ANAパフェ 既に帰国してしまい、現地レポと言えるのかどうか分からなくなってきたラスベガス現地レポの最終回をお送りします。

二週間のベガス滞在を終え、遂に帰国の日を迎えたいとこ夫婦。荷造り等で忙しく、結局徹夜でパラッツォを4時半頃チェックアウト。寝ようと思えば40分ぐらい寝れたのですが、ベルに荷物のピックアップを依頼から取りに来るまですごーく待たされたので、あそこで寝ていたらかなり焦ることになったに違いなく、やっぱり徹夜して正解でした。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
パラッツォから真っ直ぐレンタカーセンターに向かい、アラモでサクっとレンタカーを返却。レンタカーセンターから空港へのシャトルバスは、まだ外は真っ暗なこんな早朝でも結構混んでいて、1台目には乗れず。ここでも少々時間がかかるので、やっぱり時間には余裕を見ておくに越したことはありません。

空港に着いたら、UAでチェックイン。USエアウェイズに比べると、チェックインもセキュリティもかなり混雑している印象。いとこ夫婦はどちらかと言うとUSエアウェイズの方が好きなのですが、サンフランシスコ経由で帰国する今回は、USエアウェイズだと乗り継ぎ時間がちょっと短くて不安だったのでUAを選びました。

チェックインもセキュリティも長蛇の列で時間がかかり、ゲートに向かう頃にはヘトヘト・・。


Dゲートに向かうトラムに乗る前に、通りがかったこのシカゴデリ。
シカゴデリ


真っ暗なショーケースの中に見えるあのケーキはああああああ!
ぬぁーーー

そう、Nothing Bundtcakeのケーキです!!

お店は車がないと行きづらい場所にある上に、閉店時間が早いので、空港で売っているなら便利なことこの上ナシ。結局今回の滞在中には行けなくて、心残りだと思っていたら、まさか空港に取り扱いしているお店があったとは!!なのに、時間が早すぎてお店はまだ真っ暗。なんたる無念〜!


ブツブツ言いながら、ゲートでバイトサイズのシナボンを食べてました(笑)。
ミニボン

久々に食べるシナボンは、甘くてホカホカでとっても美味。眠くて気絶しそうな体にとっても刺激的(笑)!

米国内線は頻繁にディレイするので、国際線への乗り継ぎがある身としては少々不安がありましたが、UAは何事もなく定刻に出発。座席はプレミアムエコノミーで少々足元が広かったものの、如何せん後ろの席がうるさくて。ゲートでも近くに座っていて、とにかくずっと弾丸のように喋っていて(何語かは分からない)うるさいな〜と思っていたら、自分の真後ろの席だったとは悲劇です。3人でまくし立てるように喋る→爆笑の繰り返しで、これなら足元狭くても静かな席の方が嬉しいかも・・(涙)。

ロサンゼルス乗り継ぎなら、目を閉じていてもOKなぐらいなのですが、サンフランシスコ乗り継ぎは1回ぐらいしか経験がなく、全くさっぱり分からないいとこ夫婦。少々不安でしたが、ベガスからのUAがインターナショナルターミナルに到着したので、ANAへの乗り継ぎは、ゲートをいくつか移動するだけと超ラクチン!ロサンゼルスでANAに乗り換えるとなると、もう一度セキュリティを通らなければならないので、このラクチン度はかなり嬉しかったです。

しかし、フードが充実しているロサンゼルスのスタアラ共同ラウンジに比べると、サンフランシスコのUAのラウンジはフードがとても寂しいラインナップなのと、ネットが有料(他社便利用者は無料にならないそうな)なのが難点かな。。

UAのラウンジで仮眠して、免税店でいとこ母へのお土産にランコムのマスカラを購入し、さあ成田に帰るぞー!とゲートに向かうと、到着便が遅れたとのことで、出発が少々遅れるとのこと。

ベガスでシナボンを食べてからもう5時間以上が経過し、UAのラウンジでは食べられるものがなくハラペコだったいとこ夫婦。ゲート近くの「TOMOKAZU」というお店でラーメンを食べたのですが・・


ありえないぐらいに味がしなかった・・・。
う・・

味のしないこの白いスープは一体何なんだろう・・。他のメニューは美味しかったのかもしれませんが、これは本当に美味しくなくて大撃沈。いっぱい残してしまいました。

機内食までガマンしておけばよかったなぁとプチ後悔しつつ、成田行きのANAに搭乗。やっぱり日本人CAさんや日本的なサービスに触れるとホっとします(涙)。

徹夜のまま13時頃まで起きていた上に、ベガスからの移動で眠気&疲労がマックスだったいとこ夫婦。機内食もパスしてすぐに眠ろうとアイマスク等を準備していたところ、とても親切なCAさんが、機内食の希望を事前に聞きに来てくれました。起きてからお腹が空いていたら、何か残っているものを頂こうと思っていましたが、せっかくなので二人で和食をリクエストさせていただきおやすみなさい。

いつも機内ではあまり眠れないいとこでも、このときばかりは4時間ぐらい爆睡。ものすごい揺れで目が覚めましたが、同時に目が覚めたいとこ夫と一緒に遅めの機内食タイム。


ANAビジは、大好きな黒ウーロン茶があるのが嬉しいところ♪
黒ウーロン

成田までひたすら黒ウーロン茶を飲んでいました。


そして、感動的に美味しかった和食!!
和!!

久しぶりに手の込んだ和食を食べたら、繊細であっさりとした味付けのお料理に、じわ〜っと思わず目に涙がにじんでしまいました。たった二週間でこんなことになってしまうのだから、いくらアメリカンなスイーツが好きでも海外には住めないんだろうなあ(笑)。

ちなみに、TOPの画像は、デザートのANAパフェトロピカル味。マンゴーアイスは美味でしたが、フルーツは硬く、ホイップは僅か。もうパフェはいいので、デザートは、和菓子とかケーキにして欲しいです〜〜。


機内販売では、ロクシタンのANA限定セットが欲しくなり。
あうあう

ポーチも可愛くて、ウキウキしながら買おうとしたところ、免税品のカタログは9月号になっているものの、この日はまだ8月31日ということで、搭載しているのは8月の免税品だそうで。買えなかった・・・・。

ないものは仕方ないので、親戚に頼まれたマイルドセブンスーパーライトを1つだけ購入。天敵の煙草を買うのは気が乗りませんが、やっぱり免税だと安いそうなので、頼まれたときは買って帰るようにしています。でも、行きに買うと荷物になるので(笑)、買うのは決まって帰りの機内。ANAカードで支払うと、更に10%オフになって1800円也。

サンフランシスコからのフライトは、たっぷり眠れたこともあってあっという間に成田到着。預けておいた車をピックアップしたら、長かった二週間のベガス旅行が終了しました。いや〜、やっぱり日本は緑の香りがして最高!愛する我が家に帰ってきたときの安堵感といったらありません。旅行もいいけど、お家大好きないとこ夫婦です(笑)。

高速が空いていて、まだ明るいうちに帰宅できたので、早速荷解き&洗濯開始。ここは勢いでやってしまうのがコツですよね(笑)。スーツケースも拭き拭きして納戸に収納し、その日のうちにすっきり片付けたら、お風呂に入って早めに就寝!

しかし、眠いのになぜか深く眠れず、起きてからも体の疲れが取れず、というより夫婦で全身ガチガチだったので、翌日はマッサージを受けにレイクタウンへ・・。


いとこが行ったのは、麻布小町苑。
小町苑

いつもは隣のベアハグに行ってましたが、パンパンだった足をグリグリマッサージしてもらいたくて、香港でやったような足裏マッサージのあるこちらのお店を選びました。

結果、最高!!すごーーーく上手で、その痛気持ちよさと言ったらもう!

足だけでなくボディマッサージも受けたのですが、ありえないぐらいに肩や背中が張ってるそうで、これだけ凝っていると呼吸に使う筋肉に影響が出るとかで、眠っているときにちゃんと呼吸ができない=眠りが浅くなる=起きても疲れが取れていない・・ということになるとのこと。まさにその症状が出てたので、原因が分かってちょっとスッキリしたのと同時に、ちょっと通わないといけないなと思いました。


マッサージの後は、中国茶と茶菓のサービスがあるのも嬉しく。
ホ

なんという癒しなのでしょう!ラフィネに行っていたいとこ夫もスッキリしたとのことでよかった〜。

二週間日本を離れていたせいで、とにかく和に飢えており・・


レイクタウンでは、井ヶ田茶屋でお抹茶と和菓子をいただいて幸せ〜。
ホっ

その後も和ブーム&あっさり系ブームは続いており、実は帰国から中2日で福岡に行ってきたのですが(もちろん直太朗系・笑)、福岡でも甘いスイーツよりもしょっぱいものに目が行ってしまい、お土産は見事に渋いものばかりになってしまいました(笑)。

福岡のレポはまた後日サクっと書く予定ですが、これにてラスベガス旅行の現地レポシリーズはおしまいです。

今後は、ほとんど手付かず状態の12月のラスベガス旅行記を書き、それが終わり次第、今回の8月のラスベガス旅行記を始める予定です。更新が遅く、情報が賞味期限切れ等と言われることもありますが、自分の旅の思い出に賞味期限など無いと考えております。それでも現地にいる間になるべく多くの情報を発信できたらと思い、今回の現地レポはいつもより詳しく書いたつもりなので、詳細レポはかなり先になってしまうかもしれませんが、ご理解いただければ嬉しく思います。

最後に、最近コメントのお返事が全く追いついていないため、コメント欄にお寄せいただいたご質問にこの場でお答えさせていただこうと思います。


●ベネチアンに体重計があるかどうか●

最後に泊まったのは去年の7月で、そのときのレポはコチラなのですが、写真に写っていないので、ちょっと分からないです。先日滞在したパラッツォにはあったのですが・・・お役に立てず申し訳ありません。



●ベガスにKITSONのお店があるかどうか●

私も今回の滞在中気にしながら歩いていたのですが見当たりませんでした。ベガスより日本の方が手に入りやすいかもしれませんね^^;



●パラッツォのオーディオ機能付の時計について●

いとこ夫婦が滞在した客室のベッドサイドには健在でした。iPod対応ではないみたいですが、CDプレーヤーは付いていました。


以上、あまりご参考にならなくてスミマセン(汗)。
ではでは、ベガス滞在中はたくさんのコメントをお寄せいただきありがとうございました!

お楽しみいただけましたら・・ ランキングに1クリックお願いします♪