韓国のセブンイレブン ソウル旅行記の続きをお送りします。

滞在二日目の午後、明洞ショッピングも終わりが近付いてきたいとこ家。屋台で胡桃まんじゅうを買った後は、はす向かいのセブンイレブンで最後のショッピング。当初、この日はロッテデパートの地下であれこれ買うことを計画していたのですが、あろうことか定休日!すっかり買い物計画が狂ってしまったいとこ姉。最後はセブンイレブンでガムを買わなくては、いとこ甥との約束が果たせないのです〜!

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
いとこ甥の愛する韓国のガム(日本の焼肉屋さんで最後にくれるやつ)を1ダース買ってあげるというのを餌に息子を韓国に連れてきたからには、買わないわけにはいかず(笑)。


いとこが気になったのは、コチュジャンプルコギおにぎり!
プルコギおにぎり

見た目は日本のおにぎりそっくりなのに、中はとっても韓国っぽい具なのが魅力的。いとこ夫がきっと喜ぶに違いないと、優しい妻は買って帰ることにしました〜。


ビビンバー味おにぎりなんてものも!
ビビンバー

ビビンバ大好きないとこが食べたくなって買ってみたのですが、気付いたときには既にいとこ夫がウマウマ食べておりました(笑)。


でも、自分用にはツナキムチ海苔巻きも買っておいたから大丈夫。
ツナキムチ!

大好きなツナとキムチが海苔巻きになっちゃったなんて、どのぐらいおいしいんだろう〜

ちなみに、円高もあって、おにぎりは今のレートで換算すると、700ウォン=たったの47円と超激安。日本のセブンイレブンのおにぎりの半額以下。ウホ!


そして、ホテルに持って帰っていとこ夫に食べてもらったプルコギおにぎり。
いとこ夫大絶賛

今では記憶がビビンバおにぎりと混同してしまっているようですが、ご飯がケチャップ味のオムライスの中のご飯のように赤かったと言っているので、たぶんコチュジャンプルコギおにぎりのハズ。

これがコチュジャンの辛さと甘みが絶妙だったそうで、激ウマだったそうな。食べているときは、「これ絶対いとこ両親も喜ぶ味だから買って帰ったほうがいいよ〜」と言っていたほどなので、かなりおいしかったみたい。ちなみに、次回ソウルに行ったら、お土産に買ってきてとのこと(笑)。


こちらはビビンバおにぎり。
いとこ夫絶賛

こっちもかなりおいしかったようですが、いとこ夫的にはご飯が赤かったおにぎりの方がおいしかったと記憶に残っているそうな。いとこも食べてみたかったけど、たぶんお肉が入ってるような気がするので、無理だったかも?


いとこのツナキムチ海苔巻きは、期待したほどではなかったかな・・。
まあフツウ

なんだかツナの味もキムチの味も弱くて、いまひとつパンチに欠ける感じなんですよねぇ。もっと濃い味が好きだー!


キュートなパッケージに惹かれて買った、チョコレートミルク。
カワイイ

シンプルで素敵なデザインで、とってもおいしそうに見えてきます♪これもいとこ夫が喜んで飲んでいて、好物だった激甘チョコドリンクのユーフーに似てたそうな。


↓そして、ここからはいとこ姉によるレポになります↓

帰国前にロッテのデパ地下をうろちょろするのを楽しみにしていたいとこ姉でしたが、なんとこの日は定休日(号泣)。昨日買っておけば良かったよ〜と後悔しつつ、お土産のキムチなんかは金浦のモールで買うとして、最後にセブンイレブンでちとばかしお買い物。


既に荷造り後だったので、買った物は少なめ↓
海苔男用海苔

息子のガムとお菓子、海苔男の息子の為に海苔を追加。この海苔はセブンイレブンオリジナルらしい。お味はごくごく普通ですが、息子は大喜びでおやつ代わりにむしゃむしゃ食べてます。


息子のお菓子。
生ガム

前日ロッテマートでお試しに買ったガムが美味しかったので、結局これを約束通り1ダース。生って書いてある所が、なんとも美味しそう。私も貰って食べたけど、これは結構いけるかも。日本のガムとはまた違う清涼感〜。

パックンチョに似たお菓子も。これは賞味期限がまだあるので未食。美味しいかな?

↑以上、いとこ姉によるセブンイレブン戦利品レポでした↑


こうしてタクシーで新羅に戻ったら、預けていた荷物を受け取って、いとこ姉&いとこ甥コンビはタクシーで金浦空港に向かい、帰国の途につきました。たった1泊のまさに弾丸ツアーでしたが、韓国コスメの魅力に目覚めに目覚めまくり、充実した旅になったみたいです。

ちなみに、いとこ姉による帰国のJALの機内食レポなどは、たぶん近日中にお送りできるハズ・・。

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪