フレイバーのブルーベリーパイ サイドバーにも載せていた、フレイバーのブルーベリーパイが本日到着しました♪

久しぶりにアメリカンなパイを食べられるとあって、数日前からワクワクしていましたが、お供に添えようと思っていた生クリームを用意するのを忘れてしまって(汗)。でも、バニラアイスならたっぷりあったので添えてみたところ、程よい甘さのジューシーなブルーベリーパイが更に美味しくなったのでした!

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

そのままギフトにも出来そうな箱に入ったブルーベリーパイ。
カードもカワイイ

添えられているカードは、裏面にブルーベリーパイの美味しい食べ方等が書かれているものなのですが、これだけ保存して飾りたいぐらい美味しそうでカワイイ。


密封された袋の中には、パイから溢れ出たブルーベリーフィリングのソースが・・。
そのぶんジューシーってことで

袋から取り出したときに、パイ皿をキッチンペーパーで拭き拭きせねばならず、それがちょっぴり大変でしたが、これも冷凍ではなく冷蔵だからこそなんですよね。冷凍だと風味も多少落ちてしまうだろうし、何より何時間もかけて解凍しなくてはなりませんが、冷蔵のパイなら、届いてすぐに食べられるのが嬉しいところ♪


袋から取り出したブルーベリーパイ、すんごく美味しそう!!!
おおお

染み出ているブルーベリーフィリングと、こんがり焼き色のパイの組み合わせが、なんとも素朴。これぞアメリカンでカントリーで、まさにいとこが常々食べたいと思っている系のスイーツよぉ〜!


ナイフを入れると、中からブルーベリー一色のフィリングがお目見え。
ブルーベリーゴロゴロ

編み編みのパイなんて、自分で作るのは大変だし、作れる自信もないので(笑)妙に嬉しかったり♪


こちらがスライスしたパイ。
ひんやり

早速食べてみると、ブルーベリーの甘酸っぱさが程よく、爽やかで優しいお味!甘すぎることはないので、バニラアイスや生クリーム添えにしたら、もっといとこ好みのお味になりそうな感じ。個人的には、ニューヨークのリトルパイカンパニーで買ったブルーベリーパイよりこちらの方が好みかも!

ひんやり状態のままで食べてみても美味でしたが、せっかくならホカホカに温めてバニラアイスを添えて食べたーーい!ということで、


チンしたブルーベリーパイに、バニラアイスをデーンとトッピング。
ほかほか

あつあつのブルーベリーパイと、その温度で溶けてゆくひんやりバニラアイスのこの組み合わせときたらもう!とろけるフィリングに溶けたバニラアイスを絡めて食べると極上の味わいです♪

一口食べて、とにかくブルーベリーの味がしっかりと際立っているな〜と思ったら、マイルドな味になる大粒の冷凍ブルーベリー&やや酸味の強い新鮮な生のブルーベリーをミックスして作られたフィリングだそうで、缶詰で作るフィリングとは一味も二味も違う感じ。ブルーベリーの美味しさを満喫!

実はブルーベリーがそんなに好きではないと言ういとこ夫にも食べてみてもらったところ、第一声が「目が良くなった感じ!」とのことで(笑)、やっぱりかなりブルーベリーそのものの味を感じた様子。しかも、この温めてバニラアイスをトッピングしたこのホカホカブルーベリーパイなら、ブルーベリーも美味しく食べられるとのことで、かなり気に入ったみたい。よかった〜!

こちらは期間限定(確か夏しか食べられない?)で、しかも本日17時までの限定販売なので、この機会を逃してしまうと、またしばらく食べられないのが悲しいところ。ま、フレイバーは、その季節に美味しい旬なフルーツを使った季節デザートが魅力なので、それも仕方ないですよね。

↓本日8月5日17時00分までの販売です

【冷蔵便】ブルーベリーパイ(直径18cm)(お届け期間8/5〜8/9)

ちなみに、レンジでチンしてしまうと、パイのサクサク感は出ないので、サクサク感を出すならオーブントースターで温めた方が良いそうな。確かにそちらも美味しそう!残りのパイは、オーブントースターでチン&生クリーム添えにして食べてみようと思います〜。

今後もスイーツレポを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪