ラスベガス3日目 ラスベガス滞在三日目の現地レポをお送りします!

この日はクリスマスイブ。どのように過ごそうか、あれこれ考えた結果、まずはお部屋でルームサービスからスタート。アンコールのルームサービスメニューには魅惑のアフタヌーンティーがあり、どうしてもオーダーしてみたかったのです!

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
こちらがそのメニュー。
MEUNU

オーダー出来る時間は10時〜16時まで、お値段は1人40ドルで、トラディショナルなスコーンにデボンジャークリーム付き!なんとしても食べてみたくて、起きるなり電話でオーダーを入れ、いとこ夫婦のこの日のブランチはアフタヌーンティーとなったのでした(笑)。


TIやミラージュを眺めながら、お部屋でこんな優雅な雰囲気に浸れるなんて〜
ステキーー

ティーポットは無く、紅茶もティーバッグですが、


三段重ねのお菓子やサンドイッチは、かなり頑張っている感じ。
でーん

色とりどりのオープンサンドに、チョコレート系の美しきプチフール、一番上にはこんがりスコーンが乗ってます♪

デボンジャークリームもたっぷりと添えられていて、好きなだけスコーンに塗り塗りして食べられるのが嬉しく、スコーンは少々硬めでしたが、クリームのおいしさは感動モノ。以前訪れたフォーシーズンズのアフタヌーンティーより、アンコールのルームサービスの方が満足度高し!

アフタヌーンティーの後も、ついお部屋でダラダラし続けるいとこ夫婦。アンコールのお部屋は静かで快適すぎて、ついついひきこもってしまうんですよねぇ。日が暮れてからようやく外出となりましたが、


外に出ると、せっかくのイブなのにあいにくのお天気!
げ

イブはショッピングモールやお店も早々とクローズしてしまうところがほとんどなので、とりあえずいつでも24時間営業なイメージのメリーランドのVONSに行ってみることにしました。


ベーカリーには、緑色したクリスマスケーキが。
クリスマス色!

もはや食べ物とは思えないこの毒々しい色のこのケーキ。食べてみたいけど、2人で食べるには大きすぎるのが難点。珍しくいとこ夫が「特別にクリスマスケーキを買っていいよ」と言ってくれたので、何かVONSでケーキを買おうと思ったものの、適度なサイズと魅力的なケーキが見当たらなくて断念。

お次はターゲットに行き、いとこ夫がプリペイド式の携帯電話を購入。前日Fry'sで買った1台目が無事に使えるようになったので、もう1台を買うことにしたわけなのですが、Fry'sはこの日18時でクローズしてしまったので、ターゲットで買うことにしました。しかし、ここも19時クローズらしく、それだけ買ったら追い出されるようにしてお店の外へ〜。


ターゲットの駐車場からストリップ方面を見ると、空が何やらクリスマス色。
なんだろう〜

うっすら緑と赤に見えませんか・・?オーロラみたいでなんだか幻想的!


お次は、フレッシュ&イージーというスーパーにやって来たいとこ夫婦。
お初です!

現地在住の方々からオススメいただいていたホットなスーパーマーケット、遂に訪れることができましたよぉ〜!

ベガスには何店舗かあるみたいですが、いとこ夫婦が今回訪れたのは、EASTERN AVE と WIGWAM PKWYの交差点にあるお店。割とこじんまりしたお店なので見て周るのもラクチンで、オリジナル商品と思しきものがすっごくセンス良くてステキっ!!


マフィンミックスも、思わずパッケージ買いしたくなるお洒落度です。
お洒落ー


ケーキ売り場には、こんなラブリーなカップケーキも。
かわいいい

ホールフーズよりも更にお洒落な感じで、どうして今までこんなナイスなお店に来なかったんだろう〜〜と思いつつ、最高に楽しいショッピングタイムを満喫しました。

こちらは、99セントのエコバッグ。
エコバッグ

シンプルイズベストな感じ♪


VONSで諦めたクリスマスケーキも、ここでいいのが見つかってホクホク。
クリスマスケーキ

サイズ的にもそんなに大きすぎないし、ぬぁんといってもこのチョコが滴ってるデコレーションに胸キュンです。白いクリームはアイシングのようにジャリジャリ、チョコレートもジャリジャリと、かなりの激甘ですが、これぞアメリカンなお味がたまりません♪中はしっとりチョコスポンジで、これまたアメリカンで美味なのです〜。

そして、そろそろディナーの予約時間が近付いてきたので、急いでパリスに移動。

クリスマスイブと言えば、2年前のイブにマンダレイベイで見たバフェの大行列を思い出し、きっとレストランはどこも混むだろうから、事前にどこか予約しておいた方がいいよな〜と思い立ち、前の晩にモナミガビのホームページからオープンテーブル.comに行ってみたところ、まだイブのディナータイムが空いてるではありませんか!すぐに予約を入れ、イブのディナーは急遽モナミガビに決定!


パリスに行ってみると、バフェがありえないほど大行列してました。
ぎょぎょ

ディズニーランドのアトラクション?みたいな凄まじい行列が出来ていて、他のレストランもかなり混雑している様子。こりゃ予約しておいてよかった〜とモナミガビに行ってみると、こちらもポケベルを配っていて混雑してましたが、いとこ夫婦はすぐにテーブルに案内してもらえてビックリ。前の晩に予約を入れただけなのに、こうも違うなんて!


バケットとバターは、今回も相変わらずのおいしさにほっぺた落っこちました!
激ウマ!

カリっと香ばしいこのバケット、出来ることなら大量にお持ち帰りしたいぐらいです〜


いとこ夫は、みーさんオススメのフィレミニョンに初挑戦。
フィレ

前回のランチではステーキサンドにしてしまって後悔したいとこ夫、今度こそはとフィレをオーダーしたわけなのですが、これが本当に本当においしかったそうで、思わず全身とろけそうになるいとこ夫。

お肉はナイフがスーっと入るほど柔らかく、バターと赤ワインのソース?がとにかく絶妙だそうで、これを知らなかったなんて、今まで何度もベガスに来てたのにすごく損してた気分だ!とまで言っていました。ベガスだけでなく、人生で食べたステーキの中でもかなりの上位に入るそうで、もう最大級の賛辞を送りまくり。さすがグルメなみーさん、おいしいものをご存知だな〜と、夫婦でしみじみしてしまいました。(みーさん、遂にやりました!)

いとこはオニグラスープとバケットでかなり満腹になってしまい、残念ながらデザートはパス。サービスもスピーディーで、お味も極上で、この上なく幸せなクリスマスイブのディナーとなり、モナミガビを予約してきたのは大正解でした!

食後、外に出てみると雨もやんでいたので、ベラージオの噴水ショーを鑑賞。今年はあんまり寒くないな〜と思ってましたが、この日が特別寒かったのか、長時間水辺にいたからなのか、かなりの極寒。寒くてカメラを構える手がカチコチに・・。


でも、風もほとんどなく、噴水ショーは高さもバッチリ。
ドーン

スケジュールを持っていなかったので、どの曲を見られるのかドキドキのロシアンルーレットでしたが、いきなり始まったのは、ドミンゴの「O Holy Night」!クリスマスイブにこの曲で噴水ショーを見られるなんて、涙が出るほど感動です。


↓動画をUPしましたので、よろしければご覧ください♪


その後も、「Viva Las Vegas」に「ハレルヤ」に「God Bless The USA」が立て続けに上演され、見たかった曲ばかりで大感激!!寒かったけど、なぜか15分間隔より短い間隔で次々上演されていてラッキーでした。

5曲ぐらい鑑賞したら寒さも限界になり、そそくさとパリスのカジノに非難して、しばしカジノタイムを満喫。いとこ夫がクラップスで勝利を収め、ゴキゲンでパリスを後にしたら、お次はミラージュへ。

この頃、既にもう眠くてフラフラだったのですが、ディナーのときにデザートを食べなかったので、いとこの胃袋が甘い物を求め始めてしまい・・(笑)。


食べたのは、もちろんカーネギーデリのプレーンチーズケーキ!
ああああああ

このどっしり感と、なめらかな舌触り、どこまでも濃厚なコクと、絶妙な酸味。やっぱりこれ以上のチーズケーキにはなかなか出会えないというか、いつの時代もマイベストチーズケーキ!!滞在中もう1回ぐらいは食べておきたいな〜

こうしてアンコールに戻ったら、滞在三日目が終了。緻密な計画を練る時間がなかった割には、充実した楽しいクリスマスイブを過ごせて幸せでした♪

そして、今日はクリスマス。これからパーっと街に繰り出してきます!

明日も現地レポを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪