デリ朝食 こんばんは、いとこです。ベガス滞在五日目の現地レポをお送りします。

この日は、いとこ姉&いとこ甥の最終日ということで、スケジュールはみっちりぎっしりギュウギュウ詰め。体力的に少々厳しくなってきていましたが、最後の力を振り絞って、まずは前日と同じシグネチャーのタワー2にあるデリ「delights」での朝食からスタート。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
このデリは、カップケーキが本当に美味しそう。
カップケーキ

かなりのジャンボサイズなので、なかなか朝から食べる気になれないのですが、ウネウネクリームの上にチョココーティングされた苺がドーン!!大迫力です。

この日は、TOPの画像のラズベリー&レモンパンケーキをいとこ姉とシェアしたのですが、実はこれが結構イマイチで。すごく美味しそうに見えるのに、バターミルク入れすぎなのかよく分かりませんが、かなりしょっぱいんですよね・・。バターを塗ってもシロップをかけても甘くならず、残念ながら外してしまったみたいです(涙)。

ちなみに、いとこ夫は例によって睡眠中、いとこ甥は前日と同じチョコクロワッサンを食べてゴキゲン君。

ここでコメントのご質問にお答えさせていただくと、シグネチャーの各タワーへの移動はそれぞれ徒歩1分ぐらいなので、1日何度も利用する場合は別として、デリのためにわざわざタワーのリクエストを変える必要はないと思います。タワー1にはスタバもありますし♪(タワー3にはフィットネスクラブしかありません)

お部屋に戻って着替えたら、まずはプールに出発。MGMの広大なプールに行くと、その後のスケジュールに支障をきたすに違いないので、この日はシグネチャーの専用プールで軽く遊ぶことにしました。2度目の宿泊で、シグネチャーのプールを利用するのは初めてです♪

各タワーにプールがありますが、タワー3のプールは人の気配がしないので、タワー1のプールに行きました。


入り口はルームキーがないと開かない仕組み。
ガシャン

ただでさえ宿泊客しか入れないホテルなのにこの厳重さ。そのせいなのか、楽しいけれどお酒や煙草と共にプールに入っている人が大勢いるMGMのプール(いとこ姉曰く「風紀が乱れてる!」)に比べると、静かで落ち着いた雰囲気が漂っています。


こじんまりしたプールだよ♪
イェイ

利用者が少ないので、パラソル付きの日陰デッキチェアも選び放題。

しかも、デッキチェアはMGMのカバナと同じようなフカフカタイプ。寝心地抜群です♪カバナはただのテントみたいな造りで、MGMほど充実した内容ではないせいか、75ドルぐらいから利用できるようですが、これだけパラソル付きのチェアが空いていればカバナ無しでも全然平気♪


いとこ甥が喜んでいたのは、貸しきり状態のジャグジー。
ぶくぶく

静かでヘブンリーなプールでしたが、如何せん暑すぎるのです!!到着した日は割りと涼しかったのに、日増しに暑くなっていき、この日の暑さは気持ち悪くなってしまうほど。1時間ほどで切り上げるつもりだったのでまだ生きていられましたが、これがMGMのカバナを借りていた日かと思うとゾっとします。。

お部屋で軽くシャワーを浴びたら、車でマンダレイベイに移動して、サメ水族館的「シャークリーフ」へ。水族館とか博物館には目がないいとこ甥が喜ぶだろうなと思ってスケジュールに組み込んでみたのですが、


ものすごい行列!!
ぐえ

数年前のクリスマスイブにも、宿泊プロモに付いていたクーポンを握り締めてやって来たものの、結局混んでて諦めた〜という経験がありますが、この日も大変混んでました。ま、チケットカウンターが混んでいるだけだったので、15分か20分で無事に中に入れてホっ。


入り口で渡される音声ガイダンスは、リクエストすれば日本語版もあり。
音声ガイド


各展示ブースに↓こんな感じの番号が書かれているので、
番号

その番号を入力すると、その展示ブースに関する解説を聴くことができるのです。

・・・が!

博物館や水族館などは、隅から隅までくまなく見て周り、解説もぜーーんぶ読まないと気がすまないといういとこ甥。こんなものを手にしてしまった日には、1つ1つのブースに時間がかかるのは言うまでもなく・・・。


ワニを見ながら解説を聞き、
ギャーー


大トカゲ(ヒー)を見ながら解説を聞き、
ギエーーー


クラゲの説明も真剣に聞き、
真剣


こんな暗がりの中でもサメの解説を聞いています・・・。
超真剣

いとこ姉妹だったら15分ぐらいでサーっと見て周ってしまうところですが(←簡単すぎ・笑)、全部をじっくり見る派のいとこ甥は1時間以上をかけてじっくり見学。疲れたけど、インディージョーンズの世界に迷い込んだかのような冒険ちっくな雰囲気や、ピラニアやサメを間近で見られるという、確かにお金をかけて作られた豪華な施設には感動すら覚えました。


サメや魚をこんなに間近で眺めることが出来たり、
サメ


沈没船の中にいるみたいなサメ鑑賞エリアなど、大人も十分楽しめます♪
沈没船風


本当に海の底にいるみたいな幻想的な水槽。
海の底

入場料は大人16ドルほどで、結構高いかなと思いましたが、中に入ってみたら逆に安いと思えるぐらい。日本だったら3000円ぐらいしてもおかしくないような充実の内容なのではないでしょうか♪

すっかり博士モードになってしまったいとこ甥もプールと同じぐらい楽しかったそうで、ここに連れて来たのは大正解だった模様。いとこ夫もすごく癒されたと大満足の巻。

シャークリーフを出る頃には、まさかこんなに時間がかかるとは思わなかったので、もう死ぬほどお腹がペコペコ。こうなると分かっていたら先にランチを食べたんだけど・・(笑)。


ランチは、エクスカリバーのフードコートの「ピザハット」。
ピザハット

アメリカのピザハットが大大大好きないとこ家。いとこ甥もグアムでのピザハットの美味しさが未だに忘れられないらしく、好物のペパロニピザに舌鼓。いとこ姉妹はベジーラバーズという野菜オンリーのピザが大好きで、いとこ夫はミートラバーズに舌鼓。生地がフカフカしていて、野菜はシャキシャキで、チーズはとろ〜り。夢のように美味しかった!

せっかくエクスカリバーに来たので、久々にクリスピークリームドーナツもチェックしてみたところ、併設の工場がなくなっていて残念。ということはドーナツは作りたてではなく、どこかから運んで来ているということなのでしょうか?ホットライトもなくてちょっぴり寂しいです。


でも、何年かぶりでホイップクリーム入りのクリームフィルドがあったのです!
ホイップ入り

チョコがけのホイップ入りはあっても、グレーズドのホイップ入りはここ最近めっきり見かけなくなり、日本のKKDでも取り扱いがないので、本当に本当に久しぶり。思わず1個だけ買ってその場で食べてしまいましたが、フンワリ甘くてやっぱり美味しい〜♪


エクスカリバーでは、いとこ甥が5ドルで年齢当てゲームに挑戦。
年齢当て

おじさんがいとこ甥の年齢を当てたら勝ち、当てられなかったら負けみたいな簡単なゲームですが、ドキドキ顔のいとこ甥。ちなみに、勝っても負けてもお子様は必ず景品をもらえるので、ズバリ当てられてしまっても泣かれることはありません(笑)。いとこ甥もサメのぬいぐるみをもらってゴキゲンでした♪

エクスカリバーの次は、ファッションショーモールへ移動。いとこ夫はTIでカジノタイム、いとこ姉妹はいとこ甥を連れてショッピングタイム。ニーマン、メイシーズ、ノードストローム、ブルーミングデールズと、あちこちウロウロ。


いとこは好みのクロックスをGETできてハッピー♪
クロックス


ブルーミングデールズの戦利品は、ロゴ入りのビニールバッグ。
ブルーミン

大きめのトートバッグは普段使いできそうだし、小さめのハンドバッグはちょっとしたお買い物に便利そう、ミニサイズはチャームとしてトートバッグに付けようと思ってます♪

ファッションショーモールでホクホクした後は、一路グリーンバレーランチまでびゅいーんとドライブ。先日行ったばかりですが、いとこ姉がやっぱりどうしてもアンソロポロジーのワンピが欲しいと言うので、フォーラムショップス店には同じものがないかもしれないので、もう一度グリーンバレーランチのTHE District店に行くことになったのでした。

アンソロポロジーの後は、せっかくなのでホールフーズマーケットにも寄り道。タウンスクエア店も楽しいけれど、THE District店の方がより充実の品揃えという感じがして、やっぱりすごく楽しい!


イートインスペースで皆で食べたのは、ココナッツクリームパイ。
ココナッツクリームパイ

タウンスクエア店で買ったココナッツクリームパイが激ウマだったので、ディストリクト店にもあったらいいな〜と思っていたら、デコレーションが全く違っていてビックリ。しかもこちらは生クリームのウネウネが尋常ではありません!ウホ!

初めて食べるいとこ夫&いとこ姉も、このココナッツクリームパイは大絶賛。やっぱり生クリームがちゃんとした生クリームなので、コクがあってリッチな味わいなんですよねぇ。夢のように美味しいココナッツクリームパイ、3人でつついてちょうど良いボリュームでした(笑)。

グリーンバレーランチを後にする頃にはすっかり夜になり、翌朝早くにチェックアウトせねばならないいとこ姉&いとこ甥にはもうあまり時間がありません。最後のディナーは絶対外したくないので、いとこ姉のリクエストでパラッツォの「グランドラックスカフェ」にもう一度行くことにしました。


いとこ姉がオーダーしたのは、チキンとサーモンがダブルで乗ったプレート。
グランドラックスカフェで

キャラメルチキンとミソサーモンを両方食べられるという欲張りな内容で、そのどちらもすごく美味しいのだから嬉しい限り。ミソサーモンはいとこ甥の大好物でもあるので、普段小食ないとこ甥もモリモリ。いとこもミソサーモンを食べさせてもらいましたが、まさに鮭の西京焼きという感じで、日本人にはとても合う味付け。美味しかった〜!

残念ながら胃袋的にデザートは無理でしたが、テーブル担当のおばちゃん(初日と全く同じテーブルに案内され、おばちゃんはオーダー内容まで覚えてた・笑)も気が利くし楽しいしで、最高のディナーになりました。

食後は、新しくベネチアンとパラッツォの間に出来たドラッグストア「ウォルグリーン」でお買い物。抜群の立地だけに凄まじい混雑度!


ウォルグリーンでは、フェイスショップの商品を取り扱ってます〜♪
フェイスショップ

郊外のウォルグリーンに比べたらちょっぴりお値段高めですが、日本人の肌にも合う韓国コスメがベガスで手に入るなんて嬉しい限り。フェイスショップのシートマスクも持参してきましたが、ベガスの乾燥が想像以上で全身ガサガサになってきたので、もう足用とか腕用に買ってしまおうかと思ってます。

ベガスでお肌が乾燥してきたら、ウォルグリーンへGO!です〜!(ずっと取り扱いがあるとよいのですが・・)

最後はいとこ姉がVONSで買い物して(他3名は体力の限界につき車待機・・)シグネチャーに戻り、いとこ姉&いとこ甥の4泊のベガス滞在が終了しました。今日は朝早くに二人を車で空港まで送り、今頃二人はもう自宅に到着しているハズ。お疲れ様&帰ったらゆっくり休んでけれ〜。それにしても、空港まで行って帰ってきて20分って、ベガスは本当に便利な街ですね♪

ここからはちょっとのんびりした滞在になる予定ですが、明日からも現地レポはお送りする予定なので、どうぞお楽しみに^^

明日も現地レポを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪