金浦空港フードコート&全日空機内食 11月のソウル旅行記がようやく最終回に辿り着きました!

ミレニアムソウルヒルトンで帰国の日の朝を迎えたいとこ夫婦。13時発のフライトで帰国予定だったので、2時間前に空港着くようにホテルを出発となると、寝坊助のいとこに午前中はほとんど時間がありませんでした^^;

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
しかし、現地レポに書いたとおり、早起きしたいとこ夫は、急遽ホテル内のサウナに行くことにして、アカスリもお部屋から予約してルンルンで部屋を出て行ったのですが、適当すぎるアカスリにプンスカしながら帰ってくることに・・・。確かに49500ウォンあれば、日本でもっと丁寧にやってくれるところがあるわけだから、ソウルまで来てこの仕打ちとは悲しすぎです。

とことん相性のよろしくなかったミレニアムソウルヒルトンをさっさとチェックアウトしたら、一般タクシーに乗って金浦空港へ早めに出発。渋滞もなくスイーっと到着しましたが、ヒルトンよりも距離のある新羅からだった上に、途中渋滞したといういとこ姉よりも料金がちょっと高かったのは謎。ま、大した額じゃないので全然構わないのですが、ただ不思議で。

金浦空港はすごく空いていて、ANAのチェックインもサクっと済んでしまい、時間を持て余し始めたので、遅めの朝食のようなランチのような食事にしようということで、フードコートに行くことにしました。

空港にヨーカドーみたいなお店が併設されているのにはビックリでしたが、その奥の奥の方にあったフードコート。韓国料理系もたくさんあって迷いまくりです。


でも、いとこ夫婦が選んだのは、微妙に洋食の入ってるこのお店。
ここにしよ


なぜなら、ずっと食べたかったキムチチャーハンがあったから!
これだー!

滞在中は食べる機会がなかったので、最後の最後で食べれるとは幸せだわ〜


それにしても、こんなボリューミーなものを食べてしまった日には破裂するのでは・・
ぎょ

巨大オムライスの他、ハンバーグやウィンナーなど、総カロリーを想像すると恐ろしい(笑)。


いとこ夫がオーダーしたのは、それよりは控えめなバージョン。
どーん

オムライス&ハンバーグという洋食なプレートですが、


付け合せにしっかりカクテキがあるのがさすが♪
キムチ

このカクテキも自家製らしく、厨房には大根が山積みになってました。


いとこは念願のキムチチャーハン。
しょっぱっぱ

元々お肉は入ってないらしく、野菜だけの嬉しい一品。でも、食べてみたら想像してたよりもかなりしょっぱくて・・・。いとこ夫のオムライスを一口もらったらそっちの方がおいしくて、いとこ夫はキムチチャーハンの方がおいしいとのことで、晴れて交換できることになったから結果オーライ(笑)。


しょっぱかったので、16茶ならぬ17茶を買ってきました。
17?

日本の16茶の方がおいしいかも。

ちなみに、フードコートはすごく空いていたのですが、空港職員と思しき方々がこぞって利用しているお店が一つあったのがすごーく気になりました。食べてるときに気付いたので後のお祭り系でしたが、もしかしてとてもおいしいお店だったのかしら。。

食後は土産物ショップで海苔チョコ等のお土産を買うことにしたいとこ夫婦ですが、どのお店も押せ押せワッショイ、売り込みがすごい!5m手前ぐらいからターゲット(いとこ夫婦)に目をつけると、もうそのときには既にターゲットロックオン!されていて、そこからはしつこいのなんの。市内で買うより高かったけど、海苔チョコ試食させてくれたり、トークが楽しかったからまあいいかな(笑)。


その後、上のフロアに上がったら、ぬぁんとそこにはサーティワンが!時間切れで諦めたチョコフォンデュもあるみたいで、かなりショック。フードコートでなんて食べていないで、チョコフォンデュ食べればよかったあああ〜。


ブツブツ言いながらも、隣のロッテリアで時間つぶし。
旨味〜

いとこ夫はバニラシェーキ、いとこはレモネードで休憩しましたが、ロッテリアのバニラシェーキってすごく久しぶりな気が。それにしても、こんなにおいしいものだったっけ?

手荷物検査に向かったら、ロッテ百貨店で買った大切なキムチが液体物に該当するとのことで真っ青になりましたが、まだ1つ荷物を預ける余裕があったのと、ちょうどキャリーバッグを転がしていたのとで、なんとかセーフ!キャリーにキムチだけ入れたらANAのカウンターで預け直し、また手荷物検査に戻ってくることになったのですが、空いてたおかげでスムーズに事が済んでよかったです。オーマイキムチ。


そして、羽田行きのANAに搭乗。
ANAエコ

帰りはびっちり満席で少々窮屈でしたが、なにせ近いので、機内食を食べて、iPodで直ちゃん聴いていたら、あっという間。この近さもいいんですよね〜♪


こんな近距離路線でも、しっかりした機内食が出るのがANAの魅力。
機内食

帰りのメインはシーフードカレー。今回は行きも帰りもお肉がメインじゃないのが嬉しかった♪


美味しかったけど、満腹すぎてあまり食べられなかったシーフードカレー。
カレー

いとこ夫に至っては、珍しく気分が悪いとのことで機内食には手をつけず。太田胃散を飲んだら落ち着いたようですが、搭乗前にあんまりヘヴィなものは食べるべきじゃないのね・・。


デザートもちゃんとしたケーキなのが素晴らしい!
ワーイ

行きはお手軽なプリンでしたが、帰りはケーキケーキケーキ!しかも、ブラウニーのようにしっとりした美味しいチョコレートケーキ。先日の弾丸旅行でも、行きは同じプリンでしたが、帰りはまた違ったケーキになっていて、ソウル発のフライトの機内食はデザートがお楽しみということが判明。このときは、いとこ夫の分にまで手を伸ばして食べてました(笑)。




そして、最後はコーヒーを飲んで締めくくり。
締めくくり

こうして羽田に到着したら、3泊4日の韓国旅行が無事に終了したのでした。

10年ぶりの韓国は、乙女がときめくコスメやスイーツが充実していて、想像以上のワクワク度にビックリ。しかもこの近さとお手軽さと来てるのだから、このところの韓国人気のワケがよーーく分かりました!既に先日2度目のコスメハンティング旅行に行ってしまったほどハマってしまった韓国。今度は日帰りで行ってしまおうかなと思うほど(←どんどん短くなってゆく・笑)、ついまた行きたくなってしまうような魅力がギッシリ。とりあえず、韓国コスメと出会えたことは大きな喜びとなりました。

11月のソウル旅行記はこれにて終了ですが、最後にいとこ夫による韓国の猫カフェレポが残ってます(笑)。たぶん今頃せっせと書いてくれてるところだと思うので、近いうちにUPできると思います。それが終わったら、NY&ベガス旅行記にも力を入れつつ、先日の弾丸ソウル旅行のレポも同時にお送りする予定です。

人気ブログランキングへ
続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪