ギラデリサンデー ラスベガス編の続きです。

滞在五日目の夜、いとこ夫と合流したら、歩いてギラデリへ!胃袋はフルパワー復活とまではいかなかったものの、もう胃痛や吐き気はすっかりおさまっていたので、ギラデリのサンデーを食べてクールダウンすることにしたのでした♪

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
【2008年7月9日】


そして、ギラデリに到着。
ウルサイ・・

場所はハラスとインペリアルパレスの間ですが、この日も目の前のステージではガンガンにロックが繰り広げられ、うるさいのなんの・・・。


ギフト売り場では、袋詰めチョコレートがディスカウント中。
おお〜

2袋買うと5ドル引き、3袋買うと10ドル引きと、たくさん買うなら結構お買い得。しかし、この7月の暑さの中、シーザースの駐車場まで持ち歩いたら、それだけでチョコが溶けてしまいそう(汗)。


でも、袋はトランプ柄でベガスっぽい感じでステキ♪
ベガス系

サンフランシスコの有名チョコレート店でも、これならベガスのお土産としてもOKですよね!


季節モノでは、夏らしいひまわり柄のパッケージが超キュートでした。
夏らしいー

キュートなパッケージの中にはおいしいチョコレートですからねぇ♪


同じひまわり柄のマグカップ入りチョコなんてものもあって、すっごくカワイイ!
ひまわりマグ

ひまわりマグだけでいいから欲しい〜


独立記念日直後だったので、アメリカ国旗柄のアイテムも。
独立記念日系


このベガス柄パッケージは、袋詰めよりも立派系。
ベガス系

今回のギフトは魅力的なパッケージばかりで、かなりの豊作。でも、猛暑のベガスからチョコを持って帰るには、かなりの気合が必要なんですよね。。冬ならいくらでも持って帰れるのにっ!

そして、いよいよお目当てのサンデーをオーダーするときがやって来ました。


このときのイチオシは、ピーナッツバター&ホットファッジのサンデー。
ピーナッツバターー

Reese's大好きないとこも、ピーナッツバター命のいとこ夫も、二人して惹かれる初めて目にするギラデリのピーナッツバターサンデーでしたが、なぜかこのときは気分ではなくて(そんなに前日のサーティワンのReese'sサンデーがきいていたのか・・)、お互い別のもの選ぶことに。


新しいレイアウトになった魅惑のギラデリサンデーメニュー。
ジャーン

どれもこれもホイップてんこもり、ボリューム超満点の大迫力!!


ギラデリ名物のホットファッジサンデーは、メニューの中央にドーーンと。
ホットファッジ

チョコレート屋さんなので、このホットファッジサンデーがサンデーの中ではシグネチャー的存在で一番人気なのですが、やっぱりいとこはここのキャラメルサンデーが大好きで。メニューでは一番下の隅に追いやられ、写真すらないという扱いでしたが、それでもやっぱり大好きさ!


いとこ夫は、The Intense Darkシリーズのサンデーが気になってる様子。
ミント・・

3種類の中でも、一番下の「Mint Bliss」は、ミントチップのアイスクリーム&チョコレートアイスクリームという組合せのうえに、ダークなチョコレートファッジがドロドロと。まさに、チョコミント尽くしで、チョコミント好きのいとこ夫のためにあるようなサンデーではありませんか!


レジ脇には、ホームメイドちっくなブラウニーも並んでいて、思わずウットリ。
ブラウニー


その上には、ソフトな食感のチョコチップクッキーが!
ソフトクッキー

以前、いとこ夫がホットチョコレートをオーダーしたときにセットで付いてきたあのクッキー。単品オーダーもできたのね!?

カウンターでオーダーとお会計を済ませたら、あとは番号札を持ってテーブルで待つのみで、このひとときが最高にワクワクでルンルン。


かわいらしい雰囲気のイートインスペースですが、外からガンガンに音楽が(笑)。
店内

この耳を塞ぎたくなるほどのこの騒々しささえなければ最高なのに・・


待っている間に、サンプルでもらったチョコレートをポリポリ。
ピーナッツバター味

お店に来る人みんなに配っているギラデリのサンプルチョコレートは、商品丸ごと1個というのが太っ腹。今回のフレーバーは、このときイチオシだったピーナッツバターフィリングのチョコレート。当たり前ですが、Reese'sよりもお上品な感じで、これはこれで別のおいしさがありました。溶ける心配さえなければ買って帰りたかった〜。


そして、いとこ夫婦のサンデー2個が到着!
きたきた

いとこ夫の縦に長いサンデーも、いとこの横に幅広いサンデーも、どちらも大迫力。これこそアメリカンなサンデーよ!!


大好物のあったかキャラメルサンデーに再会できた喜びと言ったらもう!
あったかキャラメルサンデー

てんこ盛りのバニラアイスに、あつあつのキャラメルソース、そしてホイップクリームと、大好きなものがいっぱい。毎回毎回ナッツ抜きにするのを忘れてしまうのですが、、これで邪魔なナッツがなかったら、どんなに食べやすいことかぁ〜。


このあつあつネットリのキャラメルソースがたまらんのです!
どろお

甘くネットリしたあつあつのキャラメルソースと、ひんやり冷たいバニラアイスを一緒に口に運べば、もうほっぺたが落っこちそうなおいしさ。まさにウマ死に系!!

あつあつキャラメルでバニラアイスがどんとん溶けてゆくのですが、夏場は更にそのスピードが速い感じで、胃が万全な状態ではなかった今回は、全く追いつけず。どんどん液体化してしまう〜〜


こちらは、更に大迫力ないとこ夫のミントブリスサンデー。
ミントブリス!

もはやミントチョコなんて見えないほど、グラスにはダークチョコファッジがネットリベッタリ。


このダークチョコと、真っ白なウネウネホイップのコントラストがステキ!
一見おいしそうなのに・・


ちょっと掘れば、中にはしっかりと緑色したミント味のチョコが。
ギエ

チョコチップミントアイスと言っても、チョコチップの粒粒がすごく大きくて、まさにギラデリらしいチョコ尽くしのサンデーという感じ。キャラメルの熱さでどんどんアイスが溶けてゆくいとこのサンデーでは対照的に、こちらは熱々のチョコファッジよりもアイスの量が圧倒的に多いようで、どんどんチョコファッジがカチコチ化しちゃうから大変。


いとこ夫は、グラスに固まったチョコファッジをひたすらガリガリしながら攻略してました。
ガリガリガリガリ

チョコチップミントアイスクリームとチョコレートアイスクリームが一体何スクープ入っているのやら、かなりのボリュームだったミントブリスサンデー。チョコミントが天敵のいとこは一口で気絶しそうになりましたが、いとこ夫はそれでもまだ清涼感のパンチが物足りないとか言っていたような・・・。

冷たいアイスクリームの凄まじい量により、夏でも熱々チョコファッジがみるみる固まってしまったミントブリス。熱々のファッジや、溶けてゆくアイスを楽しみたいという方には、あんまりオススメできないかもしれません(汗)。


それでもいとこ夫は見事完食〜
ぐるじい・・

いとこはドロドロに溶けたキャラメルサンデーを結構残してしまい、超無念。全部食べたかったけど、やっぱり胃袋が万全じゃなかったんだわ。

なにはともあれ、やっぱりギラデリのサンデーはおいしくて楽しくて、せっかくアメリカに来たなら是非とも挑戦したいアメリカンなデザートを満喫できて幸せ。でも、いとこ夫はギラデリの甘さはもう結構!という感じらしく、今ではギラデリと言っただけで苦虫みたいな顔をするようになってしまいました。(全部食べたくせに・・)

こうしてひんやりクールダウンした後は、お隣のハラスのカジノでちょっぴり遊んでからシーザースの駐車場に戻るいとこ家なのでした。

次は、ウォルグリーンに飲み物やお菓子を買い物に行きます!
ranking
続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪


【関連記事】
●ギラデリでサンデー再び 2007年12月
●ギラデリでサンデー 2007年12月
●ギラデリのおみやげチョコ 2007年12月
●ギラデリでサンデー 2007年7月
●ギラデリでサンデー 2006年12月
●ギラデリのサンデー 2006年5月
●ギラデリでお土産選び 2006年5月
●カーネギーデリとギラデリ 2006年5月
●ギラデリでサンデー 2005年12月