コンコス李朝 ソウル旅行記の続きです。

滞在初日の夜、大混雑だった日曜の明洞でのコスメショップ巡りを終えたいとこ家。疲れたし、両手が荷物でいっぱいになったので、一度タクシーで新羅ホテルに戻ってお部屋でしばし休憩タイム。猫カフェから先に戻っていたいとこ夫は疲れてグーグー眠っており、夕食を食べに行く余力ナシとのことなので、いとこ&いとこ姉&いとこ甥の3人で再びタクシーで街に繰り出すことになりました。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
やって来たのは、ソウル駅に隣接しているコンコス。
ソウル駅の隣

後日いとこ夫と訪れたときもそうでしたが、タクシーの運ちゃんに「ソウルステーション」と言ってもまず通じないのに、「コンコス」と言えば一発OKということが判明(笑)。「ロッテマート、コンコス」と言えば、99パーセントこのエリアに連れて行ってもらえるに違いありません。

初日のディナーをどこで食べるか全然考えていなくて、ホテル出発前にあれこれ検討することになったのですが、この日の最後はソウル駅近くのロッテマートで買い物したかったので、夕飯もその近くで食べたら便利だよねということになり、お部屋のパソコンで下調べ。食事は絶対に韓国料理が良かったいとこ家、コンコスの中に韓国料理レストランがあると知り即決定!

詳しくはソウルナビに載ってますが、CONCOSの3階だったか4階だったか、エスカレーターで上に行くとレストランが色々あり、その中にお目当ての「李朝」がありました。


コリアンレストランと書いてあるので、すぐ分かります〜。
着いた〜


入り口には日本と同じようなサンプルが並んでいて分かりやすいのが嬉しいところ。
わかりやすーい


案内された窓側のテーブルからは、駅構内が見渡せました。
駅が見える

これならいとこ甥も退屈せずに済みそう。


メニューは日本語の説明もあり。
日本語も


その他メニューはこんな感じ。
その他メニュー

韓国の焼肉屋さんのほとんどは、カルビやプルコギといったお肉は2人前からの注文が基本だそうで、いとこ夫が一緒なら何も問題はないのですが、肉嫌いのいとこ&小食親子だけだと困ってしまいます。小食親子は2人前なんて食べられないし、いとこは手伝えないし、でもいとこ甥はお肉しか食べるものないし・・。でもでも、このお店は味付けカルビ定食という一人前の定食があったから、いとこ家にはピッタリ!これで何も悩むことはないわ〜

と思いきや、苦労したのはオーダーでした(笑)。メニューに日本語が書いてあったので、もしかしたら日本語が通じるかも〜なんて淡い期待を寄せてしまったのですが、全く通じなくて。オーダーは指差しでOKだからよしとしても、問題はいとこの石焼ビビンバを肉抜きにしてというリクエスト。

ノービーフ、ウィズアウトビーフとか言っても全く通じず、どうやらビーフが分かってもらえない模様。仕方ないので、紙に「肉」とか「牛」と書いて×で消してみたりしましたが(笑)、通じたような、通じてないような・・・。

まあ、もし通じてなかったら自分でよければいいやということで、まずはおかずをいただきます!


キムチもカクテキも全部おいしかった〜
野菜不足とは無縁

韓国にいる限り、野菜不足とは無縁です!


乾杯はペプシで。
コリアンエアーとペプシのロゴって似てるよね

そしていよいよドキドキのメインが運ばれてきたのですが、そこには見事にお肉が乗った石焼ビビンバの姿が(笑)。あんなに苦労したのに、やっぱり通じてなかったのね〜(涙)。


これがまたそぼろだから撤去するのが大変なんだわ・・
結構大変

カルビとか大きなお肉ならホイホイ抜けますが、そぼろは散らばってるから嫌ぁ〜


テキトウにお肉を取り除いたら、コチジャン入れて混ぜてしまえ〜
とりあえず


ジュージューのあつあつ石焼ビビンバ!
混ぜ混ぜ

これが韓国に来て最初に食べる石焼ビビンバ。歯ごたえのある野菜がゴロゴロしていて、とっても美味!ものすごい量なのに、これで9000ウォン(600円位)とは安い!


いとこ姉&いとこ甥の小食親子は、味付けカルビ定食を二人でシェア。
カルビ定食


これもおいしかったようで、いとこ甥もパチパチ拍手。
パチパチ〜

お肉が柔らかくて、求めていたような韓国の味だったそうな〜。


定食には、大きなスープもついてきました。
スープ

運ばれてきたときは、「頼んでない、頼んでない」と少々ビビりましたが、どうやらセットだったみたい^^;これもいい味だったようで、いとこ姉大満足。ちなみに、味付けカルビ定食は22000ウォン(約1500円位)と、こちらもお手頃価格でした。


極めつけは、この海鮮チヂミ!!
チヂミ〜

見てのとおり、エビ等が贅沢なほどにゴロンゴロンしている上に、人の顔よりも巨大ときてます。しかも、最高にモチモチの食感。更に、専用のタレが絶妙なおいしさで、この分厚いチヂミをそこにつけて食べたら、もう超絶品!あまりのおいしさに思わず姉妹で感動してしまいました。これで14000ウォン(約950円)は安すぎる〜〜

さすがに2人じゃ食べきれない量でしたが、いとこは今でもここのチヂミの味が忘れられません。次回はチヂミとご飯だけでもいいかも?

コンコス内はこれからレポするスイーツスポットも充実しているし、ロッテマートとハシゴも可能な素晴らしい立地で、スイーツ巡り&買い物にもすごく便利。駅前なので、帰りのタクシーのことを心配する必要はなく、これからも滞在中一度はここでご飯を食べたいと思っているいとこ姉妹です。その前に、ハングルで「肉抜き」を覚えなくては・・(笑)。

次は、お洒落なカフェにお茶しに行きます!

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪