いのですが、これだけスペースがあれば、持参品も全てキレイに並べることができて快適ルンルン。


石鹸もきっといいものなんだろうな〜。
素敵な石鹸


横の棚にもバスアメニティがたっぷり並び。
数々のアメニティ

竹の筒に入っているのはバスソルト。石鹸と同じメーカーのものみたいですが、なんともゴージャスなバスソルトでした。


その他のアメニティは、こんな素敵なポーチに入ってるのが嬉しかったり。
ポーチの中にも

この中でいとこが使ったのはシャワーキャップだけなのですが、それを見逃さず、ちゃんと補充してくれたハウスキーピングは、本当に優秀!しかも、使ったものは次回から余分に補充してくれるというキメ細やかなサービスで、もうこのお部屋を担当したハウスキーピングには、とことん感動させられました。ベガスのトランプもこのぐらいに成長してくれたらいいな〜と、切に願っております。

そして、窓からの景色はというと、


まあシティビューという感じ?
まさしくシティビュー


ちょっと左に目を向けると、タイムワーナーセンターがドーンと圧迫中。
この中に!

でもでも、この中に大好きなホールフーズマーケットやウィリアムズ・ソノマが入っていると思えば、この近さが嬉しくなってしまうってもんです♪

ということで、次は早速ホールフーズに食材の調達に行きます!

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪


↓トランプタワーも日本語で予約可能な便利サイト