Wynnカップケーキ ラスベガス滞在四日目の現地レポをお送りします。

なぜか夜は早めに眠くなり、早朝に目が覚めるという健康サイクルに突入したいとこ夫婦。この日も0時頃から本格的に眠り、6時頃起床と超健康的。起きてしばらくしたらお腹が空いてきたので、どこかに朝ご飯を食べに行くことにして、ウィンの朝食バフェにでも行こうか〜と、アンコールからお隣のウィンへ移動しました。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
ウィンとアンコールは、こんなショッピングアーケードでつながってます。
ビューティホー

あっという間にウィンのバフェ(食べ放題)に到着すると、この日はクリスマスということで特別メニューになっており、一人$36.95のクリスマスブランチになっていました。一人$18ぐらいで軽く朝食を食べるつもりだったいとこ夫婦。14時からフォーシーズンズのヴェランダを予約してあったので、朝からそんなにガッツリ食べても平気だろうか・・と心配になりましたが、せっかくならホリデーブランチもいいわよね♪と、いそいそ中へ。


明るく美しいウィンのバフェ。
空いてた

いとこ夫婦のときは待ち時間ゼロでしたが、食べ終わって出てきたらかなりの行列が出来ていてビックリ。早起きは三文のトクとはこのことか〜!


ブランチでおいしそうだったのは、とろけるようなピザ。
とろけるピザ


いとこ夫が喜んでいたのは、中華コーナーにあった焼きうどん(笑)。
焼きうどん

イタリアン・中華・和食・シーフード・アメリカンなど豊富なお料理の数々に加え、パンケーキやワッフル等の朝食アイテムも充実し、その他ペストリーやデザートも充実模様。さすがはブランチ、品揃えが素晴らしい!


いとこのイタリアン3種類は、全部おいしかった!
イタリアン

サーモンのピザに、ポモドーロに、リゾット。特にグリーンピースごろんごろんのリゾットがおいしかったなぁ〜。


いとこ夫曰く「ザ・ジャパニーズ」な盛り合わせ。
ジャパニーズ?

中華やスクランブルエッグも混ざってますが(笑)、これらをお醤油とご飯で食べるのが最高とのことで大喜び。確かにスクランブルエッグとお醤油の組合せって最高なんですよねぇ。


ウネウネしまくりのこちらは、デザートコーナーのディスプレイ。
キャーーー

大きめサイズのこのカップケーキはディスプレイのみで、


実際に並んでいるのは、このミニサイズ。
おおおお

それでも十分に可愛すぎるカップケーキだし、お隣のパンプキンタルトに乗ってるチョコレートも、キャンディケーンっぽくてクリスマスな感じです♪

カップケーキは、バニラ・ストロベリー・チョコレートの3種類があり、いとこが食べたのはTOPの画像のようなバニラとストロベリー。どちらも甘くて美味でしたが、特にストロベリークリーム&ストロベリー土台にはほっぺたが落っこちそう!

アイスクリームやペストリーも、食べるもの全てがおいしくて、やっぱりウィンのバフェが大好きだああああ!としみじみなのでした。

一応セーブしたつもりでしたが、お部屋に戻ると満腹で苦しくて、とてもあと3時間後に4コースのランチなんて食べられない・・ということで、慌ててヴェランダに電話して時間を遅らせられるか相談してみたところ、2時間遅らせることができて一安心。

しばらくお部屋でゆっくりしながら現地レポを書いたら、15時半頃になってからフォーシーズンズへ。外に出てみると、イブに続きクリスマス当日もあいにくの雨模様な上に強風が吹き荒れ、残念ながらお天気はイマイチ。ま、ほとんどひきこもりだからあまり関係ないんですけどね(笑)。


フォーシーズンズのクリスマスツリーが一番好きかも!
ツリー

大きいだけでなく、どこかぬくもりを感じさせるようなデコレーションがすごく好み〜♪

そして、お楽しみのヴェランダでのクリスマスディナー。

ディナーと言っても、この日は11時からクリスマスコース料理を楽しめるとのことで、張り切って予約してきたいとこ夫婦。2年前のクリスマスイブディナーは、格好つけて最初にシャンパンなんて飲んだら酔っ払ってしまい、せっかくのお料理を楽しめなかったので、クリスマスをベガスで過ごせることになった今回こそはリベンジする気満々!!


テーブルには、スノーフレーク柄のかわいいメニューが。
うふ

クリスマスだけのスペシャルコースは、アペタイザーからデザートまで、それぞれ2〜4種類から選ぶことができる上、アントレにはベジタリアン料理もあるというのが魅力的。

店内はクリスマスを家族で過ごすグループの姿があちこちみ見受けられ、みんなでプレゼントの交換をしたり、とってもほんわかとしたあたたかいムードが漂っていて、なんだかすごくステキ。


一番おいしかったのは、パンプキンのスープ!
パンプキンスープ

メープルシロップの味がとてもいいアクセントで、なんともいえない奥深い味わいに感動!レギュラーメニューだったら嬉しいなぁ。


いとこ夫のデザートは栗系で、日本で言うところのモンブランみたいなお味。
デザート

ナッツのアイスクリームもすごく濃厚でおいしくて、これはいとこの選んだレッドベルベットなのに赤くないデザートよりも、断然こっちの方が当たりでした!

素敵な雰囲気の中で楽しむクリスマスディナーは格別で、ベガスでクリスマスを過ごせるときは、毎回ここのスペシャルコースを楽しみたいなあ〜。

食後はマンダレイベイのカジノで遊び、グルっとマンダレイプレイスも見てみましたが、チョコレートスワンやラッシュはお休みで、ちょっと退屈。他のショッピングモール等も軒並みお休みなので、ラスベガス大全に載ってたThe Gift of Lightsを見に行くことにしたのですが、行ってみたらここも真っ暗でお休みの様子。クリスマス当日にあのイルミネーションを見られないとは・・。

仕方ないので、ヘンダーソン方面をグルっと一周ドライブしたら、Welcome to Fabulous Las Vegasの写真を撮りに行くことにしたいとこ夫婦。


最近できたばかりの駐車場はガラガラ。
駐車場

看板の前も貸切状態でしたが、車から降りてみて納得。凄まじい寒さなのです・・・。雨は上がって空もクリアになっていたのですが、如何せん風が強くて寒いのなんの。


写真を撮ったら、滞在時間わずか1分で退散です〜。
サイン

最後はストリップをドライブしながらアンコールに帰還。


途中、NYNYのライトアップがクリスマスカラーで美しかったのでパチリ。
NYNY

クライスラービルがクリスマスツリーみたいなんですよ!

と言う感じで、滞在四日目はウィンのバフェとヴェランダのディナーしかこれと行った行動はしてなくて、レポもかなり貧弱なのですが、あちこちお休みだったのと、いとこ夫婦もそろそろ疲れが溜まってきたのとで、結果的にのんびりDAYになりました^^;

おかげで今日は早起きして、アフタークリスマスセールに繰り出したりしましたが、ソノレポはまた明日!

ではでは〜

明日も現地レポを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪