ブルックリンブリッジ こんばんは。いとこです。去年7月のニューヨーク&ラスベガス旅行記から【ニューヨーク編】の続きをお送りします。

ニューヨーク滞在四日目の夜、トライベッカの「バビーズ」で脳天突き抜け系のデザートを食べた後は、お店の前でタクシーを拾って、ブルックリン橋を渡って対岸へ!よくガイドブック等で目にするあの有名な夜景を見に行くのです〜。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
【2008年7月3日】

これはたぶんタクシーでブルックリン橋を渡ってるところ(笑)。
タクシーから

なんだかよく分からない画像ですが、おのぼり夫婦大コーフンの巻!

タクシーの運ちゃんに行き先を告げても上手く通じず、有名な「リバーカフェ」と言ったら、なんとか伝わったようでしたが、橋を下りてからの道は分からないらしく、かなりテキトウなところで降ろされてしまったいとこ夫婦。右も左も分からず、どっちに行けばブルックリン橋のたもとに行けるのかさっぱりで、夜も遅いしでかなり不安になってきましたが、テキトウに歩いたらそれらしきものが見えてきてホっ。


やっと目的地に到着。圧巻!
おおお


深夜0時近くでもデッキは観光客でいっぱいで、とても賑やか。安心!
賑わい


そして、キラキラと輝く摩天楼。
摩天楼


ブルックリン橋も入れると、これぞニューヨーク!な夜景に♪
ビューティホー

ちょっと曇っていたのが残念ですが、ライトアップされた橋が美しく、頭の中では、ありとあらゆるニューヨークの歌が鳴り響くのでした。

こうしてデッキの柵のところで夜景を楽しんでいたのですが、船が通ると時差式で高波が発生するとは知りませんでした!何度かは小さめの波だったので、安心しきってそのまま柵から離れずに写真を撮ったりしていたら、その後、ものすごい高波に教われたからもうパニック!デッキ中騒然!

逃げる間もないぐらい、あっという間に波が柵を越えてデッキにざっぱーーんと流れ込んできて、必死に後ろを向いて走って逃げたところ、いとこは足をグキっとひねって派手に転倒。現地レポには書けなかったほど、痛くて恥ずかしい思いをしたのでした・・(笑)。

しかし、水を浴びずに済んだだけまだマシで、柵に背中をくっつけて座ってくつろいでいた、いとこの隣にいたグループは、川に背を向けていたものだから津波に気付くことが出来ず、頭から川の水を浴びてしまっていました。お世辞にもキレイとは言えない水だけに、本当に気の毒です。。今後行かれる方は、船が通った後は高波にご注意を〜!


このボードウォークに佇む可愛らしい一軒家は、アイスクリーム屋さん。
アイス屋さん

かなり人気&有名なお店らしく、余裕があったら食べたいな♪と思ってましたが、夜遅かったので、既に閉店していました。ま、バビーズの直後だったので、どの道食べる余裕はなかったのですが・・。


ブルックリンブリッジパークを散策していたら、リバーカフェに辿り着きました。
リバーカフェ

真っ暗な森の中にライトアップされた素敵なレストランは、まるで絵本に出てくるお店のようにあたたかい光に包まれ、とても素敵!


たくさんの植物に囲まれたレストランの入り口。
カワイイ

今度また来ることがあったら、ここで夜景を眺めながら素敵なディナーを楽しみたいね♪と、いとこ夫と二人夢見るのでした。

帰りはブルックリン橋を徒歩で渡って帰るという壮大な計画を立てていましたが、一日中歩き回ったせいで、このへんで体力の限界が到来。もう一歩も歩けぬ・・ということで、おとなしくタクシーでホテルに帰ることにしました。ああ、歩いて渡ってみたかった!


ブレブレですが、タクシーから見えたエンパイアステートビルディング。
あ

そういえば、既に日付が変わって7月4日の独立記念日になっていたのでした。星条旗カラーにライトアップされたエンパイアステートビルもキレイです♪

こうしてホテルに戻り、充実の滞在四日目が終了。
滞在五日目は、朝食&ブロードウェイ散策レポからスタート予定です。

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪