激ウマ! そろそろ空港に行く時間が近付いてきてるので、滞在八日目の現地レポは手短にお送りしようと思います!

またまた午前中はゆっくりお風呂に入ったりして、14時頃から街に繰り出したいとこ夫婦。まずはコンサバトリーを見学しようとベラージオのセルフパーキングに車を停めに行ったのですが、見事に満車っ!15分か20分グルグルして、ようやく空いたところに停めることができましたが、大晦日を目前に控え、大混雑してきているようです〜

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
自然光降り注ぐ昼間のコンサバトリーって実は初めてかも!
コンサバトリー

ラブリーなスノーマンのエリアは、天井から雪(本物ではなさそう)が降り注ぐ演出も。激混みでしたが、美しい花やオブジェにエネルギーをもらえた感じがします。

その後、噴水ショーのソングリストをもらったら、そろそろ15時の噴水開始時間が近付いてきたので外に出てみたのですが、パリス方面まで続く歩道は人・人・人。超大賑わい!


そんな中で見た噴水ショーは、迫力ある爆音が心地よく♪
ドーン

初回はアメリカ国歌とTime to〜をセットで観られてお得感がありますよね〜

そのまま歩道を下ってお向かいのプラネットハリウッドに行き、ストリップに面したレストラン「トレーダーヴィックス」でランチタイム。

マイコさんから、東京のニューオータニのトレーダーヴィックスで、森山家を目撃されたとの情報をいただいてからというもの、自分がそこで直ちゃんと遭遇するというかなり妄想の入った夢を見るようになったので(笑)、是非ともベガスで同じお店に行っておこうと思ったのです。(マイコさん、なかなかお返事できなくてすみませんでした!コメント拝見したときは、コーフンして鼻血が出そうになりました〜〜!)


店内には、いとこ甥が見たら泣きそうなものも(笑)。
トレーダーヴィックス

アジアテイストの入ったお料理は日本人にも良く合う感じで、いとこ夫のチャーハンも、いとこの四川風エビ料理?も、どちらもとても美味。幸せランチ!

極めつけは、デザートにオーダーしたTOPの画像のトレーダーヴィックスチーズケーキ!とてつもなくなめらかな舌触りのチーズケーキは、一口でウットリしてしまうほどに超絶品!!フルーティーなソースとの相性も素晴らしく、いとこ夫はカーネギーデリを超えたとも。いとこも結構甲乙つけがたいかもおおおお!というぐらいツボで、これと同じのが日本のお店でも食べられたら大感激なんだけど、どうなんだろう〜。

ということで、確実に巡回ルート入りを果たしたトレーダーヴィックスでのランチを終えたら、ベラージオの駐車場で車をピックアップして、ヘンダーソンまで一走りして、ケーキ屋さんを2軒ハシゴ。


まずは「Nothing Bundt Cakes」
レッドベルベットォォォ

前回来たときは営業時間に間に合わず涙したので、今回は間に合ってよかった〜。もう現地で消費する余裕はないので、買ったものはそのまま日本に持ち帰りの予定。冬だし大丈夫なハズ。


お次は、相変わらずキュートなカップケーカリー。
カップケーカリー

売れ行きも相変わらず好調らしく、カップケーキの種類や数は少なかったかな〜。


ヒットだったのは、初めて食べるオレンジジュース味のカップケーキ。
フカフカ〜

手で触ったときのフワフワ感がたまらず、食べてみても超フワフワの食感!お味は爽やかなオレンジジュースフレイバーで、甘さの中にさっぱり感があるところが素晴らしく。見た目よりも全然おいしいカップケーキでした(笑)。


次は、旧ベルツでちょっくら買い残したものを購入して、敷地内に新たにオープンしていたダンキンドーナツの路面店へ。場所は、IHOPとパンダエクスプレスの並び。


やっぱりモール内のお店とはドーナツの品揃えが全然違うっ
ダンキン

イートインスペースもゆったりしているし、コーヒー豆も豊富な品揃え。ドライブスルーまである楽しい店舗!


お目当ては、ドーナツよりもこのクリーム入りのコーヒー。
これよこれ

ダンキンでは、コーヒーをオーダーするとクリームとシュガーを入れるかどうか聞かれるのですが、クリームのみでお願いするのがマイブーム。一体どんなクリームを入れてくれているのか、すごくマイルドでおいしいんですよねぇぇ。

コーヒーを飲んでまったりしたら、一旦お部屋にいとこ夫の上着を取りに帰ったのですが、パームスプレイスのエレベーターホールから見えているお隣のインドアカーティングが気になって、ちょっくら行ってみることにしたいとこ夫婦。

Pole Position Racewayというこの施設、いとこ夫婦もゴーカートに乗りたいね〜なんて軽い気持ちで中に入ったら、結構本格的で超ビックリ!


すごいスピードでギュインギュイン走っている〜〜
ビューン

見学は自由にできるので、3レースぐらい見ていたところ、どうやら大人レースとジュニアレースではスピードがだいぶ違うらしく、ジュニアレースならまだ参加できるかも・・という感じ(笑)。いとこ夫は大人レースに参加したがってましたが、非会員は1レース25ドルにライセンス5ドルだったかな、結構高かったので今回は断念。次回、男友達と来たときは、皆で対戦したいと息巻いておりました〜。

お次は、メリーランドのVONSで最後のお買い物。持ち帰り用のバター等を買ったのですが、最終日ともなると荷物の容量が気になってしまって、あまり思い切った買い物はできないんですよねぇ。


でも、このバターミルクパウダーだけはちゃんと買ってきました!
これ買わなきゃ

日本では貴重品!

そして、最後の晩餐は再びパラッツォのDAL TOROで食べたかったものの、朝4時半チェックアウトを予定していたいとこ夫婦、ここらで無念の時間切れ。もう一度あのティラミスを食べてから帰りたかったあああ(涙)。

代わりに最後はミラージュのカーネギーデリでお持ち帰りすることにしましたが、ここの駐車場も超いっぱい。少々苦労して車を停めてカジノに行くと、カーネギーデリもイートインの方は長蛇の列!お向かいのカリフォルニアピザキッチンも長蛇の列!激混みです!

幸いにもお持ち帰りコーナーは空いていたので、お気に入りのエッグサンドイッチと、日本お持ち帰りチャレンジ用のチーズケーキを購入しました。


いとこの夕飯は、フワフワ卵のエッグサンド。
焼くなー

トーストしないでと言ったのにトーストされちゃいましたが、包みの中でしっとりしたおかげで、すっかりカリカリ感は失われたのでヨシとします(笑)。このままだと薄味のエッグサンドですが、ちょうど吉田屋さんでもらったお醤油があったので、お醤油をかけて食べたら激ウマ!!日本人にはやっぱりお醤油だわ〜〜


こちらはお持ち帰り用の4インチチーズケーキ。
カーネギーチーズケーキ

中は真空パックなので、スーツケースに保冷バッグを入れて、その中に放り込んでおきました。果たして家に着く頃にはどうなっているやら。

こうして2時間だけ仮眠をしたら、お風呂に入って地獄のパッキングをして、楽しかった8泊のベガス滞在が終了。やっぱりベガスに来ると元気になれるというか、ベガスが自分にとっての栄養剤なんだな〜と再確認した今回の旅行でした。

という記事をお部屋と空港で書いて搭乗待ちをしていたところ、早速ディレイのアナウンスが・・・。無事に乗り継いで、予定通り大晦日には日本に帰って紅白(直ちゃん)を見れますように。

ではでは、現地レポにお付き合いいただき、どうもありがとうございました!なかなかお返事できなくて申し訳ありませんが、今回もたくさんのコメントに感謝感謝です!

帰国後レポを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪