フォーラムショップス ニューヨーク&ラスベガス旅行の、ラスベガス編の続きをお送りします。

滞在五日目の夜、一旦ホテルの冷蔵庫にホールフーズの戦利品ケーキを置きに行ったら、すぐまた夜の街に繰り出すいとこ夫婦。今度は、シーザースパレスの駐車場に車を停めて、フォーラムショップスに行くことにしました。ベガスに来たら一度はチェックしておきたいショッピングモールではありますが、いとこ夫はそろそろカジノで遊びたくなったようなので、シーザースのカジノで一旦お別れ。いとこ一人でフォーラムショップスに向かいます〜。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
【2008年7月9日】


いつ来ても賑わっていて、楽しい雰囲気のフォーラムショップス。
いつも賑わってます〜

適当にお店をブラブラしたら、いとこ甥にいいお土産でも売ってるかな〜と、大きなオモチャ屋さん「FAOシュワルツ」にやって来ました。


巨大木馬は健在だったのですが、
FAO

中はショックを受けるぐらいに閑散としていて・・。


お気に入りのカフェがあったところも、こんな状態。
カフェだったとこ

ここのカフェで爆発系スイーツを見るのが大好きだったのに、ガランと寂しい空間が広がってるだけ・・。


入り口を入ってすぐのところでさえ、このやる気のない商品陳列。
がらーん

来るたびに過疎化してる感じで、ここに来るのがベガス旅行の楽しみの一つだったファンとしては、なんとも寂しい限り。


人気のないエスカレーターで3階へ行ってみます。
上へ


そこから1階を見下ろすと、どれだけ閑古鳥が鳴いてるかよく分かる感じ。。
え・・

かつてのワクワクするような楽しいオモチャ屋さんの面影はなく、一体どうしてしまったの〜!カフェがあった部分に何か新しいものを作るための暫定的な商品陳列だと信じたいです(涙)。


しかし、3階もかなりやばい状態になってました。
寂しい・・

この何もないガラ空きスペースは一体・・。前はもっと賑やかで、お子様が楽しそうに遊んだりしてたのに・・。もしかして、改装中だったのかしらね!?


いとこ夫が好きそうな懐かし系のゲームがひっそりと並んでいました。
ポツン

それでも3階には知的系みたいな玩具が揃っていて、これは結構見ごたえがあり、いとこ甥が喜びそうなものもいくつか発見。


パズルで作る地球儀なんて好きそうだけど、ちょっと難しいかな〜と見送り。
難しいかな・・


ペンギンを溺愛している今なら、このパズルが喜ばれたかも。
どうだったかなあ


あとは2階で見つけた小さなぬいぐるみがギュウギュウ詰めになったこれとか。
ギュ

これ以上ぬいぐるみを増やさないで〜と言う姉の声が聞こえてきそう(笑)。


2階へ移動してみると、こちらも気の毒なぐらいにガラガラ。
ガラーン

こうも活気がないとオモチャも魅力的には見えないのですが、


この動物の椅子はかわいかったな〜。
ラブリー

とても持ち帰れない分、憧れが募るというかなんというか。


映画「BIG」で有名なピアノで遊ぶお子様がいたのが唯一の救いだったかも。
ほ

以前は一度入ったら軽く一時間は滞在しちゃうようなワクワク度満点の楽しいオモチャ屋さんだったFAOですが、こんなにも衰退した姿を目にして、この先大丈夫なのだろうかと、思わず心配になってしまいました。直前にニューヨーク本店の賑わいっぷりを見てきただけに、同じオモチャ屋さんとは思えないこの寂れムードが余計に切なくて・・(涙)。

次回行く頃には、元のキュートで楽しいFAOに戻ってくれてますように(祈)

FAOシュワルツを後にしたら、今度はフォーラムショップスの一番奥までブラブラ。


像の後ろにチーズケーキファクトリーがありますが、今はムリ。
後ろにはチーファク


お目当ては、バス&ボディーワークス!
到着

前回12月に初めてお店の中を覗いてみて、あまりの可愛らしさに発狂しそうになったあのお店。夏はどんな品揃えなのか、いそいそとチェックしにやって来たわけなのですが、何やらちょっと期待してた雰囲気とは違うような・・。


あんまりコレ!というカワイイものはないかも(汗)。
むむ・・?

店内をグルっと見て周ってみても、12月のような心トキメクものはほとんどなく、本当に同じお店なの!?と、プチショック。


こんな感じのピンク色のボトルがキュートだったぐらいかなあ。
かわいいのは僅か


おいしそうだったのは、あったかバニラのボディースプラッシュ。
おいしそ

バニラの甘〜い香りがするんだろうな〜。


いとこ甥喜び系のアヒルも派手派手カラーで転がってました。
ピ

何もいいお土産が見つからなかったときの最終手段にしようかな^^;

やっぱりクリスマスシーズンの品揃えのキュートさは特別なんだと思いつつ、バス&ボディーワークスを後にして、フォーラムショップスの出口方面に向かってブラブラ散策開始。


途中のジェラート屋さんでは、Reeses'sらしきものが突き刺さったジェラートが。
ブスブスっと

現地レポにもUPしてしまったほど気になる存在だったのですが、前日食べたサーティワンのReeses'sサンデーがまだバッチリ効いてる感じだったのと、この後お目当てのサンデーを食べに行く予定だったのとで、今回はパス。でもいつかは食べてみたいっ!


こちらも現地レポに書きましたが、ものすごくガッカリだったこちらの画像↓
のおおお

前回のレポに書いた、次回からフォーラムショップスでの休憩スポットにしようと思っていたステージデリがなくなっていたのです。。確かこの場所にあったハズなのに、すっかり壁で覆われてしまってます。数日以内にランチでもしようと思っていたのに、まさか閉店してたとは(涙)。結局一度も足を運べないまま終わってしまい、ひたすら無念。


ストリップへの出口付近にある「Thomas Pink」は大好きなお店!
PINK


セールの文字と、店内にディスプレイされたカラフルなシャツとタイに釘付け。
ステキ〜

いとこ夫にここのお洋服を着せるのが楽しみなのに、このときは肝心の本体がないので、サイズが分からず退散。結局、残りの滞在中に再び訪れることはできなくて、セールの恩恵を受けることはできませんでした。。

今回は楽しみだったお店がなくなっていたりして、ちょっとガッカリしましたが、楽しいフォーラムショップスの雰囲気を味わえて、ベガスにいるんだ気分を満喫。


そして、いとこ夫が遊んでいるというO'Sheasまで歩いてきました。
オシーズ

クラップスで遊ぶいとこ夫と合流したら、あれから結構時間がたっていとこの胃炎も納まっていたので、お目当てのサンデーを食べに向かういとこ夫婦なのでした。(胃袋酷使!)

次は、ギラデリにサンデーを食べに行きます!
ranking
続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪


【関連記事】
●FAOシュワルツのオモチャ 2007年12月
●FAOシュワルツ 2007年12月
●FAOシュワルツ 2006年12月
●FAOシュワルツ・1 2005年12月
●FAOシュワルツ・2 2005年12月
●FAOシュワルツ戦利品 2005年12月
●FAOシュワルツ1階 2005年9月
●FAOシュワルツ3・2階 2005年9月
●FAOシュワルツ 2004年5月