パンケーキで朝ご飯 ニューヨーク&ラスベガス旅行の、ラスベガス編の続きをお送りします。

トランプタワーでベガス滞在六日目の朝を迎えたいとこ夫婦。この日はお昼までにトランプをチェックアウトしてホテルを移動する日だったので、ちょっぴり早めに起きてパッキング開始。朝ご飯は、冷蔵庫に寝かせてあった冷凍パンケーキをお部屋で軽く食べることにしました。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
【2008年7月10日】


欲張ってVONSでレトルト食品をあれこれ買ったものの、そんなに食べる時間&胃袋の空きがなくて、最後の最後まで残ってしまっていたドウボーイのパンケーキ。破棄することにならなくてよかった〜。


パッケージの作り方。
作り方

レンジでチンする時間などが書かれていますが、冷凍庫のないトランプのスタジオルームでは、冷蔵庫で保存するしかなかったので、既にビミョウに解凍されてしまっているハズ(笑)。よって、テキトウにチンして作ることにしました。


箱の中には、小分けされたパンケーキが4セット入ってます。
食べきれない〜

さすがに4セットは食べられないので、、1セットだけチン!


テキトウにチンして焼けた(温まった?)パンケーキ。
できた

思ったよりも小ぶりですが、3枚重ねのままチンしたので、ボリューム感は結構あり。それにしてもいい香りが漂っているのです〜〜!


このときのために買っておいたホイップバター。
お供のバター

前回食べたこのシリーズのバターがおいしかったので、今回はいとこ夫のリクエストでホイップバターにしてみました。


フタを開けると、見るからにフワっとした真っ白なバターが。
フワ

まるでホイップクリームのように白くてフワフワ!


もう一つのお供は、初挑戦のバターフレイバーシロップ。
お供のシロップ


てっぺんにバターを乗せて、シロップをどば〜っとかけたら出来上がり♪
ほわ〜

早速食べてみると、あつあつのパンケーキで溶けてゆくホイップバターと、甘く香ばしいシロップが素晴らしきハーモニーを奏でています!!


冷凍でも、意外とフワっとした食感のパンケーキ。
おぉ〜

やっぱりお店で食べるようなフカフカさではないのですが、そこそこしっとりふっくらしていて、期待を裏切りません。バターミルクパンケーキ&バターミルクシロップの甘じょっぱさを、こんなにお手軽に味わえたのは幸せでした。

こうして慌しく朝ご飯を食べて荷造りをしたら、トランプをサクっとチェックアウトして、次なるホテルに移動するいとこ夫婦なのでした。

次は、パラッツォのお部屋編をお送りします!
ranking
続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪