ストロベリーショートケーキ 既に帰国してしまい、現地レポと言えるのかどうか分からなくなってきたラスベガス現地レポの続きをお送りいたします(笑)。

二週間の滞在も残り僅かとなってきた滞在十三日目。午前中、みーさんをお見送りに空港に行ったら、お部屋に戻って朝ごはんを食べることから開始。夜行性は朝食を食べるなんてことはほとんどないので、妙に新鮮です!

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
お部屋のダイニングテーブルにセットされた、ルームサービスの朝食。
ルームサービス朝食

今回予約してきた宿泊プロモには、<2-for-1アメリカンブレックファスト>という特典がついていて、つまりはアメリカンブレックファストを2つオーダーすると1つ無料というものなのですが、一体どこのレストランで利用できるものなのかは、チェックインするまで分かりませんでした。

チェックイン時にもらったクーポンを見てみると、インスイートダイニングでの利用のみ。すっぴんでボサボサ率の高い午前中にレストランに行くのは面倒なことこの上ナシなので、これは嬉しい特典です!

ルームサービスのアメリカンブレックファストは通常24ドルなので、ひとり分24ドルが無料になった計算。これはなかなかお得感あり。ま、その他にチップやデリバリー料が必要なので、無理にオーダーするほどのものではないかもしれませんが、お部屋でのんびり朝ごはんを食べたかったいとこ夫婦にはピッタリ。

卵の焼き方や、サイドの肉類(ベーコン・ソーセージ・ハムステーキetc)、ジュースなどは好きなものを選ぶことができて、コーヒーはスターバックスの豆。いとこ夫婦はスクランブルエッグにお醤油を添えてもらい、いとこ夫はこれにライスを追加オーダーして、気分はすっかりジャパニーズブレックファストなのでした(笑)。

食後はまたしてもネムネムになり、いとこ夫は仕事などで徹夜だったので、お昼過ぎまで睡眠タイム。(いとこは二度寝です・笑)。

ようやく夕方頃から車に乗ってお出かけ開始。


やって来たのは、グリーンバレーランチのアンソロポロジー。
アンソロポロジー

なんだかんだでこれが滞在中三度目のアンソロポロジーなのですが、やっぱりどうしても気になっていたワンピとジャケットが欲しくなり。買わずに帰ったらきっとずっと後悔することになる気がして、結局再び買いに来たのでした。最初に決断できれば一度で済んだものを・・(笑)。


戦利品のデニムのジャケット&花柄のワンピ。
アンソロポロジー戦利品

ワンピは裾が軽くバルーンになっているのがツボ♪秋物でセール対象外だったので、ジャケットが$178、ワンピが$138でした。ズラリと並ぶ夏物ワンピのセールアイテムはその半額ぐらいと魅力的だったのですが、やっぱり一番気に入ったのを買った方がいいだろうし、これからの季節に着られるというのはポイント大!

欲しいものだけをサクっと買ったら、すぐにグリーンバレーランチをあとにして、「トレーダージョー」に移動。


こんなキュートなアイスクリームケーキ、是非とも食べてみたかった〜。
アイスクリームケーキ

冷蔵庫のあるシグネチャー滞在中なら実現できたハズですが、パラッツォ移動後となってはちょっと無謀。あうあう。


試食で気に入った、ミルクチョコレートクリスプ。
ミルクチョコレートクリスプ

一瞬チョコポテチ!?と思ったのですが、チョコポテチではなく、ポテチ型の薄いチョコの中にサクサクのクリスプが入っているというもの。このサクサク食感が程よくて、溶けてしまうのではないかとハラハラしながらも、大事に手荷物に入れて日本まで持ち帰ってきました。食べるのが楽しみ!


お目当てのエコバッグは、またまた素敵なデザインがお目見え。
トレジョエコバッグ

秋にピッタリのカラーが素敵で、お土産用にもいくつか購入してきました♪


こちらはより実用的なキャンバス地の大きめエコバッグ。
トレジョキャンバスエコバッグ

肩にかけられる長めの持ち手と、丈夫そうな素材が魅力的。洗濯したら一気に色落ちしてしまう予感ですが、普段の食材の買出しには、これぐらいの収納力と丈夫な素材が便利なんですよね♪


トレジョの後は、「フレッシュ&イージー」でお買い物。
フレッシュ&イージー

オリジナル商品のセンスの良さが魅力のスーパーなのですが、サンセットパーク近くのこのお店は妙に寂れた雰囲気が漂っていて、思わず心配になってしまうほど空いていました。。

ここもレンジのあるシグネチャー滞在時に来ればよかった!と思うような冷凍食品がたくさんあったのですが、ここは日本に帰ってからでも食べられそうな乾き物のインスタント食品を購入。リゾットとか作るの楽しみです♪


いとこ夫が購入したのは、サンチップスのミニサイズ。
サンチップス

ベガスに来るときにロサンゼルスから乗ったUSエアウェイズのFクラスで出たサンチップス。いとこは爆睡していて食べていないのですが、起きたらいとこ夫がこのチップスがすごく美味しかったと言っていて。VONSでは大袋しか売っていなかったのですが、フレッシュ&イージーには便利な小袋が売っていました。

いとこ夫が絶賛するのでホテルで食べてみたところ、とんがりコーンがサワークリーム&オニオン味になったような感じで、ポテチとはまた違う美味しさが!!この後味は病みつきになりそう♪

フレッシュ&イージーでの買い物を終えたら、お次はラスベガスアウトレットセンター(旧ベルツ)へ移動し、敷地内にある「ダンキンドーナツ」の路面店で一休み。ロゴ入りマグが惚れ惚れするような可愛さでしたが、さっきアンソロポロジーでマグを買ってしまったばかりなんですよね。ああ無念・・。


いとこが食べたホイップクリーム入りドーナツは、超激ウマ!!
ダンキンドーナツ

滞在前半にクリスピークリームでグレーズドのホイップ入りを久々に食べて感動しましたが、ダンキンのお砂糖をまぶしたホイップ入りはもっと美味しい!ホイップ自体も程よい硬さがあってすごく好み。いくらでも食べそうなぐらい美味しいドーナツでした。

旧ベルツ本館に移動したら、「ハリー&デービッド」で例のバニラショートブレッドを購入。すっかり顔を覚えられてしまっていて恥ずかしいのですが(汗)、いつもの店員さんにご挨拶できてよかったです。


そろそろハロウィン商品も並び始めていました〜。
ハリー&デービッド

やっぱり夏場の商品よりも、ハロウィンやクリスマスの商品は断然カワイイですよねぇ。夏に行くとリゾート気分を味わえて、冬に行くとショッピングが楽しくて、どちらも捨てがたいラスベガスの魅力です。


「ル・グルメシェフ」って、前からあったお店だったのかな?
ル・グルメシェフ

駐車場から見て一番右端の入り口から入ってすぐのところにあったのですが、前からこんな場所にありましたっけ!?キッチン雑貨に誘われて中に入ってみると、Wiltonを中心に製菓グッズがかなり豊富!なかなか素晴らしい品揃えのお店です〜。


ケーキミックスも75%オフというお買い得プライスで並んでます。
75%オフ


それにしても、ドクターペッパーのデザートトッパーなるソースは一体・・!?
ギョ

あの毒々しいチェリー味のソースだとしたら、一体何にかければよいのでしょう。怖いもの見たさで食べてみたい気もしますが、これを買うのはかなりのチャレンジャーですよねぇ(笑)。

旧ベルツの後はお夕飯を食べにMGMへ。

デザートにストロベリーショートケーキがあるという理由だけで「クラフトステーキ」に行きたかったのですが(笑)、土曜日ということもあり、予約なしだと45分ほどの待ち時間とのこと。その間、いとこ夫はクラップスで遊び、いとこもそれを見学していたので、全く苦ではなかったのですが、やっぱり混んでいるせいなのか、サービスがかたつむり系で・・。オーダーするのも待たされれば、お料理が出てくるのお遅く、なにやら嫌な予感が。。


でも、このパンだけは絶品でした!!
クラフトステーキ

激熱要注意の鉄板の上にアーチを描くふっくらパンは、たぶん焼きたて。まるでパン屋さんの焼きたてパンのようにフワフワしていて、触れただけで潰れてしまいそうなほどにソフト。アメリカで食べるパンって硬めのものが多いので、日本で食べるようなフワフワパンに大感激。バターを塗ると更に美味しくなり、思わずお代わりをしてしまいました。


すごく待たされて、催促したらようやく出てきた、いとこ夫のフィレステーキ。
フィレ

ロブスターとフィレの両方を一度に楽しめる欲張りな一品は、お値段62ドル。

お肉は確かに上質なんだそうですが、焼きたての熱々感がなく、ちょっと時間が経ってしまったような感じだったそうで、やっぱりサーブのタイミングに問題有りだった模様。ソースもモナミガビのフィレの方が断然美味しいそうで、お値段の割りにはガッカリ。

いとこのオーダーしたサーモンもそうですが、メインディッシュは黒い鉄板に盛り付けられていて、この鉄板が更に白いお皿の上に乗せられているのですが、これが安定感が良くなくて。ナイフで切っていると、お皿の上で鉄板がグラグラカタカタするのです。食べ難い・・。

デザートはTOPの画像のとおり、念願のストロベリーショートケーキを食べたのですが、ドウがレモンか何かで香り付けがされていて、ちょっとクセのある風味。グランドラックスカフェの美味しいストロベリーショートケーキの足元にも及びませんでした。

すぐ近くのノブヒルには、背筋をピンと伸ばした機敏なサーバーが揃っていると思うと、テーブルの様子なんてちっとも見ていないクラフトステーキのサーバーにはイライラが募り、残念ながらこの日のディナーは外れ。たぶんもう行くことはないかな。。

かなり不完全燃焼だったので、パラッツォに帰る前にミラージュに寄り道して、「カーネギーデリ」でお口直し!


この日のプレーンチーズケーキは、適当カットのおかげでオマケ付きでした(笑)。
カーネギーデリ

相変わらず濃厚で美味しいチーズケーキ!でも、さすがに半分も食べられず、残りはお持ち帰り。

次はいつ食べられるのか分からないカーネギーのチーズケーキの食べ収めをしたら、パラッツォに戻って滞在十三日目が終了。残すところベガス滞在もあと1日となり、そろそろパッキングのことを考えてブルーになってくるいとこ夫婦なのでした。

最終日、滞在十四日目のレポに続きます!

続きを楽しみにして下さる方は・・ランキングに1クリックお願いします♪