XXXLチョコレートケーキ ラスベガス滞在一日目の現地レポをお送りします。

ベガスに辿り着くまでの道中はこまめにレポしてしまいましたが、もう一度成田出発のあたりから。ANAラウンジでお腹を満たし、いとこ夫はマッサージを受け、いとこはシャワールームでさっぱりしたら、いざロサンゼルス行きの全日空に搭乗。ビジネスクラスは9割がメキシコ人のサッカー選手で埋め尽くされ、いつもとは全然違う雰囲気が漂い中(笑)。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
こちらは、到着前の軽食。
ふかひれ粥

洋食と和食のチョイスがあり、いとこ夫婦は二人揃って和食のふかひれ粥を選択。ちょっと薄味。

ロサンゼルス到着後は、イミグレ・税関通過に時間がかかり、更にターミナル1でのセキュリティチェックが大行列で、自由の身になった頃には結構ヘトヘト。


そんなときにありがたかった、USエアウェイズのラウンジ。
ラウンジ

利用客はごく僅かだったので、とても静かで落ち着けました。食べ物はスナックぐらいしかありませんが、おいしいジンジャーブレッドクッキーとポテチがあり、個人的にはかなりの満足度の高さ(笑)。ネットは有料でしたが、ビジネスブース席もキレイなお手洗いもあり、とても快適なラウンジでした〜。


今回、ロサンゼルスからラスベガスまではUSエアウェイズのファースト。
ギュウ

ファーストと行っても国内線なので全然大したことはなく、シートピッチもご覧のとおり結構窮屈。たった1時間のフライトなので、ここはエコでも全然OKなのですが、今回はスターアライアンスの特典航空券利用のため、国際線区間がCクラスだと、接続する国内線はFクラスが利用できるとのことでこうなりました。


ラスベガスまでのフライト中、砂漠の中の山に雪が積もっている様子が見えたり。
雪ー

先週ベガスで大雪というニュースが流れましたが、郊外の山にはまだ雪が残っていて、初めて見る光景に思わずウットリ。おかげで一睡もせずにベガスに着陸です(笑)。

シャトルバスでレンタカーセンターに移動して、おなじみのアラモで手続きをしたら、前回担当してくれたときのおじさんに覚えられていてビックリ。そんなに珍しい風貌かしらね・・?


レンタカーを選んで出発したら、ラスベガスにただいま〜!
ただいまー!

↑ここは最近写真撮影者向けの駐車場が新設されたそうなのですが、その代わりにこんな柵ができてしまって、車で通りすがるときに見るにはちょっと邪魔かも・・。

少々渋滞にハマりつつ、目指すはウィンの新館、アンコールラスベガス!この日グランドオープンのアンコールを予約してきたものの、本当にオープンする確証はなく、着いたらまだオープンしてないよ〜とか、部屋はもう埋まっちゃったよ〜なんて言われるのではとハラハラしてましたが、アンコールに近づくにつれ物々しい雰囲気?になり、どうやらちゃんとオープンするということが分かって一安心。

初日はチェックインもスムーズにいかないのでは・・なんて心配もしましたが、とてもプロフェッショナルなスタッフで、こちらのリクエストも細かく聞いてくれ、希望通りのお部屋をサクっと用意してくれました。素敵!!

客室については、到着時のレポにチラっと書きましたが、また別途詳しくレポする予定なので、ここでは省略。アメニティの上質さはウィン同様にベガス随一という感じだし、お部屋もすごく快適で最高〜!

ライセンスの関係で、カジノのオープンは20時になると、荷物を持ってきてくれたベルのおじさんが言っていたので、いとこ夫婦も18時半頃からカジノフロアに降りて、オープンしたてのレストランでご飯を食べながら待つことにしました。

アンコール内には、アジア料理の「ワズーズー」、イタリアンの「シナトラ」など、気になるレストランが他にもありましたが、アメリカに着いて真っ先に食べたいのは、やっぱりアメリカ料理!ということで、アメリカ料理の「ソサイエティー・カフェ」に決定。朝食から営業しているカフェですが、お値段も雰囲気も結構高級感があり、他ホテルの24時間カフェとはちょっと違う感じかな?メニューの品数が少ないのが難点かも。


いとこのメインは、ロブスターポットパイ。
ブスっ

こんがりパイに包まれたロブスターのシチューで、かなりおいしそうに見えましたが、中のシチューは味が濃すぎて、いとこは半分も食べれずにギブアップ。(実はいとこがロブスター苦手だっただけかも)いとこ夫のボロネーゼは、おいしいとまではいかないけれど、まあ食べれる味ということでした。(アメリカのパスタに期待しすぎなければ食べられる味とも・笑)

お料理はビミョウでしたが、デザートには期待!


デザートメニューは、こんな感じ。
デザートメニュー

サーバー君イチオシのバナナスプリットも気になるところですが、いとこ夫婦をひきつけたのは、XXXLチョコレートケーキ。XXXL・・・・?


チャレンジ精神でオーダーしてみたところ、


ギャー!
ウギャー

高さがハンパなく、まさにXXXLサイズという名前に偽りナシ。コージーコーナーのチョコレートケーキを3段重ねにしたらこのぐらいかしらね・・?これを二人で食べるなんて、いくらなんでも絶対ムリ。でも、なんとなくアンコールの建物に似ているのがキュートだわ。

お味は思ったより甘くなくて(いとこの甘さセンサーは壊れ気味ですが・笑)、中のチョコレートクリームがトップスを彷彿させるんですよねぇ。スポンジはしっとりというよりじっとりしていて、これもすごくおいしい!さすがにドギーバッグでお持ち帰りになりましたが、アメリカンな見た目に反して、意外にもお上品なお味が魅力のケーキでした♪

デザートを食べている間に、カジノからスティーブ・ウィンのスピーチが聞こえてきて、あたふた。急いでお会計を済ませたら、いとこ夫婦もオープンしたてのカジノへ行き、そこからちょっぴりカジノタイムを満喫。いとこ夫がクラップスで勝ち、幸先の良いスタートを切りました。その調子よぉ〜!

ちょっとカジノで遊んだら、寝不足と長旅の疲れがドっと襲ってきたので、9時半にはお部屋に戻って軽くシャワーを浴びてバタンキュー。

そこから5時間ぐらい泥のように眠り、夜中に目が覚めて今に至ります。そうこうしているうちにお腹が空いてきたので、深夜の不健康ルームサービスもオーダーしてしまいました(笑)。ルームサービスのレポは滞在二日目の現地レポに含める予定ですが、アンコールオープンの様子と、アンコールのお部屋編は別途現地で書ければな〜と思ってます。

ではでは、また!

明日も現地レポを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪