ギラデリ こんばんは。いとこ姉&いとこ甥が帰国してから明らかに活動量が減っていますが、ベガス滞在六日目の現地レポをお送りします。

この日は朝早くに2人を空港まで車で送り、帰ってきてから本格睡眠に入ったので、起きたのは14時頃と、超夜行性サイクルに突入。今までの5日間がハードすぎたので、本当は夜までお部屋でダラダラしていたいぐらいでしたが、これじゃあいかん!と、ギラデリのサンデーでも食べて気合を入れることにしました(笑)。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
既に夕方になっていましたが、ハラスに車を停めて、ハラスとインペリアルパレスの間にあるギラデリにやって来たいとこ夫婦。それにしても、この日は土曜日だからなのか、ギラデリ前のステージでの演奏も輪をかけてうるさくて、もう頭がおかしくなりそう!一度でいいから静かなギラデリで落ち着いてサンデーを食べてみたいっ!


サンデーは、1ドル追加でワッフルボウル入りに出来るようになっていました♪
ワッフルボウル

どうりでお店に入った瞬間に香ばしい香りがしたはずだわ〜〜。

でも、ワッフルボウルに入れてしまうとギラデリのサンデーらしい高さやボリューム感が失われてしまうような気がして、いとこはTOPの画像のとおり、通常のグラスに入ったキャラメルサンデーをオーダー。


いとこ夫は、ホットファッジサンデーをワッフルボウル入りでオーダー。
おおお

前日までは焼けるように暑かったというのに、この日は急にどんよりとしたお天気になり、雨もパラつき、肌寒かったので(いとこ甥は晴れ男だったのか?)、外に出てみたらあまりサンデーという感じでもなく、2人でシェアでいいかな〜と思ったのですが・・・。キャラメルサンデーを食べたいいとこと、ワッフルボウルでチョコ系サンデーを食べたいいとこ夫の好みが全く一致せず、1人1つオーダーすることになったのでした。

しかし、食べ始めたら本当に寒い!昨日までの暑さは何だったのかというぐらいに寒い!キャラメルサンデーはいつもどおり美味しいのに、寒くてなかなか進まず、未だかつてないほどに残してしまいました。む、無念・・・。

ちなみに、いとこ夫はワッフルボウル大好きなので、最高に嬉しかったみたいです。チョココーティングが分厚くて、1ドルで大満足のワッフルボウルだったそうな♪

お土産アイテムは夏物ラインナップが並んでいましたが、レジの後ろですっごくかわいいハロウィンの箱にチョコを詰めているのを目撃!!あれは一体いつから売り出すんだろう〜!

凍えながらハラスの駐車場に戻ったら、すぐにシグネチャー@MGMに帰還。

<7泊滞在すると300ドルのリゾートクレジットが付く宿泊プロモ>を予約してきたいとこ夫婦。チェックイン時にそれをMGMのカバナ代に充てることができるのか確認したら、満面の笑みで出来ると言われたのに、しっかり請求が上がってることを不審に思い、フロントで明細を出してもらって確認してみることにしたのでした。

結果、MGMのカバナはリゾートクレジットの対象外だそうで、もう全く当てにならん、信用できんっ!出来ると言われたと言っても、出来ないものは出来ないそうなので、せっかくならそのリゾートクレジットを使ってシルクの「KA」を観ることにして、タワー1のコンシェルジュへ。

コンシェルジュでも座席表を見れるらしく、この席とこの席が空いてるけどどこがいい?という感じで、かなりいい席を候補にあげてくれるではないですか。通路側がいいとリクエストしたところ、Q列中央ブロックの通路側を確保してくれました。上の方で繰り広げられる演技が多いので、以前D列とか前方で観たときは、首が痛くなってしまったんですよね。かと言って、ネットで予約しようとしてもこのQ列辺りがなかなか出てこなかったので、理想的な座席を確保できてホクホク。 ちょっと心配でしたが、部屋付けにしたらちゃんとリゾートクレジットで相殺されていたので、快適なシグネチャーに泊まったらKAが無料でついてきた♪みたいな感じで、とってもお得な気分になりました。

KAのチケットをGETしたら、ウォークウェイをテクテク歩いてMGMへ。

この日はラスベガスの師匠、みーさんがベガスにご到着される日だったのですが、なんと初日のディナーをいとこ夫婦とご一緒していただけることになったのです!!


予約していたのは、「ノブヒル」。
ノブヒル

今までベガスの美味しいものやオススメ品を数え切れないほど伝授してくださった師匠のみーさん。いとこブログに出ている美味しいものの大半は、みーさんに教えていただいたと言っても過言ではないぐらいお世話になっているだけに、その師匠と遂にベガス滞在が重なったのだから嬉しくて仕方ありません!今までは入れ違いになったことは何度かあったものの、滞在が重なったことは一度もなかったのです!

土曜日でレストランが混んでいるかもしれないので、ノブヒルも事前に予約しておくことにしたのですが、ここもみーさんのオススメレストラン。とっても楽しみ♪


しかも、一人たったの39ドルのサマーメニューなるものが。
サマーメニュー

3品から選べる前菜、3品から選べるメイン、2品から選べるデザートの3コースが39ドルだなんてビックリです。

MGMのホームページを見ると、今あちこちのレストランでお得なサマーメニューを用意しているみたいで、とってもお得。普段は縁のない高級なお店にもテイスティングメニューがあるので、絶好のお試しチャンスです。ロブションまでもが2コースで89ドルというメニューを用意しているのにはビックリですが、そもそもロブションに行くような服装は持ち合わせがありません(笑)。


みーさん&いとこ夫がオーダーした、クロブタポークチョップ。
クロブタポークチョップ

テイスティングメニューと言えどもボリュームは満点!これ一品で39ドルなら分かるのですが、前菜とデザートまで付いているのだから驚きです。

いとこはシーフード料理のチョッピーノをオーダーしたのですが、これまたとても食べきれないようなボリューム。しかも、プリプリのホタテや肉厚サーモンがゴロゴロ。スープも本当に美味しくて、大満足!!


デザートは、いとこ夫が選んだクレームブリュレが当たりでした。
ブリュレ

カリっと香ばしすぎるキャラメリゼの、超濃厚なブリュレ。しかも、添えられているのはコクのある生クリーム!!いとこもこっちにすればよかった!


いとこ&みーさんが選んだのは、ピーチクリスプのローズソルベ添え。
ピーチクリスプ

香ばしいクランブルと、とろけるように煮込まれた柔らかなピーチフィリングの相性はバッチリの温かデザートなのですが、ローズソルベがちょっとクセがある感じで、特に花びらの砂糖漬け?みたいなものの香りが強すぎるような気が。ローズソルベじゃなくて、生クリームかバニラアイスだったらパーフェクトだったかも。

それにしても、ノブヒルのサーバーは背筋がピンと伸びていて、皆揃って髪が短くカットされていて、動きがとっても機敏!サーブのタイミングも素晴らしく、本当にパーフェクトなサービスで、見ているだけでも気持ちよいぐらいでした。

みーさんとの憧れベガスディナーが嬉しくて、ついついお喋りしすぎてしまいましたが、まだまだ喋り足りない女性二人はスタジオカフェに移動して、更にお喋りタイム。いとこ夫はもちろんカジノへいそいそと(笑)。


久しぶりのスタジオカフェは、デザートメニューが新しくなっていました。
スタジオカフェ

全部美味しそうなのに、さすがに満腹で食べる気にはなれず残念。みーさんはグレープフルーツジュースを、いとこはコーヒーを飲みながらお喋りに花を咲かせ、幸せのひとときを過ごすことができました♪

しばらくしてクラップスで遊んでいるいとこ夫の元に行くと、あんまり調子良くなさそうな感じだったのですが、みーさんと2人でトイレに行って戻ってきたら、いとこ夫が大爆発しているではありませんか。いとこ夫がサイコロを投げると、打ち出の小槌のようにチップが増える!!もしかして、私達って幸運の女神なのかしらぁ〜(笑)。

いとこ夫のアドレナリンが出まくったところで勝ち逃げ。シグネチャーに戻って車をピックアップし、みーさんをパラッツォまでお送りして滞在六日目が終了したのでした。

いとこ姉&いとこ甥と入れ替わりにみーさんがベガス入りされ、楽しい滞在はまだまだ続きます♪みーさんは他にもお約束などがあり、いとこ夫婦も疲労が蓄積してきているので、滞在前半のようなハードスケジュールはもう無いと思われますが、気ままに行きたいところに行って、食べたいものを食べて過ごそうと思います。

ではでは、また明日!

明日も現地レポを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪