ガトーラスク グーテ・デ・ロワ 今日は、最近いとこ夫婦がハマっているお菓子について書こうと思います。

それは、高崎にあるガトーフェスタハラダというお菓子屋さんのラスク「グーテ・デ・ロワ」。先月のいとこ夫バースデーに、いとこ姉が銀座松屋で買って来てプレゼントしてくれたのですが、初めて食べたいとこ夫婦はすっかりその味にハマってしまい、食べた翌日にはインターネットで注文していたほどです(笑)

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
正直、プレゼントに貰ったときはラスクかぁ〜ぐらいにしか思ってなかったのですが、一口食べてあまりのおいしさに悶絶。たかがラスクとあなどることなかれ、ここのラスクははっきり言ってラスクの域を超えているっ!


お正月明けにダンボールで届いたラスク様。
ワーイ

年末に差し掛かった頃の注文だったのと、注文が殺到していたこともあり、年を越しての発送となりましたが、忘れていた頃に届くというのもまた嬉しくて♪


箱の中には、こんな感じの簡易包装ラスクがいっぱい。
二種類

どちらかというと、いとこよりもいとこ夫の方がハマり度が高く、いとこ夫がウホウホ注文していたので、いとこは何が届くのか全然把握していなかったのですが、全部自宅消費を予定していたので、お手軽な簡易包装のみを注文した様子。でも、このおいしさはつい贈り物にしたくなってしまい、ちゃんと包装されたものもいくつか注文しとけばよかったな〜と思ったり。


こちらがノーマルなラスク、グーテ・デ・ロワ。
ノーマルタイプ


包みを開けると、こんがり黄金色のラスク様が!!
おぉ〜

これがもうほんっとにおいしくて、一口食べただけで、香ばしいバターと小麦粉の香りがお口いっぱいに広がり、もうほっぺたが落っこちるなんてもんじゃナイ!フランスパンからこだわり製造しているとのことで、この何とも言えない香ばしさの秘密はそこにあるのかしらねぇ?甘いお砂糖と、香ばしいバターのハーモニーが後を引く感じで、ついつい手が伸びてしまってキケンです。


こちらはラスクをホワイトチョコでコーティングしたホワイトチョコバージョン。
チョコタイプ


中はこんな感じで、土台のラスクが見えないほどホワイトチョコがたっぷり。
つや〜

つるんとしたホワイトチョコもおいしいいのですが、いとこはやっぱりノーマルラスクの方が断然好み。せっかくの香ばしさがホワイトチョコにかき消されてしまってるような気がするんですよね・・。でも、チョコ好きにはたまらぬお味らしく、いとこ夫はホワイトチョコバージョンの方が気に入ったとのことで、めでたくお互い気に入った方を存分に食べられることになりました(笑)。

こんなに取り寄せたラスクも残り僅かになってしまい、既に寂しくなってきてしまったので、また近々ネットでお取り寄せをするか、銀座松屋か新宿の京王辺りに買いに行かねばなりません。でも、本場群馬のお店に行って、好きなだけラスクを買い込むという大きな夢もあるんですよね〜(笑)。

※お取り寄せは、ガトーフェスタハラダのホームページからどうぞ♪

とりあえず、おいしいスイーツを教えてくれたいとこ姉には、一応感謝しなくては!

今後もスイーツレポを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪